プチツーリング

テーマ:

どうもお久しぶりです。


まったく更新が無く、死んでるんじゃないかと思われた方もいるかもしれませんが、生きてます。


ただ書く事が無かったことと、めんどくさかっただけです。


さて、本題のツーリングですが、11月23日に行ってきました。


メンバーはGN倶楽部の1300rsさん、しんさん、D-すけ、そして新しいメンバーのたくやさんの4名です。



D-すけのブログ
天狗が目印の道の駅ひこさんに集合



D-すけのブログ
4台のGNが集りました~


10時に集り、しばし歓談後に食事となり、田舎料理のバイキングで腹を満たしました。


午後からは近くにある、男魂岩(おとこいわ)を観に行きました。


途中で1300rsさんと逸れてしまうといったハプニングもあり、どきどきでしたが何とか現地で合流。


そして、そこには・・・


D-すけのブログ

!?・・こ・・・これは・・・


これが男魂岩なのです。


まさにあれです。


大地にそそり起っています。自然の神秘です。降参です。勝てません。



D-すけのブログ
注連縄を挟んで反対には女岩もあるとの事ですが、わかりません。逆光でみえません。



D-すけのブログ
男魂岩の伝説が書いてありました。


つまり、天狗です。天狗なんです。やっぱり勝てる気がしません。降参です。


この後は、日が暮れるのも早くなったんで、一度道の駅へ戻りそこで解散しました。


いやいや、それにしても寒かった。


防寒は怠ってはいけません。


とりあえず、もうすぐボーナスなんで、バイク用のちゃんとしたウエアを買いたいと思います。


あと、PCもXPのサポート終わっちゃうんで何とかしないと。


今年はお金がかかりそうです・・・


では、又ネタができたら書きたいと思います。


であであ~ノシ


AD

盆休み2

テーマ:

みなさんこんにちわ。

夏風邪をひいてダウンしているD-すけです。

30過ぎて風邪ひくと、なかなか治りません。


それはさておき、前回のブログから10日以上経過してしまいました。

書く暇はあったんですが、なかなか気が進まずに今日書くことになりました。

たいした内容ではありませんが、ちょこちょこ書いていきます。


8月16日も快晴で朝から暑かったです。

この日は朝から墓の掃除をして、近所のアーケードにお土産探しに行きましたが・・・


D-すけのブログ
がら~ん・・・

ちょっと早すぎ&盆明けすぐすぎたのか、人もいなけりゃ店も開いてない・・・

仕方ないので帰りの道中にに買って帰ることにしました。

アーケードとばあちゃんちの間にある


D-すけのブログ
井戸です。

常に冷たい水が湧いています。

前日は祭り用にジュースを大量に冷やしていました。

島原にはこのような井戸がたくさんあります。


用事も終わり、10時半にばあちゃんちを出発しました。

出発してすぐに、携帯を置き忘れたことに気がついて、取りに帰りましたが何とか予定通りに出発です。


最初の目的地


D-すけのブログ
道の駅 みずなし本陣 深江 です

ここは普賢岳噴火時に起きた、土石流の跡に建ってます。


D-すけのブログ
こんな感じで案内板もあります。


D-すけのブログ

D-すけのブログ
上の2枚の写真、埋まった家です。

当時、土石流で埋まった家をそのまま保存しています。

ちなみに、この家々の主はみなさん避難中で大丈夫だったそうです。

昔来た時はもっとその当時の面影があったんですが、今はきれいに整備されあまり面影がありません。


ちなみに、自分は6月3日の火砕流とほぼ同規模の火砕流を見たことがあります。

たまたまばあちゃんちにいたんですが、当時は確か晴れていたと思うのですが、爆発音というか何と言うかわかりませんが、したと思ったら空が真っ暗になり、雷が鳴り出し、雨と火山灰の混じった物が降ってくるしで小学生の自分はガクブルでした。

火山、恐ろしいです。


次に向かう先は、国道57号を北上し途中にある仁田峠を目指します。


D-すけのブログ

D-すけのブログ
いきなり入り口です。

以前は有料道路で、普通車600円くらい取られていました。

現在は無料で通行できますが、環境保全の募金100円を徴収されます。


100円はらってぐんぐん進みます。


D-すけのブログ
普賢岳の見える展望台に着きました。

ちょっと雲がかかってて見づらいです。


D-すけのブログ
ツーリングに来ていたライダーさんに撮ってもらいました。

福岡からきたの?ってえらい驚かれました。


さらに進みます。


D-すけのブログ
途中よく見えるところがあったので、写真を撮りました。

この山が噴火していたなんて、今では感じられません。


D-すけのブログ
峠の頂上付近には、ロープウェイがあります。

この日は観光客も多く、一人で乗るには少し寂しい感じがしたので、今回はお預けです。


この後は自宅へ向け、ただ黙々と走り続けました。

途中から尻が痛くなり、痛みと疲れとの戦いでした。

何とか夕方6時ごろには自宅に到着。


今回の教訓としては、GNのシートをノーマルに戻し、リヤキャリアも戻せばよかったと感じました。

カスタムシートとキャリア無しでしたので、知りは痛いわ荷物はあんまり積めないわで結構不便な思いをしてしまいました。


次回どこかへ遠出する際は、ノーマルに戻してから出かけるようにします。


では、またネタができたら書き込みます。


AD

盆休み

テーマ:

みなさんこんにちわ。


8月15、16日で島原へ墓参りツーリングへ行ってきました。


15日朝に自宅を出て、裏道をすいすいと通り、鳥栖筑紫野道路から吉野ヶ里方面へ抜け、途中から大牟田方面へ向かいました。


道中は黙々と走っていたために、まったく写真を撮りませんでした・・・


途中で大きな橋を見つけたので


D-すけのブログ
とりあえず一枚


そこからさらに南下すると、熊本県に入り長洲港へ着きました。


所要時間約4時間。


D-すけのブログ
有明フェリー乗り場です。


人生初のバイクでフェリーに乗る目的を目の前にして、わくわくしてきました。


上の写真の場所で乗船料を払います。


125ccは人込みで780円でした。


D-すけのブログ
乗船場にて船を待つ。バイクは自分1台でした。


D-すけのブログ
有明フェリーのマスコットみたいです。


D-すけのブログ
船来ました。ドキドキしてきました。


この船からはバイクが5台くらい出てきました。軽く挨拶を交わし、いよいよ自分が乗り込みます。


D-すけのブログ
乗船しました。一番先頭に停めました。フェリー独特の重油と潮の混ざった香り・・・


たまりません。旅をしてるって気にしてくれます。


D-すけのブログ
出港です。自然とにやけてきますが、キモイので我慢です。


D-すけのブログ
旅って感じです。


D-すけのブログ
しばらくすると、折り返してきた船がきました。


D-すけのブログ

D-すけのブログ
うーん・・・最高。


D-すけのブログ
はい、上陸しました。


船着場の写真ぶれて使い物にならないので、いきなり案内標識です。


島原市内に入り、まず向かったのは
D-すけのブログ
白土湖という湖に行きました。


D-すけのブログ

D-すけのブログ
ここは、昔起きた島原大変肥後迷惑という震災のときにできた湖です。


元々は墓場だったそうで、地震で地面が陥没し湧き水が噴出して、今の湖ができたそうです。


以前は透明度がかなり高かったのですが、今回はえらく濁っていました。


あと、昔から言われていたのがココでは泳ぐなと言われていました。


水温が年中16度前後であることと、やはり元がお墓だったので、足を引っ張られて溺れるとのことで、絶対泳ぐなと言われていました。


D-すけのブログ
白土湖から眺める島原城


城へ行こうと思って近くまで行ったんですが、見ても仕方ないと思い引き返し、祖母の家に向かいました


14時ごろに祖母宅に着いて、まずは仏壇でご先祖様に旅の無事を報告。


叔父が来ていて、薦められるままにビールで乾杯。


はい、もう運転できません。


そのまま軽く昼寝をしていると、近所に精霊船がやってきました。


D-すけのブログ

D-すけのブログ
ご近所さんが初盆だったみたいで、提灯を藁で作った船に結び付けて出発していきました。


この後は、本当なら精霊流しを見に行く予定だったんですが、叔父と呑みに行って気がつけばもう終わっていました。


結構酔っていたので、そのまま寝てしまい気がつけば朝でした・・・


とりあえず、15日はこんな感じでした。


一応墓参りをして、目的は達成されたので良しとしよう。


次回は普賢岳に行ったお話しを投稿します。


ではまた~ノシ

AD