福嶋美容外科クリニックのブログ

福岡県北九州市小倉北区の美容外科です。


テーマ:
薄毛症のなかで男性ホルモンが関係しているものをAGAと呼びます。
これは言い方を変えるとAGAの薬であるプロぺシアの効果が期待できるものという言い方もできます。
ただ薄毛症の原因でAGA以外のものも当然存在しますので、プロぺシアを飲む価値があるか判断することが必要です。

以前はウチのクリニックから検査機関に毛のサンプルを送付して検査してもらっていましたが、検査機関がAGA遺伝子診断を止めてしまったので現在中断しています(以前このことをブログに書いた気が・・・)


今はwebを見ると(AGA検査キットなんかでググると)個人で申し込める遺伝子検査キットがいっぱい見つかります。

プロぺシアを飲んでいて今までAGA遺伝子検査を受けたことのない方は一回受けておくと良いかもしれません。
いいね!した人

テーマ:
最近TVなんかでもよく聞くAGAですが、Androgenetic Alopeciaの略で日本語では男性型脱毛症となります。
詳しい内容は「AGA」でググってもらえればわかると思いますが、簡単に言うと男性ホルモンの代謝物であるDHTが原因となる薄毛症です。

さて、このAGAに対してはフィナステリド(商品名プロぺシア)があるわけですが、この薬の効果が期待できるかどうか遺伝子検査で計ることができます。

これがAGAチェックという検査なんですが、この検査が7月いっぱいでできなくなります。
検査機関は色々あるわけですが、その中でも医療機関から要求されるメディカルグレードの検査を行っている会社が7月いっぱい到着分までで検査を終了すると連絡してきました。
会社側の説明では採算が合わないことが理由だそうです。
営利企業なので仕方がないわけですが・・・困った。

代替になる検査機関がないか調査中ですがなんとなくイマイチなかんじなので、もしAGA検査を考えられている方がいらっしゃったらできれば7月中頃までにいらっしゃって下さい。


いいね!した人

テーマ:
美容外科医の皆さんのブログをみてみると、結構モニター症例写真をあげてる所がおおいですね。
ウチも先輩方にならって症例でもあげてみます。

HARG療法(ハーグ療法)は、毛髪再生を狙った治療です。
脂肪幹細胞という細胞を培養し、そこからとりだした成長因子を頭皮にもちいて毛髪再生を促します。
(成長因子とは細胞の分裂(細胞数の増加)と分化(細胞が特定の組織の細胞に変わっていく)をつかさどるタンパク質です)

福嶋美容外科クリニックのブログ

HARG療法施術前

福嶋美容外科クリニックのブログ

HARG療法1クール(6回)終了


見た目にもわかるくらいに毛髪再生がおこっています。







いいね!した人