東京都武蔵村山市で農業始めます。<福笑い農場のブログ>

2013年1月に新規就農しました。無農薬・無化学肥料の有機農業を実践しています。いる人も、来る人も、帰る人も笑っている農場を目指します。


テーマ:

 ズッキーニの出荷を終えました。

東京都武蔵村山市で農業始めます。&lt;福笑い農場のブログ&gt;

 今期の栽培を振り返り、自分なりに考えた事をまとめておこうと思います。

 定植は、4/10、4/18、4/23、5/10の4回に分けて行いました。しかし、収穫を行えたのは、後半の2回分のみでした。前半2回分は、定植直後に寒さにやられました。これは、トウモロコシと同じでした。この時期に定植するならば、定植当日に被覆をしなければいけない事を痛感しました。

 栽培本数は150株程度でした。最終出荷本数は、約1000本でした。ズッキーニは、1株から15本以上の果実が取れるので、最終の数字は非常に少ないと感じています。原因は、5/10定植分が、生育初期にアブラムシの被害を受けた為だと考えています。アブラムシの為に、全体の50株程度は生育不良になりました。牛乳+カキ殻石灰水を葉裏に散布しましたが、アブラムシは強かったです(今年は、アブラムシの被害が多かったと周辺農家から聞きました)。来年以降は、ニームを使用しようと考えています。総数150のうち、5/10定植分が8割以上になってしまった為、数字が伸びませんでした。もともとこの時期に定植するつもりはなかったのですが、前半2回分が全滅したので、急遽育苗を行いました。

 収穫は、7/10以降に本数が少なくなりました。時期的に限界ではないかと感じています。前日まで、70本程度収穫出来ていたのが、当日は1桁だったと記憶しています。5/10定植分は、この時期までに1株から12-13本しか取れていなかったので、やはり定植が遅かったのだと思っています。来年以降は、この時期に定植する本数は少なくしようと考えています。

 今年は、95のマルチを使用しましたが、来年以降は135のマルチも試してみようと考えています。畝間の草に注意します。元肥をしっかりしておけば、追肥は不要だと感じました。梅雨時(6/25くらいから)見られる「ズッキーニ軟腐細菌病」は防ぎようがありませんでした。


 今日、52歳の農家と話しました。その農家は、「あと20回出来るかなぁ。分からねぇなぁ」と言っていました。私は、悔いが無い様に畑に向き合いたいと思いました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ジョウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。