フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

6月も下旬となりまして、

 

ちょっと暑いと感じる日が多くなってきました。

 

 

 

風を浴びながら走りたい気分が高まります^^

 

 

 

 

 

いつもお客様からのお問い合わせ

 

たくさん頂いておりますメール

 

 

 

今日、午前に届いたお問い合わせは、

 

 

 

フルクラムのレーシング0って

 

一番いいグレードだと思うけど、

 

アルミだから、重量を考えたら

 

やっぱりカーボンがいいでしょうか?

 

 

カーボンはまだ使ったことがないので

 

迷ってます。

 

 

ということでした。

 

 

 

 

 

わかります、そのお気持ちビックリマーク

 

 

 

アルミカーボンでは、

 

心構えと言いますか、

 

同じ感覚では乗れないところもあるので、

 

その違いを前にすると迷います。

 

 

 

そういうご相談は、実は多いです。

 

 

 

今回は、いつもお問い合わせが多い

 

レーシングゼロシリーズにスポットを当てて、

 

お話したいと思います。

 

 

 

 

レーシングゼロの重量

 

フルクラム(FULCRUM)のレーシング ゼロは、

 

アルミホイールの中で最上級のグレードです。

 

Racing-Zero-Clincher-wheel-set

 

 

大人気だったレーシング1の流れを引き継いだ、

 

ロードバイク界でもトップクラスの人気を誇る

 

名作です。

 

 

 

レーシングゼロはいずれも前後セットで、

 

4つのラインナップがあります。

 

重量と共に簡単に紹介しますね。

 

 


・レーシングゼロ クリンチャー   重量:1438g

特長: レーシングゼロのスタンダードタイプ

 

・レーシングゼロ 2WAY-FIT    重量:1460g

特長: クリンチャー、チューブレスに対応

 

・レーシングゼロ ナイト クリンチャー 重量:1428g

特長: ブレーキ面の処理による制動性能向上

 

・レーシングゼロ カーボン クリンチャー 重量:1358g

特長: カーボンリムによるさらなる軽量化

 

 

 

 

アルミリムのうち、スタンダードとナイトは、

 

1428-38gであるのに対して、

 

2WAY-FITは特殊な構造のため、

 

1460gと、20g程度重量があります。

 

 

 

 

2WAY-FITはチューブレスが履けるので、

 

乗り味もがらりと変わりますので、

 

20gの差を補って余りある感じです。

 

 

 

 

そして、カーボンリムの

 

レーシングゼロ カーボンは、

 

スタンダードよりも、

 

80g軽量化されています。

 

 

 

 

 

ここでは、お問い合わせでお客様が気にされていた、

 

レーシングゼロ カーボンのインプレを見ていきましょう。

 

 

 

 

レーシングゼロ カーボンのインプレ

 

レーシングゼロ カーボンは、

 

アルミ最高峰の軽量性と高剛性を武器にした

 

反応性加速性をそのままに、

 

振動吸収性のアップと、

 

さらなる軽量化により、

 

ヒルクライムでの決戦にも、

 

ロードレースでも力を発揮します。

 

 

 

RACING ZERO CARBON Clincher wheel set

 

Racing-Zero-Carbon-Clincher-wheel-set

 

【BiCYCLE CLUB掲載】レーシング ゼロ カーボン/RACING ZERO CARBON クリンチャー ホイールセット

 

 

 

アルミスポークとカーボンリムの

 

ハイブリッド技術・・・

 

これはフルクラムの技術の結晶と

 

いっても過言ではない出来栄えで、

 

とても高い評価を得ていますビックリマーク

 

 

 

 

 

・ヒルクライムで満足する結果が出た!

 

・アップダウンが多いレース用にこのホイールを選んで正解だった

 

・いつでも使えて満足している♪

 

という、うれしいインプレが届いています自転車

 

 

 

 

レーシングゼロカーボンとレーシングゼロの比較

 

スタンダードのレーシングゼロでも、

 

実は同様なインプレをいただいています。

 

 

 

一つだけ違うとしたら、

 

レースで上位を狙われている上級者は

 

レーシングゼロ カーボンを選ばれて、

 

中級レベルの方が

 

レーシングゼロを選ばれていることが多い印象です。

 

 

 

 

どこまで目指すか、

 

また、今のお力にあったほうを選ぶ

 

という感じだと思います。

 

 

 

 

 

 

とはいえ、初級者の方が

 

レーシングゼロを選択されることも、

 

上級者の方がレース用あるいは、練習用に、

 

レーシングゼロを選択されることもあります。

 

 

 

それは、レーシングゼロシリーズの

 

特徴である、

 

オールラウンドで活躍する高性能

 

があるからに他なりませんアップ

 

 

 

 

 

私個人としては、力と気分!?に合わせて

 

少しずつグレードを上げていくのが好みなので、

 

レーシングゼロ クリンチャー(スタンダード)か

 

レーシングゼロ カーボンでお悩みなら、

 

レーシングゼロから始めて、

 

乗りこなした後に、カーボンを考えていく。

 

そういう考えでホイールを替えるのがおすすめです自転車

 

 

 

 

アルミの頂点であるレーシングゼロを

 

乗りこなした後なら、

 

ライディングのスタンスが決まってきて、

 

レーシングスピードなど

 

他のカーボンホイールも視野に入ってくるかもしれません。

 

 

 

 

ホイールを少しずつ替えると、

 

いろいろな乗り味を楽しめて、

 

また、

 

自分の実力アップも実感できて、

 

とても楽しいですよ♪

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Clincher wheel set

Racing-Zero-Clincher-wheel-set

【ダントツ人気】 レーシングゼロ/RACING ZERO クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

いつの間にか梅雨入りして、

 

ぐずぐずするかと思いきや、

 

天気にも恵まれて晴れ

 

休日を使ってライディングを楽しんでいます。

 

 

 

 

 

昨日、お客様から

 

 

「ロードバイクに乗り始めて1年半、

 

ずっと完成車に乗っていますが、

 

そろそろホイールを乗り換えようと検討しています。

 

おすすめのホイールはどのグレードになりますか?

 

 

という、お問い合わせを頂きました。

 

 

 

完成車にお乗りで、今は、

 

いわゆる鉄下駄とおっしゃっていました。

 

 

 

仲間の方からフルクラムをおすすめされた、

 

とのことでした。

 

 

 

初めてホイールを乗り換えるときは、

 

色々なことを考えてしまって、

 

迷われてしまうお気持ち、

 

とても良く分かります。

 

 

 

 

初級者向け

 

ロードバイクホイールの選び方の基本を

 

お伝えしたいと思います。

 

 

 

 

ロードバイクホイールの選び方

 

ロードバイクに限りませんが、

ホイールの基本機能(求められること)は、

 

 

・回る

 

・止まる

 

の2つです。

 

fulcrum-racing-zero-rotate

 

 

 

 

メインの機能はたった2つですので、

 

シンプルに考えられるといいのですが、

 

それに付随する機能や前提条件、

 

 

・デザイン

 

・予算

 

・周辺部品との関係

 

・取扱いやすさ

 

 

 

など、気になる点が色々とあるので、

 

迷いやすいですね。

 

 

 

 

それらはすべて、

 

人それぞれです。

 

ですので、平たく言えば、

 

この場合はこのホイール、

 

と断定はできないです。

(おすすめはできます^^)

 

 

wheel

 

 

 

また、関連性のある内容が多いので、

 

(例えば、取り扱いやすさをとると、

 

走行性能が劣る、など)

 

あれもこれもと思っていると

 

なかなか結論にたどりつけません

 

 

 

 

 

でも、ホイールには、どのグレードにも

 

方向性といいますか、傾向はありますので、

 

ひとつひとつ優先順位をつけて

 

整理していけば、

 

どのホイールが自分に合っているか、

 

必ず見付けられますビックリマーク

 

 

 

 

 

 

 

ホイールを選ぶときには、

 

その目的が何か

 

明確にすることが近道です。

 

 

 

 

 

例えば、

 

週末にサイクリング気分で

 

100kmくらいのある程度の距離乗る際に、

 

今より楽に乗りたい、ということが、

 

ホイールを探す目的だとします。

 

 

long-ride

 

 

 

 

 

どうなれば楽になるか・・・

 

 

 

アップダウンが多いなら

 

軽量ホイール、

 

 

平地を楽にしたいなら

 

エアロ特性がよいホイール、

 

 

特定の場所でなくて、

 

どこでも、という場合には、

 

オールラウンドなホイール、

 

 

 

といった感じで方向性を決めていきます。

 

 

 

 

 

また、メンテ性も選ぶ際のポイントの一つです。

 

 

 

タイヤは3種類あります。

 

・クリンチャー

 

・チューブラー

 

・チューブレス

 

tire-type

タイヤの断面イメージ

左からクリンチャー、チューブラー、チューブレス

 

 

 

 

初級者の方はクリンチャーを

 

履いていることが多いのですが、

 

メンテが一番楽なので、

 

特別に理由がない限り、

 

次もクリンチャーへの乗り換えがおすすめです。

 

 

 

 

もちろん、

 

少しでも軽くしたいのであればチューブラー、

 

パンクを減らしたければチューブレス、

 

など、特性を理解した上で

 

目的に合わせてタイヤを

 

選ぶのもいいですね。

 

 

 

 

 

タイヤタイプを選ぶと

 

結構候補のホイールが絞られてきますアップ

 

 

 

 

 

この段階まで来たときに大切なことは、

 

いま履いているホイールと比較して、

 

パフォーマンス、スペックはどうか、

 

という点です。

 

 

 

 

 

せっかく乗り換えたのだから、

 

効果を感じて、走りが変わったことを

 

実感したいですよね自転車

 

 

 

 

そして、

 

ギア1枚軽くなった、

 

数キロ速くなった

 

タイムが縮まった

 

といった結果がでると

 

嬉しいですよねビックリマーク

 

 

road-race-finish

 

 

 

 

 

これは感覚的な表現ですが、

 

一般的に今より2グレード以上

 

上のモデルだと効果を実感しやすいです。

 

 

 

 

私個人としては、1グレード上でも

 

満足できるので、

 

機会があるたびに乗り換えていって、

 

体力やペダリングなどに

 

見合った装備に

 

少しずつステップアップして

 

いくのが好みです。

 

 

 

 

このようにお客様にご案内して、

 

徐々に候補を絞っていくと

 

最終的に1つに決まるか、

 

2つくらいのホイールに

 

絞られることが多いです。

 

 

fulcrum-racing3

 

 

 

文章にしてしまうと

 

当たり前な感じなのですが、

 

ホイールをいろいろ見ているうちに

 

目移りして決まらない!

 

というお客様が多いです。

 

 

 

 

私もネット通販でモノを買う時は

 

それに近いものがあります星

 

 

 

 

それもホイール選びの楽しみだと思っています。

 

 

 

 

 

これからどんどん、

 

フルクラムホイールの特長や評価、

 

各グレードのインプレを紹介していきますので、

 

ホイール選びの参考にして頂ければ嬉しいです

 

 

 

 

いつでもご相談をお受けしていますビックリマーク

 

ご相談はこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。