福嶋美容外科クリニックのブログ

福岡県北九州市小倉北区の美容外科です。


テーマ:
セラスevo治療中断のお知らせ

当院にてニキビ跡治療やリサーフェシング治療に用いていたセラスevoが故障しました。
セラスのメンテナンスを行っていた会社が撤退してしまっていますので、現時点では修理のめどが立たない状態です。

治療をご希望の方にはご迷惑をおかけしますが、ご容赦のほどお願いします。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
額のシワの治療にはボトックスやヒアルロン酸などがよくつかわれますが、額は結構悩ましい部分です。

刻まれたシワにヒアルロン酸を注射してシワを埋める治療はよく行われますが、額のシワはミミズ腫れみたいに見えやすいです。
かといって少なめに入れると何やってるかあんまりわかりません。
じゃあボトックスで眉毛を引き上げる筋肉(前頭筋)の動きを止めると(これもすごーく行われる治療です。もちろんウチでもやりますが・・・)、額はわりとツルンとなるんですが額が動かないため人によってはひきつれ感を感じる場合があります。

今回ご紹介するのは少し実験的なヒアルロン酸の使い方です。
額にシワが入る人は基本的に眉毛が上がり気味の場合が多いです。
これは無意識のうちにマブタを引き上げようとしている事が原因の一つです。
今回はヒアルロン酸を眉毛直上2~3か所に少しずつ入れて部分的にボリュームを出すことを目的にしています。
眉毛の直上にボリュームが出ることでマブタを上に引き上げる方向の力が発生します。
この力の発生により無意識での眉毛挙上を行う必要がなくなるため眉毛の位置が下方に移動し、額のシワが軽減します。



ヒアルロン酸注射前


ヒアルロン酸注射後

額のシワの軽減がみられます。

ちなみに使ったヒアルロン酸はアラガンジャパンのジュビダームビスタウルトラプラスです。
このヒアルロン酸は注入部位にとどまってそこにボリュームを出す能力が高いので、こんな感じの使い方をするには非常に使いやすいです。


北九州・小倉の美容整形・美容外科・美容皮膚科は福嶋美容外科クリニック

整形・プチ整形 ブログランキングへ
いいね!した人