福岡の資産税専門税理士のブログ

山本扶美子税理士・行政書士事務所


テーマ:
 来年2月の竣工に向けて、幣所クライアント様の賃貸マンション建設が進められていますが、毎月2回のペースで定例会議に参加しています。
 
 この定例会議では、建設会社及び設計会社と電気・ガス・給排水などの関連業者、不動産管理会社を含めて、工事の進捗状況や施工の確認、いつまでにこれを決める・・・といったタイムスケジュール、確認事項や問題点の共有、などの報告や話し合いを行います。

 通常、税理士がこういった会議に参加することは、まずないと思いますが、幣所では税務・法務・不動産実務を含めた総合的な資産コンサルティングも行っているため、こういった対応も可能です。


  今回のクライアント様は、
相続税・贈与税・消費税・所得税・住民税・不動産取得税・固定資産税・国民健康保険税・・・
など、税目だと10税目以上について、数千万円の節税対策と遺産分割対策・納税対策をトータルでコーディネートしているため、スケジュール管理が非常に重要な案件です。

 また、コンセプトなども、幣所からの提案によるものなので、私も俄然、力が入ります。

 そのこともあって、竣工時期のズレが許されないため、随時、建設会社と確認をするためにも、この会議は欠かせません。

 今週は、室内の壁紙・床材・浴室・洗面所の仕様を決めるため、サンゲツのショールームをお借りしての会議となりました。
 
 ポイントは、トータルでのカラーコーディネートを完成させることで、床・壁紙・キッチン・・・と別々に決めていくと、お部屋全体で見た場合に、そぐわなかったり、違和感があったりと、残念なことにも成りかねません。

 そこで、まずはお部屋のイメージの要となる、壁紙をプロのカラーコーディネーターに数パターンの組み合わせで選んでもらい、今回のコンセプトを考慮しながら、更に絞り込んで決定しました。

 プロのカラーコーディネーターはさすがです。

 賃貸物件の場合は、入居者に選んでもらうために、他の物件とは違うインパクトは必要ですが、それが奇をてらう程だと、好みが分かれてしまい、返って入居にひびいてしまう・・・という、難しさがあります。

 このビミョーなラインを攻めてくる、おしゃれで絶妙なコーディネート

 なかには、
「自分では、これはなかなか選ばないだろうな~。」
というのもありましたが、実際合わせてみると、これがステキなんです。


 私も、とても勉強になりました。

 建設会社としても、プロのコーディネーターを付けての、仕様決めは初めてだそうです。
 幣所の意気込みを汲んで、ひとつひとつの仕様にまで、お客様を含めて丁寧に対応して頂き、チームとして良いものを造っていこうという思いに感謝です

~~~~~~~~~<モニター制度>~~~~~~~~
賃貸物件・マイホームの建築をご検討中の方
ご自身だけの判断で大丈夫ですか?
当事務所が建設会社選びをサポート致します。

◆ 不動産オーナー様向け  >> こちら
◆ マイホーム購入者様向け >> こちら

=========<お問い合わせ>========

山本扶美子税理士事務所 TEL:092-939-4369

HPから >> 相続・不動産コンサルサポート福岡
--------------------------------------------------
山本扶美子税理士・行政書士事務所 公式HP
『相続・不動産コンサルサポート福岡』      
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

福岡の資産税専門税理士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります