福盛貴弘の脳炎日記

脳炎日記です。
2012年に脳炎になってからの入院や病院通い、日常生活で起きたことを素朴に書き記しています。
まずは、予告編2編をご覧ください。
脳の病気には程度差があると思いますが、一見普通に見える人が後遺症に苛まされているさまを
ご笑覧ください。


テーマ:

今月のカウンセリングで、「1年前は学会で大変でしたね」という話に。

カルテというのは便利なものである。

 

カウンセリングの最中、カウンセラーはたまにメモを取っている。

まあ、ほとんどがたわいのない雑談だからなんだが。

 

その月に何をしたかの確認が、私がカウンセリングでやっていること。

これで、何が充実していて、何にむかついたかが整理できる。

 

こないだは、前年度手伝ってもらった同僚へのお返しに、学会の手伝いをした。

日本言語政策学会という学会。会員ではないが、去年のこともあるんで。

 

途中支障がない時間帯に抜ける許可をもらい、リリベに行ったのはご愛敬ということで。これのおかげで、脳の回復が進んでいると信じているので。

 

 

 

 

 

→ ココログ「福盛です」 「行くと学会と言語」2016-6-25より

 

 

 

現地でCDを買ったんだが、私の後ろに並んでいた、私より年上のおじさんが困った様子で。握手券がどこにあるかが分からなかったようだ。

 

始めて行った頃のことを思い出す。そういうのに詳しい子に教えてもらいながらことを進めた記憶が。なので、CDの中に入ってると教えてあげた。

 

中高生が多いのは確かだが、割とおっさんが多いリリベ。微笑ましい光景である。

だから、私みたいなおっさんでも行きやすい。

 

閑話休題。学会話を書いてるんやった。

去年の春はバタバタで、秋の名古屋大に行った時は、おきらくごくらく。

 

で、今日と明日は慶応大学で日本言語学会第152回大会が開催される。

二度と大会実行委員長をすることはないやろうから、おきらくごくらく。

 

研究発表を聴講してくる。学会は聞いてる方が楽である。

そして、何よりスタンディングの野外ライブでないのが、おっさんにはありがたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本言語学会第152回大会

期日:2016年6月25日(土)・26日(日)
会場:慶應義塾大学(東京都港区三田)

 

 

 

 

 

→ 「脳と学会と感謝」

 

→ 「寒と屋上と露天」アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

 

→ 「時と記念日と児童」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

福盛貴弘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。