真面目に観戦記を書くつもりでちょこちょこメモも取ってたんだけど、いかんせん明日が仕事の正念場で、夜更かししてブログを書くわけにはいかないのである。よって(いつもの?)殴り書き。


とりあえずスタメン。


        南


       善朗


俊幸           小林


    渋谷    窪田


高橋  高野  木鈴  山浦


        菜入



・出足はひどかったねえ。ボランチのところで相手のプレスに引っ掛かる引っ掛かる。

・預け方が悪いのもあったけど。

・ボランチ2人とも1回ずつ引っ掛かってから、相手が調子に乗ってどんどん来てたしねえ。

・サイドハーフ2人もうまく内とからめてなかったし。

・卵と鶏どっちが先かわからんけど。


・前半の半分が過ぎたあたりで、たまらず冨樫監督(というか冨樫が監督かあ…)が2人に大声で何か指示。

・指示が効いたのか周りのサポートがよくなったのかしらんが、その直後にうまくプレスをかわしてからはヴェルディの流れに。


・30分の祥平がCKからドンピシャのヘッド、その1分後に小林がキーパーと1対1はいずれもファインセーブ。

・どっちか決まってたらなあ。

・シュート数は負けてたかもしれないけど、本当の決定機はこちらの方が多かったという状況で前半終了。


・問題は後半で。

・まあ、最も出来が悪かったのがレフリーだというのは、サンフサポも含めて納得するのではないかと思うのですが。

・1失点目の起点となったFKは、センターサークル付近の競り合いで善朗か俊幸どちらかと相手が競って両方倒れたのをこっちのファウルと判定されたやつ。

・少なくとも自分と冨樫さんには相手のファウルに見えたようで。選手もそうかな?

・監督がベンチからレフリーに怒鳴っていてミニラがなだめてるところを見ててボールから視線を外したすきに早いリスタートをしたみたいで、気がついたときにはDFの裏にFWが2人抜け出してました(^^;

・ここから選手もベンチも自分も(笑)審判にイライラモード突入。

・2失点目はサイドライン際で俊幸が荒っぽく止めてイエローもらって、そのFKが壁の足下を抜けてそのままサイドネットに。

・GKが反応できてなかったけど、FWが触ったっぽくはなかったので、触るふりしてスルーしたのかDFに当たってコースが変わったのか。遠くてわからんかった。

・3失点目はCKからどフリーでヘッド。

・あまりにどフリーすぎて、DFを手で突き飛ばしたのをまたレフリーが見落としたんじゃないかと思ってしまったが(笑)、選手が抗議してなかったのでこの場面の疑いはたぶんぬれぎぬ(^^;

・4失点目もFKからヘッド。これもそもそもファウルか?って感じじゃなかったかなあ。

・結局全部リスタートじゃねえかよ。


・それを受けての監督のあのコメントなわけですが。
・監督自身が冷静だったかと言われると…(以下略)

・私も冷せ…(以下略)



…ああ、もう1時だ。とりあえず終了。気が向いたら書き足します。

AD