フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


店長からごあいさつ

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

ふと気が付けば、

 

なんともう12月かぜかぜかぜ

 

 

 

 

いつの間にやら、

 

冬将軍冬がお見えになっていて、

 

寒い日が続いていますね真顔

 

 

 

 

こう寒いと、なかなか

 

走りに出かける気力

 

なくなっていませんかはてなマークはてなマーク

 

 

 

 

いやいや、

 

そんなこと言ってちゃダメですよウインク

 

冬こそ頑張らないとチョキチョキ

 

 

 

 

なぜなら、

 

ベストタイムキラキラを狙うなら、

 

冬の方が良いんです!おねがい

 

 

 

 

 

一説によると、夏と冬とでは、

 

空気中の酸素濃度

 

9%も違うらしいのですビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 



つまり同じように息を吸っても、

 

冬の方がより多くの酸素を吸収できて、

 

エネルギー変換ができるというわけです合格アップ

 

 

 

 

また、夏は、体温が上昇し、

 

脱水症状に陥りやすいので、

 

冬の方が身体への負担は少ないようですチョキチョキ

 

 

 

 

 

まぁ、科学的な根拠はともかくとして、

 

僕や僕の友人を含めて、

 

実際に冬の方がタイムが良いですよドキドキパー

 

 

 

 

皆さんも、ぜひ、

 

だからこそ

 

ベストタイムキラキラに挑戦してみませんか?

 

 

 

 

もちろん、冬場は体が硬くなり、

 

ケガをしやすいので、

 

十分なウォーミングアップをしてから、

 

走り始めましょう自転車自転車自転車

 

 

 

 

さて、

 

そんなベストタイムに挑戦する時に、

 

ぜひ欲しくなっちゃうホイールドキドキ

 

フルクラム スピード55C

 

 

 

 

 

お待たせしました土下座

 

ついに入荷しましたので、

 

早速ご紹介しちゃいます爆  笑

 

 

 

 

 

スピード55C
スピード55C

 

 

 

 

 

55mmハイトリムがもたらす圧倒的な存在感と卓越した戦闘力!

 

 

 

2018年モデルとして初登場となった

 

フルクラム スピード55C

 

 

 

 

私も、今回の入荷で、

 

初めて実物を見たのですが、

 

まずは、なんといっても、

 

見た目がカッコよすぎますドキドキドキドキ

 

 

 

 

55mmハイトのリムによる、

 

圧倒的な存在感が、

 

強烈なインパクトを与えてくれます。

 

 

 

 

speed55C

 

 

 

 

そして、

 

そのリム部分をじっくり見ると、

 

縦ツイルの美しい模様

 

浮かび上がって見えますニコニコ

 

 

 

 

スピード55C_ツイル編み

 

 

 

 

さらに、そこに

 

FLCRUM SPEED という、

 

これまた、お洒落なロゴ

 

赤のワンポイントマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

皆からの視線を浴びること

 

間違いなしの、このデザインは、

 

所有する喜びを十分満たしてくれますキラキラ

 

 

 

 

 

そして、

 

このデザインにもまして凄まじいのが、

 

その戦闘力の高さです!

 

 

 

 

クリンチャーでありながら、

 

速く走れるための要素を全て詰め込んだ

 

ハイパフォーマンスホイールですチョキチョキ

 

 

 

 

まずは、なんといっても、

 

その55mmハイトリムによる、

 

卓越したエアロダイナミクスビックリマーク

 

 

 

 

ロードバイクの最大の敵である、

 

空気抵抗を最小限に抑え込み

 

単独走行であっても、まるで

 

誰かに牽いてもらっているかのような走行感ドキドキ

 

 

 

 

平地を中心とした高速巡航では、

 

驚きのハイパフォーマンスで、

 

平均速度数km/hアップは間違いありませんパー

 

 

 

 

しかも、その一方で、

 

55mmハイトながら重量は1470gに抑えられ、

 

ヒルクライムでも十分なほどの軽量性ですウインク

 

 

 

 

そして、

 

2018フルクラムの特長である、

 

ツイル織りカーボンキラキラも、見逃せません!!

 

 

 

 

従来の平織りのカーボンに比べ、

 

ツイル織りを採用することで、

 

縦方向にも横方向にも剛性が高まり

 

ロスのないエネルギー伝達が可能になっています!

 

 

 

 

すなわち、今まで以上に、

 

踏んだ分だけ回るホイールキラキラ

 

実現したのです音譜音譜

 

 

 

 

そして、もう一つ、

 

2018フルクラムで新たに採用されたのが、

 

AC3という技術ですグッド!

 

 

 

 

リムのブレーキ面に、

 

細い斜めの溝を入れることにより、

 

制動性が大幅にアップしていますビックリマーク

 

 

 

 

特に、このスピード55Cは、

 

高速領域でのパフォーマンスに

 

絶対的な性能を誇るホイールです。

 

 

 

 

その高速領域だからこそ、

 

わずかなブレーキングロスが、

 

致命的なタイムロスにつながることもありえます。

 

 

 

 

どんな場面においても、

 

どんな状況においても、

 

確実にダイレクトなブレーキングができ、

 

タイムロスを防いでくれますおねがい

 

 

 

 

より速く今までにない高速巡行ができ、

 

踏んだ分だけ進むことで、疲れ知らず

 

確実に止まりタイムロスを防ぐ

 

 

 

 

もちろん、

 

走るコースや目的等によって、

 

お勧めするホイールは異なってきますが、

 

 

 

 

オールラウンドなコース設定で、

 

かつ、見た目のカッコよさも求めるなら、

 

このスピード55Cは、本当にお勧めですラブ

 

 

 

 

 

そして、なんと、この

 

フルクララム スピード55C

 

今ならマッハのスピードで即納できちゃいますアップアップ

 

 

 

 

 

これからの冬場、

 

一人でタイムアタックを仕掛け、

 

ベストタイムをたたき出すパートナーに、

 

こんなホイールがあれば最高ですねパー

 

 

 

 

当ショップでのホイールに関して、

 

ご質問やご相談があれば、

 

ぜひお気軽にお問い合せ下さい!

 

 

 

 

お待ちしております!

 

 

 

 

商品ページはこちら!

 

スピード55C
スピード55C

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

寒くなりましたねかぜかぜ

 

さすがに指きりグローブじゃ無理です真顔

 

 

 

 

でも、

 

冷たくキリっとした空気の中を、

 

前へ進む感覚が好きだったりします音譜

 

 

 

 

高村光太郎に

 

「きっぱりと冬が来た」

 

という詩がありますパー

 

 

 

 

冬よ


僕に来い、僕に来い


僕は冬の力、冬は僕の餌食だ

 

 

 

 

これぐらいの決意で、

 

冬のトレーニングを積み重ねれば自転車自転車

 

きっとには

 

別人のような走りキラキラができるはずグッド!

 

 

 

 

皆さまもぜひ一緒に頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

さて、ここのところ

 

お問い合せが増えている

 

ホイールがあります。

 

 

 

 

それは

 

レーシング クアトロカーボン

 

 

 

 

レーシングゼロシリーズや、

 

スピードシリーズに比べると、

 

目立たない存在ですが、

 

その実力はかなりのものですニコニコ

 

 

 

 

なんといっても、

 

カーボンホイールならではの

 

剛性軽量性がすばらしいドキドキ

 

 

 

 

そして、特筆すべきは、

 

リムハイト40mmエアロスポークによる、

 

卓越したエアロ性能ですドキドキドキドキ

 

 

 

 

時速35kmぐらいでの

 

高速巡航は全然余裕ウインク

 

 

 

 

さらに、その高速域から、

 

もう、一伸び二伸びできる

 

あの加速性能は何ともいえませんラブラブラブラブ

 

 

 

 

走りの軽さしなやかな伸びは、

 

凡庸ではありますが、まさに

 

「風になったように走れる!」

 

という感じです自転車自転車

 

 

 

 

そして、もう一つ、

 

デザインがクールなんですグッド!

 

 

 

 

ほら、

 

この写真を見て下さい!

 

 

 

 

クアトロカーボン

 

 

 

 

この写真は、当ショップで

 

クアトロカーボンをご購入いただいた、

 

埼玉県 H.S.様の愛車です!!

 

 

 

 

やっぱり、

 

40mmのリムハイトって、

 

存在感があってカッコいいですよねラブ

 

 

 


モノトーン基調の車体に

 

赤のバーテープと

 

ダウンチューブの赤に浮かび上がる

 

ANCHORの文字がしびれますチョキ

 

 

 

 

というわけで、今日は、

 

レーシング クアトロカーボンについて、

 

埼玉県 H.S.様のレビューを

 

ご紹介いたしますニコニコ

 

 

 

クアトロカーボン
レーシング クアトロカーボン

 

 

 

 

 

クアトロカーボンのこのコストパフォーマンスに、きっと感動できます♪

 

 

 

速度がノッたあとの維持が楽になりました!

 

        埼玉県 H.S.様

 

 

 

 

クワトロカーボン

 

 

 

 

【2】この度、【フルクラムフィールド】でご購入いただいた「決め手」や「ご理由」は何でしたか?

 

 

 

正直、値段は海外通販の方が安いですが、

 

「フルクラム専門店」と言う所に、

 

こだわりと信頼があると感じ、決めました。

 

 

 

ありがとうございますおねがい

 

 

 

 

当ショップは

 

フルクラム専門店として、

 

こだわりキラキラ責任キラキラを持って

 

フルクラムホイールを販売しておりますニコニコ

 

 

 

 

そのためには、

 

納入前の検品時に

 

ホイールの状態をしっかりとチェック

 

 

 

また、

 

発送時にも梱包に細心の注意を払い

 

最高のコンデイションでお届けできるよう

 

心がけていますビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

そしてもう一つ、

 

大きなショップにありがちな、

 

一方通行の買い物にならないよう、

 

 

 

常に、

 

お客様のご要望やご相談を受け

 

双方向の中で、安心して買い物

 

できるよう心がけています!!

 

 

 

 

【3】実際に【フルクラムフィールド】をご利用いただいたご感想をお聞かせください。(例:良かった点・改善点)

 

 

 

あるゆる事にレスポンスよく

 

対応していただけた所です。

 

もう少し具体的に手元に届く日数が

 

わかるとうれしいかも。

 

 

 

 

在庫がないために、取り寄せとなり、

 

ご迷惑をおかけしておりましたが、


お待ちくださいましてありがとうございました。

 

 

 

 

在庫があれば、

 

通常は即日発送し、

 

すぐにお客様に連絡をしておりますビックリマーク

 

 

 

 

ただ、在庫がなく取り寄せとなると、

 

海外からの配送状況に依存してしまうので、

 

発送予定に大きな幅が出てしまいます。

 

 

 

そのような場合でも、

 

できるだけベストなタイミングで、

 

状況をお客様にお伝えできるように心がけて参りますニコニコ

 

 

 

 

 

【4】ご協力ありがとうございました!最後に、商品のインプレッション(全体的な感想等)をお聞かせください♪

 

 

 

お客様の声1

 

 

剛性に優れたカーボンホイールですので、

 

力をかけてもたわむことなく

 

真円状態をキープし、

 

エネルギーロスがありませんウインク

 

 

 

 

また、C17ワイドリムにより、

 

23Cよりも転がり抵抗が少ない

 

25Cタイヤに最適化されている点も、

 

大きな影響がありますねウインク

 

 

 

 

 

お客様の声2

 

 

やはり、

 

レーシング カーボンクアトロの真骨頂は、

 

高速域での順応性と、

 

そこからのさらなる加速性ですよね!

 

 

 

 

やはり、

 

40mmハイトのリムエアロスポークによる

 

すばらしいエアロダイナミクスが、

 

ロードバイクの最大の敵である空気抵抗を、

 

見事なまでに軽減してくれていますチョキチョキ

 

 

 

 

単独走行でも、

 

誰かの背中に張り付いているような感覚ですにひひ

 

 

 

 

これなら、

 

高速巡航しながらも、

 

足を貯めることさえできちゃいますよ音譜

 

 

 

 

レーシング クアトロカーボンは、

 

剛性軽量性空力性能

 

どれをとっても優秀なホイールキラキラと言えますラブラブ

 

 

 

 

ここのところ、

 

お問い合せが増えているのも、

 

なるほど納得ニコの、

 

オススメホイールですグッド!グッド!

 

 

 

 

 

ご質問やご相談、

 

あるいは、

 

他のホイールとの比較などでお悩みでしたら、

 

ぜひ、お気軽にご連絡ください

 

お待ちしております!

 

 

 

クアトロカーボン
商品ページはコチラ ⇒ レーシング クアトロカーボン

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

秋の長雨が続いたかと思うと、

 

台風がやってきたりで、

 

なかなか自転車に乗れない日がありましたねチュー

 

 

 

 

ようやく、

 

天気のいい日が続いていますが晴れ

 

ふと気付くともう12月ガーン

 

 

 

 

ぼやぼやしていると、

 

もうすぐ冬将軍

 

いらっしゃいます雪

 

 

 

 

乗れる時にしっかり乗って、

 

自転車ライフ満喫して下さいねチョキ

 

 

 

 

 

さて、

 

フルクラム2018モデルの、

 

スピード40Cレーシングゼロカーボンに、

 

新たに搭載された2つのポイントが、

 

ツイル織りAC3でした!

 

 

 

 

スピード40Cの218モデルを紹介した

 

前回のブログでも、

 

その辺は触れました

 

 

 

 

スピード40C 2018新モデル!

 

ダイレクトな走りと悪天候にも強い2つのポイント♪

 

 

 

 

 

今日は、

 

ツイル織りについて、

 

もう少しお話させていただきますドキドキドキドキ

 

 

 

レーシングゼロ_カーボン_2018
フルクラム レーシングゼロ カーボン

 

スピード40C_2018
フルクラム スピード40C

 

 

 

 

 

ツイル編みのポイントは「遊び」と「弾性」にあり!

 

 

 

もともと

 

スピード40Cレーシングゼロカーボンでは、

 

リム面にカーボンを採用していました。

 

 

 

 

カーボン採用による最大のメリットは、

 

軽量化高い剛性が得られることで、

 

その結果、ロスの少ない

 

ダイレクトな動力伝達が可能になりましたビックリマーク

 

 

 

 

また、カーボンは

 

振動吸収性にも優れていますので、

 

素材の俊敏な反応性により操縦性も向上しますビックリマーク

 

 

 

 

このように、

 

すばらしいメリットを持つカーボンリムですが、

 

フルクラムはさらにそこに

 

新たな手法を投入して来たんですね~キラキラ

 

 

 

 

フルクラム2018モデルの、

 

スピード40Cレーシングゼロカーボンでは、

 

カーボンリム面にツイル編みという

 

新たな手法を採用していますドキドキ

 

 

 

 

このツイル編みですが、

 

日本語では「綾織り」といって、

 

実は普通の服の布地なんかでも

 

よく使われている編み方なんですねニコ

 

 

 

 

一般的な布地は「平織り」といって、

 

縦糸と横糸を交互に編みこんでいきます

 

 

 

 

図にするとこんな感じになります。

 

 

 

 

平織り

 

 

 

 

これに対して、

 

「ツイル織り(綾織り)」というのは、

 

1本入れて2本飛ばしという順序で編みこんでいきます!!

 

 

 

 

こちらも、

 

図にするとこんな感じになります。

 

 

 

 

綾織り_ツイル

 

 

 

 

図を見てわかるように、

 

このような「ツイル織り(綾織り)」は、

 

平織りよりも、縦・横の接点が少なくなりますから、

 

その分、伸縮性が増すという効果があります音譜

 

 

 

 

では、この「ツイル織り(綾織り)」

 

新たに採用するメリットはというと、

 

ずばり「弾性」ということになります!!ラブラブ

 

 

 

 

もちろん、「弾性」とはいっても、

 

ゴムボールのような状態ではありませんチュー

 

 

 

 

もともとが、

 

カーボン繊維で編んであるわけですから、

 

十分な剛性を持っているわけですニコ

 

 

 

 

それが、「平織り」の場合には、

 

ギュッと隙間なく編みこまれているのに対し、

 

「ツイル織り(綾織り)」の場合には、

 

縦・横の接点が少ない分だけ「遊び」があるのですビックリマーク

 

 

 

 

ですから、

 

強い負荷がかかった場合のみ、

 

この「遊び」の分だけ伸縮するということで、

 

剛性的な問題はまったくありません。

 

 

 

 

ホイールの形状は、

 

常に「真円」であるのが理想です。

 

 

 

 

しかし、実際には、

 

荷重や傾度がかかると、

 

どうしてもリムが潰れてきます。

 

 

 

 

その大きな負荷がかかった時のみ、

 

「弾性」が働き、潰れを戻してくれるのですチョキ

 

 

 

 

例えば、

 

高速でカーブに入っても、非常に安定していて、

 

さらにカーブ後の立ち上がりなどは、

 

しっかりとスピードに乗れるホイールとなりますドキドキドキドキ

 

 

 

 

もちろん、

 

振動吸収性もさらに向上して、

 

疲労もしにくくなりますねチョキ

 

 

 

 

そして、そして、

 

実は、この「ツイル織り(綾織り)」

 

見た目もきれいなんですドキドキ

 

 

 

 

さきほどの図ではわからないと思いますが、

 

あの図をちょっと縮小すると、

 

こんな風になります

 

 

 

 

綾織り_ツイル

 

 

 

はい、

 

斜めに線が入るように見えて、

 

キレイキラキラですね~ニコ

 

 

 

 

しかも実際のカーボンですと、

 

光の反射で斜めに大きくきれいな模様が現れ、

 

ドレスアップ・パーツとしても素晴らしいんですグッド!グッド!

 

 

 

 

ほらね!

 

 

 

 

ツイル編み

 

 

 

 

AC3_フルクラム

 

 

 

 

 

こういう説明を書いていると、

 

本当に、

 

技術は日進月歩だなって思いますニコニコ

 

 

 

 

 

この「ツイル織り(綾織り)」の採用一つを取ってみても、

 

間違いなく、

 

より速くより快適に走れるホイールに進化しています合格合格

 

 

 

 

気になる方やもっと知りたい方は、

 

ぜひお気軽にご連絡ください!

 

お待ちしておりますニコニコ

 

 

 

 

 

商品ページはこちら!

 

 

レーシングゼロ_カーボン_2018
フルクラム レーシングゼロ カーボン

 

スピード40C_2018
フルクラム スピード40C

 

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ返品交換

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

お問合せメッセージ

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

締めのご挨拶

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

 

暑い日が続いたかと思えば、

 

寒い日が続いたりしていますね。

 

 

 

 

しかも、

 

朝晩と日中の温度差も大きいので、

 

どんな服を着て行けばいいのか、

 

なかなか悩む季節ですうーん

 

 

 

 

自転車に乗る時も、

 

しっかりとウエア選択して、

 

こまめに体温や汗の管理をしましょうビックリマーク

 

 

 

 

薄手のウィンドブレーカーや、

 

アームカバー・レッグカバーが、

 

携帯に便利ですのでおすすめですグッド!

 

 

 

 

 

さて、

 

夏ごろから新モデルの発表が続いていますが、

 

今日ご案内するのは、

 

従来からその性能の高さで人気だった

 

フルクラム スピード40C 2018モデル

 

 

 

 

この人気ホイールの意最新モデルを

 

頑張って手配し、入荷しましたビックリマーク

 

なんと、即納できちゃいますビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

今日は、

 

フルクラム スピード40Cの

 

2018モデルのポイントをお伝えします!

 

 

 

 

 

スピード55T DB
フルクラム スピード40C

 

 

 

 

 

大人気フルクラム スピード40Cがパワーアップして帰ってきた!!

 

 

 

 

もともとスピードシリーズは、

 

UCIプロチームとの共同で開発された、

 

プロモデルに準じた走りを実現した、

 

最高クラスの高性能ホイールキラキラですおねがい

 

 

 

 

そして

 

フルクラム スピード40Cは、

 

扱いが楽なクリンチャータイヤ

 

最高のパフォーマンスができるように

 

設計された人気モデルですラブラブラブラブ

 

 

 

 

そのフルクラム スピード40C

 

2018年新モデルの1つ目のポイントは、

 

カーボンのツイル編みキラキラですビックリマークビックリマーク

 

 

 

ツイル編み

 

 

 

ご存知のように、カーボンというのは、


カーボン繊維を編みこむことにより

 

生成されています。

 

 

 

 

この時、

 

編み方の異なるカーボン繊維を、

 

複数使用しながらカーボン生成するのが、

 

ツイル編みなんですグッド!

 

 

 

 

これによって、

 

カーボン部分で、ロスの少ない

 

ダイレクトな動力伝達可能になり、

 

スピードアップにつながるわけですゲラゲラ

 

 

 

 

さらに、

 

素材の俊敏な反応性により、

 

操縦性もグーンとアップアップしています。

 

 

 

 

ホイールって、ライダーのパワーを

 

直に地面に伝えるパーツなので、

 

このようなロスのないダイレクト性は

 

非常に重要になりますにひひ

 

 

 

 

 

そのフルクラム スピード40C

 

2018年新モデルの2つ目のポイントは、

 

リムのブレーキ面に採用されたAC3キラキラですビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

AC3とは耳慣れない言葉ですが、

 

All Conditions Carbon Control

 

の略になるんですね~音譜

 

 

 

 

そう、

 

オールコンディションで

 

カーボンがコントロールできちゃう

 

 

 

 

すなわち、どんな天候でも、

 

優れたブレーキング性能を可能にする、

 

リムのブレーキ面技術なんですドキドキドキドキ

 

 

 

 

AC3_フルクラム

 

 

 

はい、

 

上の画像をよく見ると、

 

リムのブレーキ面に

 

斜めの切れ込み(溝)が見えますよね?

 

 

 

 

実はこれがAC3という技術で、

 

まず、この溝があるだけで、

 

摩擦が増え制動性能は向上しますビックリマーク

 

 

 

 

そして、

 

AC3が最も威力を発揮するのが、

 

悪天候時ですウインク

 

 

 

 

この斜めの切れ込み(溝)に沿って、

 

悪天候時に付着した水や泥が流れ落ち

 

制動性能を維持するのですビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

なんか、ちょっと聞くと、

 

大したことないように思うかもしれませんが、

 

実はカーボン表面に切れ込み(溝)を付けるって、

 

すごい難しい技術なんですよニコ

 

 

 

 

ちなみに、このAC3により、

 

ドライでは3%ウエットでは43%

 

制動性能が向上するそうですラブ

 

 

 

 

というわけで、

 

フルクラム スピード40C 2018新モデル

 

ツイル編みAC3という2つのポイント、

 

これは強力キラキラです音譜

 

 

 

 

もともとが、その高い性能で、

 

大人気モデルだっただけに、

 

この2つのポイントが加わり、

 

まさに鬼に金棒ですね節分金棒

 

 

 

 

そして、

 

冒頭でもお伝えしたように、

 

このフルクラム スピード40C 2018新モデルが、

 

なんと即納できちゃいますラブ

 

 

(ただし、即納できるのは1セット限定です汗汗

 

 

 

 

気になる方やもっと知りたい方は、

 

ぜひお気軽にご連絡ください!

 

お待ちしておりますニコニコ

 

 

 

 

 

商品ページはこちら!

 

スピード55T DB
フルクラム スピード40C

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

いよいよたけなわ

 

走るには最高の季節です!!

 

 

 

 

晴れた秋空の下で青空

 

美しい秋景色を見ながら走りイチョウ

 

秋の味覚を思う存分味わう松茸

 

 

 

 

そんなプチポタリングを

 

ひそかに胸に抱きながら、

 

希望がつまった最高のホイール

 

皆さまにお届けするよう日々頑張っておりますウインク

 

 

 

 

さてさて、そんな秋は、

 

ロードバイク業界において、

 

新製品新モデルの発表が

 

相次ぐ季節でもありますビックリマーク

 

 

 

 

 

もちろん2018年フルクラムでも、

 

新製品や新モデルを発表していますが、

 

その中でも特に“熱い”のが、

 

カーボンホイールキラキラです。

 

 

 

 

2018年初登場となる新製品が2つ

 

・フルクラム スピード55C

フルクラム スピード55T DB




そして、2018年新モデルとなった製品が2つ

フルクラム スピード40C

 

・フルクラム レーシングゼロ カーボン

 

 

 

 

どれもが甲乙付けがたい

 

魅力にあふれた素晴らしいホイールです

 

 

 

 

というわけで、今回と次回の2回に分けて、

 

そんなフルクラム2018

 

“熱きカーボンホイール”

 

ご紹介しちゃいます爆  笑

 

 

 

 

 

スピード55T DB
スピード55T DB

 

スピード55C
スピード55C

 

 

 

 

 

プロ仕様のフルクラム スピード55C/フルクラム スピード55T DBが満を持して登場!

 

 

 

2018フルクラムで

 

新製品キラキラとして投入されたのが

 

スピード55C とスピード55T DB です。

 

 

 

 

この両者の特徴は、

 

なんといっても、

 

リムハイトが55mmになっている点ですネウインク

 

 

 

 

実際に、プロ選手もツアーなどでは、

 

(ステージにもよりますが)

 

55mmハイトのホイールを履くことが多いのですチョキ

 

 

 

 

 

理由としては、

 

かなり強力なエアロ効果が期待できる点

 

重量的にも十分クライムで使用可能である点

 

です。

 

 

 

 

自転車は空気抵抗との戦いドンッですので、

 

エアロダイナミクスに卓越したホイールは、

 

平均巡航速度の大幅なアップが可能ですドキドキ

 

 

 

 

また、空気抵抗が減ることにより、

 

楽に走れるようになるので、

 

レース時のスタミナ温存も期待できますね!

 

 

 

 

ちなみに、重量ですが、

 

レーゼロカーボンが、30mmハイトで、1358g

 

スピード40Cが、40mmハイトで、1420g

 

スピード55Cが、55mmハイトで、1470g

 

 

 

 

凄いビックリマークビックリマーク

 

55mmハイト1470gって、凄すぎラブラブ

 

 

 

 

エアロ性能と重量性のバランスで、

 

スピード55Cが、

 

いかに優れているかわかりますね!

 

 

 

 

もちろん、

 

クライムレースだけを考えるならば、

 

軽量性のレーゼロカーボンが

 

おススメになりますニコ

 

 

 

 

ただ、

 

クライム以外にも平地レースを走ったり、

 

グランフォンドやロングライドでの活用を考えると、

 

エアロ効果のメリットは非常に大きいですから、

 

バランスに優れたスピード55Cがおススメになりますキラキラ

 

 

 

 

クリンチャー仕様ながら、

 

プロと同じレベルの走りを体感できるので、

 

初心者の方はもちろん、

 

中級者から上級者の方まで十分にご満足いただけますラブラブ

 

 

 

 

さて、

 

もう一つの新製品、スピード55T DBは、

 

さらに凄いことになっちゃっています

 

なんと、55mmハイトで、1395gですキラキラ

 

 

 

そして、このスピード55T DBは、

 

今ロードバイク界で最も注目されている

 

ディスクブレーキ対応ホイールとなりますビックリマーク

 

 

 

 

もちろん、

 

ディスクブレーキの素晴らしい点といえば、

 

その制動性能の高さです!

 

 

 

 

路面や天候に左右されず、

 

確実に安定したブレーキングが

 

できちゃうのですウインク

 

 

 

 

レースなどで勝つためのポイントは、

 

もちろん、巡航速度を上げ

 

いかに速く走るかという点にあります。

 

 

 

 

しかし、それと同様に重要なのは、

 

ブレーキングなどによる

 

スピードロスをいかに抑えるかという点です。

 

 

 

 

ブレーキそのものに信頼感がなかったり、

 

走行時や制動時の安定性が欠けていると、

 

どうしてもブレーキングでスピードロスが生じますあせるあせる

 

 

 

 

ディスクブレーキでは、

 

常に安定した確実で高い制動性能があるので、

 

ダウンヒルやコーナーで、

 

攻める走りを無理なく実現できますラブ

 

 

 

 

ベアリングは最上級のCULTベアリングを採用ビックリマーク

 

55mmハイトによる卓越したエアロ効果ビックリマーク

 

転がり抵抗に優れ、乗り心地もよいチューブラービックリマーク

 

 

 

 

 

フルクラム2018新製品スピード55T DB

 

まさに、

 

レースで勝つためのホイールと言えます!

 

 

 

 

一昔前までは、

 

カーボンホイールは非常に高額で、

 

まさに高嶺(高値)の花でした汗汗

 

 

 

しかし、現在では、

 

まだまだとはいいながらも、以前より

 

ずいぶんお手頃な値段になりましたし、

 

性能面でも軽量性だけではなく、

 

さまざまな面で、ほぼプロユースに近い

 

パフォーマンスを期待できるようになっていますウインク

 

 

 

 

気になるホイールがございましたら、

 

ぜひお気軽にご相談くださいウインク

 

 

 

 

ブログやショップページでは書けない、

 

あんなことやこんなことにも、

 

お答えしちゃいます爆  笑爆  笑

 

 

 

 

 

商品ページはこちら!

 

 

スピード55T DB
スピード55T DB

 

スピード55C
スピード55C

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

ふと気が付くと、

 

すっかりになっちゃいましたイチョウ

 

 

 

 

自転車には最高の季節です!

 

涼しい風を感じながら、

 

のんびり走るのもいいですねニコ

 

 

 

さて、

 

UCI世界選手権の個人TTで、

 

トム・デュムランが見事に優勝しましたビックリマーク

 

 

 

 

2位に約1分の差をつけての勝利!

 

その圧倒的なスピードは、

 

まさに異次元の走りですねだっしゅだっしゅ

 

 

 

 

そして、今回は個人TTながら、

 

最後の3.4kmは平均勾配9%の坂という

 

レイアウトでの勝利びっくり

 

 

 

 

しかも、ダブルツール制覇を果たした、

 

前走であるフルームに

 

追いつきそうになるほどのタイムでの勝利ビックリマーク

 

 

 

 

もちろん、

 

フルームにダブルツールの

 

疲労があったのは確かですが、

 

それを差し引いても、スゴイキラキラ

 

 

 

 

気が早いですが、

 

デュムランがこのまま進化を続け、

 

来年のツールで、

 

フルームの4連覇を阻止するか?

 

 

 

 

今から楽しみですねウインク

 

 

 

 

そして、もうひとつ私が

 

2018のツールで楽しみにしているのが、

 

どの位のチームが

 

ディスクブレーキを採用するかですおねがい

 

 

 

 

実はご存知のように、

 

今年のツールで5勝をあげた、

 

キッテル(クイックステップ)は、

 

ディスクブレーキを採用していましたビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

今年のこの結果を受けて、

 

他チームがどうするのか?

 

ここにも注目ですね目

 

 

 

ということで今日は、

 

フルクラム2018の新作の中から、

 

今“熱い”ディスクブレーキホイール

 

フルクラム スピード55T DB

 

について、ご案内いたしますおねがい

 

 

 

 

スピード55T DB

 

 

 

 

プロ仕様のフルクラム スピード55T DBが満を持して登場!

 

 

まず、

 

ディスクブレーキのメリットですが、

 

これはもちろん、

 

圧倒的な制動性の高さですニコ

 

 

 

 

特に天候や路面状況に関わらず、

 

高い制動性を保ってくれる点は魅力的です!

 

 

 

 

レースにおいても、

 

ブレーキに100%の信頼を置くことができれば、

 

安心して攻める走りをすることができます自転車自転車自転車

 

 

 

 

つまり、ディスクブレーキによって、

 

走りのスピードがあがることはなくても、

 

ブレーキングによりタイムロスを防ぎ

 

結果としてタイムが向上するのですビックリマーク

 

 

 

 

このディスクブレーキに対応しつつ、

 

フルカーボンによる超軽量性を誇り、

 

55mmハイトリムで優れた空力性能を実現する、

 

キラキラ最高のホイールキラキラ

 

 

 

 

それこそが、

 

フルクラムの2018モデルの新作、

 

フルクラム スピード55T DB

 

 

 

これは、スゴイですラブ

 

 

 

 

しかも、実は、

 

デイスクブレーキにすることで、

 

ホイールにも大きな恩恵があるんですチョキ

 

 

 

 

それは、従来のキャリパーブレーキだと、

 

ホイールのリム面はブレーキ性能を

 

考えて設計しなくてはならなかったのです。

 

 

 

 

ところが、ディスクブレーキにすることで、

 

ホイールのリム面は自由に設計でき、

 

ホイール全体のバランス空力性能がアップしますアップアップ

 

 

 

 

そんな高性能なホイール、

 

フルクラム スピード55T DBを履くと、

 

どのような走りになるのか・・・

 

気になりますよねビックリマーク


 

 

 

まずは、

 

驚くべき制動性ビックリマークビックリマークビックリマーク

 

素早くスーッと静かに止まるのが感じられます爆  笑

 

 

 

 

制動性が高いというと、

 

キュッと止まるイメージがあるんですが、

 

そうではないんです。

 

 

 

 

もっと穏やかに静かで、

 

それでいながら、迅速に確実に止まるんですグッド!

 

 

 

 

もう、止まるのが楽しくなっちゃって、

 

これなら、思い切って攻める走りもできるゾ」と、

 

ワクワクすること間違いなしです爆  笑

 

 

 

 

 

この「制動性」だけでも、

 

ディスクブレーキ・ディスクホイールに

 

換える価値は十分ありますチョキ

 

 

 

 

 

そして、もう一つ、

 

フルクラム スピード55T DBで考えられているのは、

 

ホイールバランスですビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

ホイールというのは、

 

例えどんなに軽いホイールでも、

 

バランスが悪いと「重く」感じます

 

 

 

 

このフルクラム スピード55T DBは、

 

全く「重さ」を感じさせず、それでいながら、

 

しっかりしたダイレクトな「踏み心地」があり、

 

本当に「走り」が楽しくなるホイールですラブラブラブラブ

 

 

 

 

私の愛車は

 

まだディスクブレーキ化していないので、

 

残念ながらこのフルクラムスピード55T DBを履くことができません汗

 

 

でも、これはもう、

 

ディスクブレーキ導入を真剣に考えるべき状況ですね。

 

 

 

 

 

今後、ロードバイク界で、

 

ディスクブレーキやディスクホイールが、

 

大きな潮流になっていくと思いますニコ

 

 

 

 

フルクラム スピード55T DBをはじめ、

 

フルクラム2018モデルも、

 

ディスクブレーキモデルのラインナップが

 

充実しています。

 

 

 

 

すぐに履きたい、

 

フルクラム スピード55T DBの

 

商品ページはこちら!

 

 

スピード55T DB

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

だんだんと

 

涼しくなってきましたね。

 

 

 

走るにはもってこいの、

 

とても心地のいい季節の到来ですウインク

 


 

 

この時期、毎年ドタバタとしています。

 

それは、、、

 

2018年新モデルが次々と発売、発表されるからですビックリマーク

 

 

 

新作情報をこうしてブログでお伝えしたり、

 

ショップに掲載したり、はたまた、

 

旧モデルにたくさんのご注文を頂いたり、

 

新モデルのお問い合わせを頂いたり・・・

 

 

 

 

額に汗をかきながら、

 

皆様のお気持ちに応えるべく、がんばっておりますニコニコ

 

 

 

これからも、

 

フルクラムの2018モデルの情報

 

どこよりも詳しく、継続してお伝えしていきます雷雷

 

 

 

 

 

今日は、早速、

 

その中でも気になるユーザーが多く、

 

そして、発表されて間もない

 

フルクラムのレーシング3 2018について

 

いち早くお伝えしていきますビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

フルクラム_レーシング3 2018

レーシング3

 

 

 

 

フルクラム レーシング3が2018でワイドリム化!

 

 

いままで、来るか、来るか、と待ち構えていたものの、

 

中々やってこなかった、モデルチェンジ。

 

 

 

そうです。

 

ライバルのゾンダが一足先にワイド化しましたが、

 

2013モデルのフルクラム レーシング3は、

 

5年も同じ仕様で愛され続けていました。

 

 

 

その23Cタイヤユーザーの最後の砦ともいうべき

 

レーシング3が、遂にワイドリム化して、

 

C17リムになりますビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

ロードバイク界の流れは25Cタイヤにありますので、

 

その流れに沿った、自然な仕様変更になりますね。

 

 

 

 

 

 

でも、気になるのは

 

フルクラム レーシング3 2018の重量

 

ですよね~おねがい

 

 

 

 

太くなったら、重量増えますよね。

 

リムでなくても・・・

 

 

 

そこで、フルクラムは、頑張りました(エライ!)

 

 

 

重量アップを極限まで抑えるために、

 

新しい切削技術を導入しました。

 

 

 

 

まずは、写真をご覧ください!

 

 

 

レーシング3 2018

 

 

 

 

うむむ。

 

確かに、フルクラムのホイール?って思うくらい、

 

少し見慣れない感じですね。

 

 

 

 

そして、こちらが今も最前線で活躍しているレーシング3 C15です。

 

比べるといかがでしょうか・・・・・

 

スポークとスポークの間に注目です目

 

 

 

 

削っていますね~。

 

 

 

そうなんです。

 

カクカクと肩が張ったような形状は、

 

強度的には必要がないので、

 

言ってみれば、贅肉をそぎ落としたイメージです。

 

 

 

ミドルレンジホイールというのに、手をかけています。

 

フルクラムの本気度合いが伝わってきます!

 

 

 

 

そして、肝心なことをお伝え忘れていました。

 

 

 

この切削の甲斐あって、

 

フルクラム レーシング3 2018の重量は、

 

ワイドリム化されたにもかかわらず、

 

なんと、アップは10g、1560g

 

 

 

そんなに無駄があったのかい!って突っ込みたくなりますね笑

 

 

これでヒルクライムも怖くない、ですねニコニコ

 

 

 

 

 

 

そして、もう一つの大きな変化点、

 

それは、デザインです。

 

 

 

2013モデルはホワイト基調に黒がうまく使われて、

 

シンプルかっこいいデザイン!!!

 

 

いまだに、そのデザインをご指名されるお客様も結構いらっしゃいます!

 

 

 

2018フルクラムのレーシング3は、

 

ガラッと変えて、ブラック基調になりました。

 

 

ハブも真っ黒目

 

 

 

レーシング3 2018 ハブ

 

 

カッコイイ!ドキドキドキドキドキドキ

 

 

ホワイトもいいけど、ブラックもいいですね!

 

 

 

ここまでカラーリングを変えてくるのは、

 

きっと5年続いたロングセラーモデルの

 

レーシング3ならではのことで、

 

変わったことを強くアピールするためだと思います。

 

 

 

どちらも甲乙つけがたいです。

 

両方販売継続してほしい・・・

 

 

 

でも、ワイドリム版だけになってしまいますダウン

 

 

23Cタイヤユーザーおよび、

 

白系の走るホイールをお探しのライダーの皆さまは、

 

流通在庫があるうちにC15バージョンを手に入れましょう!!

 

 

 

 

そして、C17ワイド化された、

 

新しいフルクラム レーシング3、

 

2017年12月発売予定です!

 

 

 

ただいま、先行注文受付中ですビックリマーク

 

期待してお待ちください爆  笑パー

 

 

 

商品ページはこちら!

 

 

フルクラム_レーシング3 2018

レーシング3

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

真っ盛り晴れ

 

暑い日が続きますねニコ

 

 

 

 

こんな暑い日に、

 

ライドに出かけるのは、

 

なかなか気が進みません汗汗

 

 

 

 

そんな時には、

 

早朝ライドキラキラ

 

 

 

 

まだ涼しく、

 

澄んだ空気の中を、

 

軽くひとっ走り自転車自転車

 

 

 

 

本当に気持ちいいです爆  笑

 

 

 

 

走った後は気分爽快で、

 

仕事もはかどりますし、

 

夜もぐっすり眠れますチョキ

 

 

 

 

ただ、

 

ご飯が美味しくなりすぎておにぎり

 

消費以上のカロリーを摂取しそうですあせるあせる

 

 

 

 

さて、

 

そんな早朝ライドの後、

 

爽快気分ドキドキで仕事をしている時に、

 

一通のメールをいただきました!

 

 

 

 

岐阜県のS.I.様からいただいた、

 

お問い合せのメールなんですが、

 

ここでご紹介させていただきますおじぎ

 

 

 

 

レーゼロ_コンペ_問い合わせ

 

 

 

まずは、S.I.様、

 

お問い合せありがとうございますウインク

 

 

 

 

確かに、

 

実際にホイールを履いた時の

 

感覚や印象は気になりますよねパー

 

 

 

 

そんな気になった点があったら、

 

ぜひお気軽にお問い合せ下さい

 

喜んでご相談に乗らせていただきますニコ

 

 

 

 

さて、今回のS.I.様のメールですが、

 

お二人で下り坂を走った時に、

 

ゾンダレーゼロで差が出たとのことです。

 

 

 

 

下り坂で差が出る要因としては、

 

 ①フレームやウェアーの空気抵抗

 

 ②ホイールの剛性とハブの回転性能

 

 ③タイヤの転がり抵抗

 

 ④ライダーの体重差

 

などが考えられます。

 

 

 

 

この中で、

 

もしお二人に服装やタイヤや体重に、

 

明確に大きな違いがあれば、

 

それが要因かもしれません。

 

 

 

でも、もしお二人に服装やタイヤや体重に、

 

明確に大きな違いがないならば、

 

やはり要因はホイールでしょうビックリマーク

 

 

 

 

 

まずゾンダですが、

 

 ①フルクラム製品よりも剛性が柔らかめ

 

 ②ハブは一般的なカップ&コーン式ベアリング

 

となります。

 

 

 

 

一方、レーシングゼロ(レーゼロ)は、

 

 ①剛性があり硬い

 

 ②ハブにUSBセラミックベアリングを採用

 

となります。

 

 

 

 

さらに、レーシングゼロ コンペティツィオーネ

 

 ①剛性があり硬い

 

 ②ハブにCULTベアリングを採用

 

となります。

 

 

 

 

 

まず剛性に関しては、

 

柔らかい方乗り心地はいいのですが、

 

どうしても力が逃げてしまいますので、

 

スピード的には加速性能に劣ってきます

 

 

 

 

やはり、

 

剛性に優れたホイールの方が、

 

卓越したスピードを維持できるのですキラキラ

 

 

 

 

剛性に関する参考記事:

 

【高剛性ホイールの秘密】踏むだけ進むダイレクトな反応を実現するフルクラムの技術とは?

 

 

 

 

 

また、ベアリングに関しては、

 

レーゼロ採用のUSBベアリング

 

普通のベアリングの

 

2倍の回転性能を誇りますニコ

 

 

 

 

さらに、

 

レーゼロコンペ採用のCULTベアリング

 

普通のベアリングの

 

9倍の回転性能を誇りますゲラゲラ

 

 

 

 

ベアリングに関する参考記事:

 

回転性能を極限まで高めたCULTベアリング

 

 

 

 

 

以上から考えれば、

 

レーゼロ、あるいはコンペが、

 

ゾンダに比べて速いという理由は明確ですねビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

もちろん、

 

このホイールの違いは、

 

乗った瞬間にはっきりわかりますおねがい

 

 

 

 

乗り心地は硬いのですが、

 

本当に抵抗もなく雷回り、

 

スルスルっと進む雷感覚ラブラブ

 

 

 

 

そして、

 

タイムを測って下さい!

 

 

 

 

踏んだり回したりする感覚が

 

あまりないにもかかわらず

 

かなり速いタイムで走れているはずです!

 

 

 

 

 

もちろん、

 

レーゼロもコンペも、

 

値段的にはお手軽ではありません。

 

 

 

 

しかし、値段以上の

 

卓越したパフォーマンスを見せてくれる、

 

最高のホイールキラキラですビックリマーク

 

 

 

 

特に、下り坂などでの、

 

転がり具合を重視するなら、

 

レーゼロ コンペティツィオーネ

 

お勧めしますチョキ

 

 

 

 

 

RACING ZERO Competizione C17 CULT

レーシングゼロ コンペティツィオーネ

 

 

 

 

 

「あとは私がやっておきます!」といいながら、ガンガンスピードが上がります!

 

 

 

さて、

 

実は、このようなやりとりの後、

 

岐阜県のS.I.様に、

 

レーゼロ コンペティツィオーネ

 

ご購入いただきましたキラキラ

 

 

 

 

ありがとうございましたおじぎ

 

 

 

 

そして、

 

ご購入いただいたコンペの

 

インプレッションを

 

メールとアンケートの両方でいただきましたニコ

 

 

 

 

このインプレが、

 

実にユニーク面白いんですよゲラゲラ

 

 

 

 

まずは、

 

いただいたメールをご紹介しましょうラブラブ

 

 

 

 

レーゼロ_コンペ_問い合わせ

 

 

 

爆  笑爆  笑爆  笑

 

 

 

うまい!

 

 

 

山田く~ん、

 

座布団3枚あげて~~ドキドキドキドキ

 

 

 

 

本当に、レーゼロコンペは、

 

ライダーが何もしなくとも、

 

あとは私がやっておきます!」って感じで、

 

ガンガンスピード上げてくれますよね爆  笑

 

 

 

 

このすばらしい表現、

 

またどこかで使わせて下さいね~パー

 

 

 

 

 

そして、もうひとつ、

 

いただいたアンケートの方もご紹介しましょう!

 

 

 

 

 

レーゼロ_コンペ_インプレ

 

 

 

 

【4】ご協力ありがとうございました!最後に、商品のインプレッション(全体的な感想等)をお聞かせください♪

 

 

 

最初は堅いと思いましたが、

 

すぐに慣れたと思いきや

 

ペダルリングのタイミングが合わない!! 

 

 

 

 

そうなんです!、

 

実はここの部分は重要ですパー

 

 

 

 

レーゼロやコンペは、

 

剛性が硬く反応がダイレクトです。

 

 

 

 

踏めばすぐに反応して、

 

力が伝わり回りますビックリマーク

 

 

 

 

また転がりもいいので、

 

「踏む」「回す」という動作が、

 

非常にスムーズなんですビックリマーク

 

 

 

 

ただ、あまりにもスムーズすぎて

 

ペダリングのポイントが、

 

つかみにくいという部分があります。

 

 

 

 

この場合は、

 

負荷が多少かかる坂道

 

ペダリングの感触に集中しながら、

 

ゆっくりと登る練習を繰り返して下さい。

 

 

 

 

レーゼロやコンペの場合は、

 

反応がダイレクトなので、

 

思った以上にクランクがストンと

 

下に落ちていく印象があります。

 

 

 

 

ですので、

 

「踏む」という感覚よりも、

 

「回す」という感覚の方がいいですねニコ

 

 

 

 

下死点や上死点の前で、

 

前後に滑らすという感覚

 

大事にしてもらえればいいと思いますラブラブ

 

 

 

 

この感覚さえつかめれば、

 

恐いもの無しですチョキ

 

 

 

 

 

 

2・3%の登りでペダル止めて

 

ラチェット音鳴らしながら引いてもらうのもどうかな?

 

 

 

そうですね、

 

2~3%くらいの緩斜面のほうが、

 

ホイール性能は際立ちますねビックリマーク

 

 

 

 

フルクラム独特で大好きな方も多い、

 

あのラチェット音雷を響かせながら、

 

楽々悠々と引いてもらいましょうウインク

 

 

 

 

まったくのアタック合戦に

 

高齢の私でも楽に参戦できるような楽しさです。

 

転がります伸びます・…価値あり!。

 

 

 

岐阜県のS.I.様、

 

コンペティツィオーネの実力が伝わる、

 

そして面白いインプレ、

 

ありがとうございましたおじぎ

 

 

 

 

クライムでも平地でも、

 

コンペの威力は抜群ですドキドキ

 

 

 

これからも

 

どんどんアタックを仕掛けて、

 

楽しんじゃってくださいキラキラ

 

 

 

 

それから、最後になりますが、

 

S.I.様から

 

愛車の画像をいただいております

 

 

 

 

レーゼロ_コンペ_写真1

 

 

 

 

レーゼロ_コンペ_写真2

 

 

 

 

うん、

 

黒赤のピナレロに、

 

黒赤のサドル。

 

 

 

そしてそこに

 

黒に1本赤いスポークの

 

フルクラム レーゼロ コンペティツィオーネ

 

 

 

 

輝いてますね~晴れ晴れ

 

 

 

これからも、

 

ますます素晴らしい

 

自転車ライフをお送りください!

 

 

 

 

RACING ZERO Competizione C17 CULT

商品の詳細はこちら⇒レーシングゼロ コンペティツィオーネ

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

毎日、

 

暑い日が続きますね~暑い

 

 

 

 

でも、

 

暑い中を自転車で走ると、

 

子どもの頃の夏休みの記憶が、

 

心の中から湧きあがってきます自転車

 

 

 

 

ちょっと、

 

童心をすこし取り戻してうれしく感じたり

 

戻れないあの頃を懐かしく感じたりしながら、

 

のんびり走るのも悪くないですねニコ

 

 

 

 

 

さて、といえば、

 

自転車業界では、

 

新モデル発表キラキラの時期です爆  笑

 

 

 

 

毎年、

 

ツールの前後の時期から、

 

いろいろなメーカーから、

 

さまざまな新モデルのニュースが発表されますビックリマーク

 

 

 

 

そして、この間、

 

フルクラムも有明で行なわれたセミナーで

 

新モデルの発表がありました雷雷

 

 

 

 

 

今日は、

 

そのフルクラム2018モデルについて、

 

いち早くお伝えしますビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

 

フルクラムスピードシリーズに、55C クリンチャーが満を持して登場!

 

 

 

フルクラム2018新作モデルにおいて、

 

スピードシリーズには、

 

次のような6種類がラインナップされましたパー

 

 

 

 

○スピード40T(チューブラー・リムブレーキ)

 

○スピード55T(チューブラー・リムブレーキ)

 

○スピード40C(クリンチャー・リムブレーキ)

 

●スピード55C(クリンチャー・リムブレーキ)

 

○スピード40T DB(チューブラー・ディスクブレーキ)

 

●スピード55T DB(チューブラー・ディスクブレーキ)

 

  ●印は2018年から発売の新モデル

 

 

 

 

 

このなかでやはり気になるのは、

 

2018モデルからの新モデルになる

 

スピード55C

 

ですよね~おねがい

 

 

 

 

 

まずは、

 

写真からご覧いただきましょう!

 

 

 

 

スピード55Cバイク

 

 

 

 

 

スピード55Cロゴアップ

(デザインは変更になっております)

 

 

カッコイイ!ドキドキドキドキドキドキ

 

 

 

 

それしか言葉が思いつきませんキラキラ

 

 

 

 

やっぱり、

 

リムハイト55mmになると、

 

ホイール全体の迫力が違いますチョキ

 

 

 

 

デザインは

 

敢えてシンプルですが、

 

何気にロゴがカッコいいですゲラゲラ

 

 

 

 

 

そして、もちろん、

 

性能も抜群ですパー

 

 

 

 

まずはリムハイト55mmになり、

 

よりエアロダイナミクスに優れ、

 

安定した高速巡航を可能にしていますだっしゅだっしゅ

 

 

 

 

もちろん、

 

カーボンならではの軽量性で、

 

ヒルクライムでも抜群の走りですチョキ

 

 

 

 

 

また、リム面のカーボンは、

 

編み方がちがう2種類のカーボン繊維を使った、

 

縦ツイルという方法で仕上げられていますビックリマーク

 

 

 

 

 

気になるベアリングは、

 

CULTではなくUSBベアリングですが、

 

ベアリングはあとから交換可能ですので、

 

全く気にしなくても良い部分でしょうパー

 

 

 

 

ちなみに、

 

リム幅は最近の王道17Cで、

 

25Cタイヤを推奨しています。

 

 

 

 

 

平地高速巡航はもちろん、

 

クライムクリテリウムでも、

 

最高のパフォーマンスキラキラを実現してくれる、

 

オールラウンドに使える逸品ですウインク

 

 

 

 

 

そして、

 

気になる発売予定ですが

 

 

 

 

 

・・・・

 

まだ未定ですショック

 

 

 

 

いやぁ、

 

私も早く実物見たいですあせるあせる

 

 

 

 

 

 

今回、

 

セミナーで発表された

 

スピードシリーズ関連の情報は、

 

以上になりますおじぎ

 

 

 

 


これからも、

 

フルクラム2018新作情報

 

入り次第随時お届けしていきます!

 

期待してお待ちください爆  笑パー

 

 

 

 

 

そして、フルクラム スピード55C

 

ショップにて好評発売中です!!

 

 

 

商品ページはこちら!

フルクラム スピード55C

フルクラム スピード55C

 

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

フランス国旗ツール・ド・フランスも終わり、

 

そろそろ2週間。

 

 

 

 

でも、

 

あのツール・ド・フランスの

 

美しい風景が忘れられません照れ

 

 

 

 

緑豊かな木々の中クローバー

 

金色に輝くひまわり畑の中ヒマワリ

 

そして険しい山岳でのクライム大山

 

 

 

 

・・・ということで、

 

この間のお休みに、

 

輪行してきました~おねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

輪行に関しては、

 

こちらの記事もご参考にして下さい

 

 

【遠い場所でのライドもラクラク】輪行ライドが想像以上に楽しい♪

 

 

 

 

 

朝早く電車に乗り、

 

ボーっと車窓を眺め、

 

そして電車を降りれば、

 

そこは、日常とは別世界キラキラ

 

 

 

 

見知らぬ町を抜け、

 

済んだ空気の中で、

 

美しい景色を満喫してきましたビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

そして、

 

早めの帰り電車に乗り、

 

空いた車内から車窓を眺め、

 

余韻に浸りながら飲むビール生ビール

 

 

 

 

クハードキドキドキドキドキドキ

 

たまりませんねゲラゲラ

 

 

 

 

ところで、今回、

 

この輪行のお伴として選んだホイールが、

 

フルクラム レーシング3

 

 

 

 

私の場合は、もちろん

 

レースや実戦練習などで履くのは、

 

レーシングゼロ コンペ!

 

 

 

 

ただ、日常的な練習や、

 

ロングライドなどでは、

 

このレーシング3を履くことが多いです音譜音譜

 

 

 

 

ミドルクラスのホイールでありながら、

 

バランスが非常に良いので、

 

乗っていても疲れませんチョキ

 

 

 

 

もちろん、レーゼロ コンペに比べれば

 

軽量性や回転性能で劣りますが、

 

その分、ペダルの踏みどころが、

 

非常に明確になるので

 

むしろ練習にはもってこいキラキラなんですグッド!

 

 

 

 

(レーゼロ コンペは、

 

あまりにも軽く回り過ぎるので、

 

ペダリングの練習にはなりにくいかも・・・)

 

 

 

 

もちろん、そんな練習用ではなく、

 

初心者から中級者のための、

 

はじめての乗り換えホイールに最適ニコニコ

 

 

 

 

先ほど、

 

「レーゼロ コンペに比べれば

 

軽量性や回転性能で劣ります」と書きましたが、

 

逆も言えるんですパー

 

 

 

 

完成車に付属していた

 

最初のホイールを、

 

このレーシング3に履き換えてみて下さいビックリマーク

 

 

 

 

レーシング3が

 

どれほど素晴らしいホイールか、

 

きっと目からウロコが落ちますよ目

 

 

 

 

というわけで、

 

今日は、レーシング3

 

目からウロコの体験星をしていただいた、

 

東京都R.A.様のインプレを

 

ご紹介させていただきますニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

フルクラム_レーシング3

レーシング3

 

 

 

 

走り始めた瞬間にわかる「軽さの違い」は感激です♪

 

 

 

素晴らしいホイールを教えてくれた旦那に感謝感謝です。

 

        東京都 R.A.様

 

 

 

 

レーシング3

 

 

 

 

【2】この度、【フルクラムフィールド】でご購入いただいた「決め手」や「ご理由」は何でしたか?

 

 

旦那が貴店のホームページを見て、

 

「ここで買ったら?」と勧めてくれました。

 

 

 

 

うわぁ~ドキドキ

 

ご夫婦で自転車に

 

乗っていらっしゃるんですねドキドキドキドキ

 

 

 

 

これは、うらやましい~ラブ

 

 

 

 

そして、

 

フルクラムフィールドキラキラ

 

さりげなく紹介してくれた旦那さん、

 

さすがにお目が高いですね爆  笑

 

 

 

 

 

【3】実際に【フルクラムフィールド】をご利用いただいたご感想をお聞かせください。(例:良かった点・改善点)

 

 

私今まで使った

 

どの通販よりも親切でした。

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

ありがとうございますおじぎ

 

 

 

 

やはり、ホイールって、

 

なかなか高価なお買い物ですよねうーん

 

 

 

 

私だって、

 

ネット高価な買い物をする時は、

 

心配になったりしますあせるあせる

 

 

 

 

ですから、

 

そういった不安や心配をなるべく感じず、

 

安心してお選びいただけるよう

 

努力しておりますパー

 

 

 

 

気になるホイールがあったら、

 

ホイール以外でもご質問があったら、

 

ぜひ、お気軽にご連絡くださいウインク

 

 

 

 

お便り・ご質問大好きな店長が、

 

喜んでお返事いたしま~すドキドキドキドキ

 

 

 

 

 

 

【4】ご協力ありがとうございました!最後に、商品のインプレッション(全体的な感想等)をお聞かせください♪

 

 

 

旦那とロードバイクに乗り始めて2年。

 

私の遅さにあきれて、

 

旦那にホイール交換を勧められました。

 

 

 

いやいや、

 

やっぱり優しい旦那さまですよラブラブ

 

 

 

 

私の知り合いなんかは、

 

妻の走りが遅いと、

 

あきれることも、怒ることもなく、

 

妻の存在そのものを忘れて置いていき、

 

妻からの電話でようやく気付いたそうです汗汗

 

 

 

 

えー、知り合いですよあせる

 

私じゃないですよあせるあせる

 

その後、ずいぶん怒られたそうですが・・・汗汗汗

 

 

 

 

それはともかく、

 

奥様の走りを気にする旦那様

 

優しいですよねビックリマーク

 

 

 

 

そして、ホイール交換まで勧めてくれるビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

きっと、

 

美しい景色を見ながら、

 

二人で仲良く一緒のペースで

 

走りたかったんだと思いますウインク

 

 

 

 

 

走り出した瞬間あまりの軽さに驚き、

 

そして速さに感激しました。

 

 

 

そう、これなんですビックリマーク

 

 

 

 

実は、

 

スピードに差が出る部分というのは、

 

ゼロ発進の後や、コーナーを曲がった後

 

そして小さなアップダウンの後などです。

 

 

 

 

つまり、

 

スピードが落ちた後に

 

再加速する場所なんですねパー

 

 

 

 

こういう場所では、

 

(もちろん脚力差もありますが)

 

明らかに車体重量の差

 

大きくスピードを左右します目

 

 

 

 

特に回転しているホイールは、

 

その重量が走りに顕著にあらわれますビックリマーク

 

 

 

 

ホイールは、

 

軽ければ軽いほど、

 

そして硬ければ硬いほど、

 

加速性能に優れるのです自転車自転車

 

 

 

 

完成車に最初に付けられている

 

ホイール(通称鉄ゲタ)は、

 

だいたいずっしり重く、剛性も弱いあせるあせる

 

 

 

 

ですので、踏んでも重いし、

 

ねじれによって力が逃げ

 

なかなか加速しないのですショック

 

 

 

 

フルクラム レーシング3は、

 

優れた軽量性雷を誇ると同時に、

 

レーシングゼロ譲りの高い剛性雷も、

 

併せ持つ卓越したホイールですビックリマーク

 

 

 

 

そして、このお値段ビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

フルクラム3は、価格レンジから、

 

ミドルクラスと分類されていますが、

 

その実力は上位クラスキラキラと言っても十分ウインク

 

 

 

 

本当にコストパフォーマンスに優れていて、

 

間違いなくお買い得と言えるホイールですチョキ

 

 

 

 

 

素晴らしいホイールと

 

貴店を教えてくれた旦那に

 

感謝感謝です。

 

 

 

 

ショップとしても、本当に、

 

こういうすごいホイールを作り出した、

 

製造メーカーフルクラム感謝感謝ですドキドキ

 

 

 

 

そして、

 

このフルクラム3の素晴らしさに気付いて、

 

奥様にお勧めしてくれた

 

旦那さまにも感謝感謝ですドキドキドキドキ

 

 

 

 

もちろん、

 

今回旦那様のアドバイスから、

 

フルクラム3をご購入いただいた

 

奥様にも感謝感謝ですドキドキドキドキドキドキ

 

 

 

 

このフルクラム3を履けば、

 

旦那様に「遅いなぁ」なんて、

 

言われることはないですよチョキ

 

 

 

 

きっと、

 

気持ちよく爽快に風を切り

 

二人で仲良く快適に、

 

楽しいライドをしていただいていると思いますウインク

 

 

 

 

なんなら、

 

旦那様をぶっちぎってDASH!DASH!

 

先に走りに行っちゃってるかもしれませんね爆  笑

 

 

 

 

東京都のR.A.様、

 

本当に素晴らしいインプレ、

 

ありがとうございましたおじぎ

 

 

 

 

これからも、

 

お二人で楽しいライドをお楽しみくださいラブラブ

 

 

 

 

 

さぁ、夏真っ盛り晴れ

 

海へ、山へ、ライドにGo!

 

 

 

 

その前に

 

足元の鉄ゲタが気になる方は、

 

ぜひお気軽にご相談くださいパー

 

 

 

 

お便り・ご質問大好きな店長が、

 

首を長くしてお待ちしてま~すドキドキドキドキ

 

 

 

 

 

 

フルクラム_レーシング3

商品の詳細はこちら ⇒レーシング3

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。