福盛貴弘の脳炎日記

脳炎日記です。
2012年に脳炎になってからの入院や病院通い、日常生活で起きたことを素朴に書き記しています。
まずは、予告編2編をご覧ください。
脳の病気には程度差があると思いますが、一見普通に見える人が後遺症に苛まされているさまを
ご笑覧ください。


テーマ:
私が通うところのカウンセリングは前金制。
私は月1なんで、毎月の予約になる。

さて、大学は年単位の基本的なスケジュールが決まっている。
会議日程も基本的には決まっている。

イレギュラーな会議が入ることはある。
基本的な予定に変更はなく、プラスアルファで何かが入ってくる。

まあ、これはどういう業界でも割と同じことだろう。
むしろイレギュラーだらけのところの方が多いかもしれない。

そういう意味では基本的なスケジュールが決まっているのはありがたい。
毎週時間割が変わってしまうと、たまったもんではない。

イレギュラーにどこまで対応できるか。これは脳の回復をはかる指標になる。
入院中、予定されている時間通りに行われないと、激おこプンプン丸であった。

それはともかく、イレギュラーな仕事が入ると、元の予定を崩さなければならない。
急病ではないため、心内のカウンセリングなら変更せざるを得ないだろう。

前金で予約しているので、変更の電話を入れる。
電話が苦手だという話は、こちらの記事に任せて、本題を続ける。

1週間以内で1度だけ変更できる。
何回もやられたら病院側も大変なんでそういう自衛策をとってるんだろう。

通院日というのはなるべく変更したくない。
定期的に通うなら余計に、何曜日の何時ぐらいはどこ、というように決めたい。

イレギュラーに対応するのは大変である。
宮本慎也でも守備率100%は難しいのだから仕方ないのかもしれない。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

福盛貴弘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。