福盛貴弘の脳炎日記

脳炎日記です。
2012年に脳炎になってからの入院や病院通い、日常生活で起きたことを素朴に書き記しています。
まずは、予告編2編をご覧ください。
脳の病気には程度差があると思いますが、一見普通に見える人が後遺症に苛まされているさまを
ご笑覧ください。


テーマ:
親知らずの抜歯後、ドライソケットになる。
血液が凝固してできる血餅(けっぺい)ができなかったから。

歯茎に穴を掘ったような感じになる。
そして痛み止め生活が続いた。

激痛が続いた。痛み止めを飲んでも痛みは治まらない。
単に激痛ではなくなるだけ。

今さらながら不思議に思う。
痛みが長引くとはどういうことなんだろうと。

死なない病気に多くの医師は冷たい。
激痛については未経験だから実感できないんだろう。

客観視して治療することへの不満はない。
ただ、ことばを丁寧にしてくれればいい。

だが、まだ疑問は残る。
消毒薬治療で治るのかと進言すべきか。

結果として痛みは数週間続いた。
激痛は10日ぐらい続いた。

こうなってしまう治療法そのものがおかしいのではないだろうか。
それでも虫歯になりにくくなるから、そうした方がいいのか。

さっぱり分からない。とはいえ、今週で治療は一区切りついた。
今以上悪くならない限り、行かなくていい。

病院か解放されるのは大いなる幸せ。
では、今宵はここまでにいたしとうござりまする。




















まだ昼やろ。




















あっ、読んでる人は昼とは限らん……
















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

福盛貴弘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。