福盛貴弘の脳炎日記

脳炎日記です。
2012年に脳炎になってからの入院や病院通い、日常生活で起きたことを素朴に書き記しています。
まずは、予告編2編をご覧ください。
脳の病気には程度差があると思いますが、一見普通に見える人が後遺症に苛まされているさまを
ご笑覧ください。


テーマ:
まずは、この記事から。
「女子力」と並んで、ある意味どうでもいいのが「コミュ力」なんで。

「コミュ力が高い=しゃべるのが上手」はウソ
2015年02月18日 14時30分  提供:ビーカイブ

■コミュニケーション能力が高い=しゃべるのが上手? 

・「しゃべりが上手い」というのは、あくまでコミュニケーション能力の1つが秀でているということなのです。

一理ある。確かにそうである。
ただ、これもいろいろな条件がある。

大声は、しゃべりが上手くても日常生活では迷惑。
甲高い声、キーキー声でしゃべりつづけられるのも迷惑。

いくら話の段取りが上手くても声の使い方が間違っていると大迷惑
そう考えると、声もコミュ力の一つである。

■無理にしゃべらなくてもいい

これも一理ある。
伝えるべき内容をピンポイントで伝えるのは、無駄なき会話で気が楽である。

そして、むしろ話し手の技術より聞き手の技術の方がコミュ力には重要。
話に割り込むやつばかりの会話では、どうにもならないし。

さらにいえば、表情や視線や身振り手振りで相手に伝えるのも重要。
かといって、やたらオーバーアクションをされるのはめんどくさいけど。

■しゃべらない技術 ~シンプルの法則~ 

適切なロジックで、単純明快に伝えるというのは、望ましい方向の一つ。
口数が少ない人には向いている。

こういうことばはダメなんてのもあるが、それは個人の問題。
その個人にあってれば、その人にとっては無駄なことばではない。

「すみません」「なるほど」が多いからといって悪いことではない。
無理やり割り込む、無駄に絡むというのでなければ、それでかまわない。












































































































ドキドキするくらい好きになった芸能人いる? ブログネタ:ドキドキするくらい好きになった芸能人いる? 参加中

私はいる派!


これまでにたくさんいるけど、最新の話。
ということで、下の方にこっそりまりや話。

「ラクーアより叫び声増えたな。」
「ねえーーーーーーーーーー。」

池袋サンシャイン噴水広場での話。
2人の間で、コミュ力は完璧であった。




ドキドキするくらい好きになった芸能人いる?
  • いる
  • いない

気になる投票結果は!?




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

福盛貴弘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。