福島~山口いのちの会のブログ

放射能に安全はありません。
福島のこどもを放射能被曝から守るために山口県への保養をサポートします。
放射能汚染からの避難・移住・疎開を支援します。


テーマ:

6月3日いわき市、4日二本松市と福島県内二か所で全国から36団体の保養支援者が集まり、保養相談会が開催されました。いわき市では344名(144組)、二本松市では225名(98組)、合計569名(242組)のご家族に来場、今年はお母さんとお子さんだけではなく、お父さんのご来場も多かったそうです。また、震災後に出産され不安を感じた方、「学校から配られたチラシで保養という存在を初めて知りました」という保養未経験者の方も多数参加されました。
 

 

山口県からは当会の代表村上が参加してきました。資料の受け取りのみの方を含めて17~18組ほどの相談を受けたそうです。昨年の夏、山口で過ごしたいわき市のAさんご家族も来場されました。

村上代表の感想:
・保養のニーズが高まってきており、相談会に訪れる方が年々増えている。
・いわきでは、気にしないかたと気にする方のすみわけが出来てきて、保養に行く方同士でネットワーク ができているが、他の地域では、まだそこまでいかなくて、悩みを話せない方が多い。
・学校での同一圧力が強まっている。
・送り出し、受け入れ共に担い手や補助等が減り、疲弊してきている。

会場のアンケートには、保養を続けて欲しいと言う切実な声が複数寄せられました。そのためにも、保養の公的助成を求めたり、日本でもチェルノブイリ法をつくる取組がますます重要になってくると思います。

 

今年の保養プログラムのために募金活動を行います。皆さまのあたたかいお気持ちをお寄せください!
6月11日(日)午後1時から 山口市井筒屋デパート前にて 
よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。