皆さんこんにちは。アシスタントの宮国です。

ちまたではいろんな食材がダイエットに良いと言われていますが、

今日はその中の一つをご紹介!

ドラゴンフルーツのダイエット効果

 

ドラゴンフルーツと言えば、美容効果が凄いと話題になったスーパーフード、

『アサイー』を超えるスーパーフードとして話題になっているのがドラゴンフルーツです。 

ということで、なぜドラゴンフルーツがダイエットに効果的なのか?調べてみることにしました

ドラゴンフルーツはポリフェノールが赤ワインの30倍以上入っていることうことで、美容やアンチエイジングに期待されているフルーツです。しかも、ダイエットにも欠かせない葉酸、マグネシウム、カリウムなどのビタミンやミネラルも豊富に含んでいるスーパーフードなのです。

 

 

 

カロリーも低め!

ドラゴンフルーツは1個230グラム)を食べたとしても130キロカロリーの低カロリーフルーツです。カロリーを気にしている人でも食べられます。

 

 

 

脂肪を燃やしてくれる葉酸

ドラゴンフルーツにはキウイフルーツの2倍の葉酸が含まれています。葉酸は特に妊婦が取ったほうが良いと言われている栄養ですが。実はダイエットでも欠かせない成分です。葉酸は体に溜まった脂肪を分解して燃やす働きがあるのでダイエットには欠かせない栄養分です。

 

 

 

バナナの65倍のカリウム!!

カリウムが豊富に含まれているフルーツとしてバナナですが、そのバナナの65倍のカリウムが含まれているのがドラゴンフルーツです。カリウムは、体のむくみを和らげてくれたり解消してくれたりする成分でデトックス効果も強いです。カリウムには体に溜まったアルコールや塩分をデトックスする効果もあります。なので、お酒を多く飲む人や外食が多い人にとっては、アルコールや塩分をデトックスするためにカリウムが使われてしまうので、不足しがちになります。カリウムが不足すると体内に毒素や老廃物が溜まり、太りやすい体質になったり、セルライトになってしまったりします。

 

 

 

1日分のマグネシウムが摂取できる!

ドラゴンフルーツ1個(250g)には1日に必要なマグネシウムの量が摂取できます。 またダイエットで注目したいのはマグネシウムの糖質を代謝する働きです。マグネシウムはなかなか取りにくい栄養分なのですが、しっかりとっていると糖質が体から代謝され、太りにくい質になることができます。

 

 

赤ワインの30倍以上のポリフェノール!!

抗酸化作用があり血液の流れを良くして代謝を良くしたり、アンチエイジング効果があると言われポリフェノールですが、アサイーよりもドラゴンフルーツ(レッドドラゴンフルーツ)の方が多く含まれています。ちなみにアサイーには、ポリフェノールの女王『赤ワイン』の30倍のポリフェノールが含まれています。

  

ダイエットで食べるべきドラゴンフルーツの種類

ドラゴンフルーツにはレッドドラゴンフルーツ、ホワイトドラゴンフルーツ、イエロードラゴンフルーツなどいくつもの種類があります。その中でも特にダイエットに効果的なのがレッドドラゴンフルーツ(レッドピタヤ)です。レッドドラゴンフルーツにはアントシアニンやベタレインというダイエット効果、美容効果のあるポリフェノールが他の種類のドラゴンフルーツに比べてもダントツに含まれています。レッドドラゴンフルーツの見分け方。じゃあ、どうせドラゴンフルーツを食べるのであれば赤い実のレッドドラゴンフルーツを食べたい!というのは誰もが思うわけですが、素人にはレッドドラゴンフルーツとホワイトドラゴンフルーツの違いは分かりにくいですよね。買ってきたドラゴンフルーツを切ってみて、『アレ、赤じゃなかったなんてことはよくあります。でも安心して下さい。簡単にレッドドラゴンフルーツとホワイトドラゴンフルーツを見分ける方法があるんです。形を見れば分かります。赤と白といますが、果肉の色のことで外見は似たような赤い色をしています。白の方が少し細長くて大きい形ですかね。そうなんです。ホワイトドラゴンフルーツは細長い形をしていて、レッドドラゴンフルーツは丸い形をしています。なのでドラゴンフルーツを選ぶ時は丸いドラゴンフルーツを選びましょう。

 

先日はスイカでしたね。またほかにもよい食材ご紹介していきますね~。

 

 

 

キャンペーン情報

体験レッスン45分+入会金込みで2160円!!6
 

ご予約&体験レッスンのご連絡お待ちしていますいぇ~い!

 

 

 

 

加圧スタジオ Lakshimi 福島店  


06-6940-6477

AD