股関節の柔軟性は若さの秘訣!
動画でなっ得目
龍村式指ヨガで股関節ほぐし



みなさんこんばんは。今日は十日市場地区センターで「椅子でヨ~ガ―指ヨガ」の指導でした。

参加者の方は龍村式指ヨガの気持ちよさにすっかりはまってらっしゃるようで、

「先生に教わりはじめてから毎日やってます!」
「肩のコリがが良くなりました!」

といった嬉しい感想をいただいています。

毎日行っている方の手を実際にもんでみたら、ずいぶんと柔らかくなっていました。
このペースを維持して、暑い夏を乗り切っていただければ幸いです。

地区センターの方がセンター内に様子をまとめてくださいました
photo:01



今日は、樹木呼吸法や椅子に座ってじわ~っと行えるヨガポーズ、ヨガポーズを助ける龍村式指ヨガ、ペアハンドヒーリング、アンドルー・ワイル博士の呼吸法といった内容。

みなさん「首が伸びやすくなった」「身体を捻りやすくなった」など効果を実感されてました。
効果が出ると嬉しいし、やる気も出ますよね。

やる気が出ると続けることにつながり、それが健康に繋がります。


今回の企画担当者さんは、「奥が深いですね~」とおっしゃっていました。私が考えるに、手指と全身の関連や、耳と全身の関連など「部分即全体」から自己を見つめるということが、とても瞑想的で奥深いのだと思います。

無意識に行っていても「なるほどっ!」という発見があり『気付き』が多いです。

意識的に行うと、自分自身を識る作業になるので、精神性が高まります。
つまり、自分がどのようにして社会に貢献できるか、などということがわかってくるということ。

手指を通じて自己の心身の歪みや執らわれに気づき、それらを修正すると周りと調和した(=息の合った)活動が出来る。


ちょっと話が長くなりましたが、今回動画でUPさせていただくのは、「合せき」という足の裏と裏を合わせて股関節を開くポーズをやりやすくする龍村式指ヨガの椅子バージョンです。椅子に座ってやる場合は、片脚ずつやるとよいでしょう。

動画では右の親指第三関節をほぐして、左股関節をほぐすやり方のみご紹介しています。

右股関節をほぐすには左の親指第三関節をほぐします。ご自身で取り組んでみて下さいね。

AD