福嶋美容外科クリニックのブログ

福岡県北九州市小倉北区の美容外科です。


テーマ:
額のシワの治療にはボトックスやヒアルロン酸などがよくつかわれますが、額は結構悩ましい部分です。

刻まれたシワにヒアルロン酸を注射してシワを埋める治療はよく行われますが、額のシワはミミズ腫れみたいに見えやすいです。
かといって少なめに入れると何やってるかあんまりわかりません。
じゃあボトックスで眉毛を引き上げる筋肉(前頭筋)の動きを止めると(これもすごーく行われる治療です。もちろんウチでもやりますが・・・)、額はわりとツルンとなるんですが額が動かないため人によってはひきつれ感を感じる場合があります。

今回ご紹介するのは少し実験的なヒアルロン酸の使い方です。
額にシワが入る人は基本的に眉毛が上がり気味の場合が多いです。
これは無意識のうちにマブタを引き上げようとしている事が原因の一つです。
今回はヒアルロン酸を眉毛直上2~3か所に少しずつ入れて部分的にボリュームを出すことを目的にしています。
眉毛の直上にボリュームが出ることでマブタを上に引き上げる方向の力が発生します。
この力の発生により無意識での眉毛挙上を行う必要がなくなるため眉毛の位置が下方に移動し、額のシワが軽減します。



ヒアルロン酸注射前


ヒアルロン酸注射後

額のシワの軽減がみられます。

ちなみに使ったヒアルロン酸はアラガンジャパンのジュビダームビスタウルトラプラスです。
このヒアルロン酸は注入部位にとどまってそこにボリュームを出す能力が高いので、こんな感じの使い方をするには非常に使いやすいです。


北九州・小倉の美容整形・美容外科・美容皮膚科は福嶋美容外科クリニック

整形・プチ整形 ブログランキングへ
いいね!した人

テーマ:
手軽さと効果で、すっかりたるみ治療の人気定番メニューとなっているvリフトの症例です。
良い感じです。


術前


術1カ月後

北九州・小倉の美容整形・美容外科・美容皮膚科は福嶋美容外科クリニック

整形・プチ整形 ブログランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
当院ではいろいろなたるみ・リフトアップ系の治療があります。
最近では本格的な外科手術よりもう少しマイルドなものが人気があります。
たくさんありますので特徴なんかを少し紹介します。

・フォトRFリファームST(イーライト)
 光とラジオ波で肌を引き締める(スキンタイトニング:ST)。
 針も使わないダウンタイムのない施術

・シンデレラリフト(ボトックスリフト・メソボトックス)
 皮膚の浅い所にボトックスを極細の針で注射。毛穴を引き締めリフトアップ効果をだす。
 ホホとおでこに使用。汗も押えるので化粧崩れ対策にもなります。

・Vリフト(ウルトラVリフト・リードファインリフト・ショッピングスレッド)
 極細の吸収糸を100本程度いれることにより仰向けに近いたるみか軽快した状態を保持。
 コラーゲンが増えるため引締め効果あり。肌質改善効果あり。

・レインボーゴールドリフト
 Vリフトの糸を純金ナノ粒子でコーティングしたVリフトの上位互換。
 Vリフトの全ての特徴を持ち、さらに純金ナノ粒子による美肌効果が10年程度続く。
 純金ナノ粒子は皮膚内に拡散するため従来の金の糸と違いレントゲンにも写りません。

・8ポイントリフト(ヒアルロン酸リフト・ジュビダームリフト)
 加齢によって組織が委縮してボリュームダウンした事によりでたたるみを改善。
 (空気を少し抜いた風船に空気を入れなおすイメージの治療)
 ボリュームダウンがおきやすい8ヶ所の部位に少量注射でリフト効果を出します。

・スレッドリフト
 棘やコーンがついた糸で皮膚を引っ張り上げます。
 色々な種類があります。ほとんどの種類の施術が可能ですのでカウンセリングでご相談下さい。

状態や個々の希望などにより治療法の考え方はかわってきます。
これが唯一の正解というものはありませんので、カウンセリングでお話しさせていただければと思います。


整形・プチ整形 ブログランキングへ


いいね!した人  |  リブログ(0)