アタシとみつこと。

アタシとみつこの毎日を綴るブログ。
最近、ベランダ農園にハマってます。
営業目的と思われる『コメント等』はスルーしております

NEW !
テーマ:



こんばんは。
萬田らむねです。
今日はお仕事。
比較的ラクそうな予感。



先日、高畑裕太が強姦致傷(だったかな?)で逮捕されちゃったね。

最近テレビにもよく出るようになって、
ちょっと気が大きくなってたのだろうか?

事件とは直接的関係ないことだけど、
高畑淳子が成人した息子に干渉しすぎだなって、
ずっと思ってた。

小さいうちからそうなんだろうけど、
母子家庭だから…
とか、
もう子供が可愛すぎて…
とか、
過干渉の理由はたくさんあるだろうけど、
そういう子供が大人になって
つまづいている姿をたくさん見てきた。



アタシの幼馴染み(女性)は大人になってから引きこもりになってしまった。
子供の頃、同じ団地に住んでいたんだけど
自分の娘のことを信用して
(もちろん信用することは大事だが)
アタシはよくその子のお母さんに怒られていた。
もちろん、アタシが悪いときもあるけど、
たいがいはその子が親に怒られたくなくて
嘘をついていたんだけどね。
自分の子供の話を鵜呑みにし、
アタシには何も聞かないので、
子供ながらに(面倒な親だな~)と思い、
悪くなくても謝ってやり過ごしてきた。

そんなのが通用するのは子供のうちだけなのに、
それで育ってきたからね、
社会に出て、親にはどうにもできない人間関係に揉まれたら、
そりゃあやってけないでしょ。
これまで自分で解決してこなかったから、
何でも親がやってくれたから、
簡単に押し潰されるのは目に見えて明らかなのに。

アタシをよく怒っていたあのオバサン、
今のアタシを見たらどう思うのかと
たまに考えるんだけどね。

当時はうちの親は若くて、共働きで、
ちゃんと教育していないくらいに思っていただろう。

でも、オバサンが手塩にかけて育てた娘は部屋から出てくることもなく、
話をすることもなくなっている。

アタシは結婚して、(失敗したけど)
仕事をして、自分の生活をひとりで賄えるようになっている。
少なくとも、自分の意思で生きていて
やりたいことやっているアタシは
あの子の何倍も幸せではなかろうか?



最近だと工場のリフトマンでも同じような子がいる。
結構そそっかしい子で失敗が多い。
何か失敗して会社で怒られると親が出てくる。
しかも両親そろって(笑)
謝りに来る、抗議に来る、
もう何回親が来たかわからない。(笑)

その子が失敗が多いのは発達障害があるからじゃないかとアタシは思ってる。
ちょっとした不注意での事故が多い。
そして計算が全くできない。
電卓があっても求める数字の出し方がわからない。
注意欠陥と学習障害だと思うんだけど、
親はそれをわかっているのかいないのか、
とにかく庇うことに必死。

アタシから見たら結構頑張ってると思うんだけど、
いちいち親が出てくるせいで同じ会社の仲間から嫌われてしまっている。

色々あって部署も変わったんだけど、
最近はとうとう出てこなくなってしまったらしい。



本当に可愛い我が子が
幸せに生きられるようにするには
何が必要なのか、
冷静になって考えて欲しい。

犯罪を犯すことが親のせいだけではないけれど、
自分のやったことこの始末は自分でつけるということができない子は、
先のことを考えた行動ができなくなる。

何でも親がやってやると
自分で解決できなくなるし、
先のことを考えず突発的に何かをやらかしてしまう。

勉強も大事だけど、
自分が死んだあとにその子が困ることのないような『生きる力』をつけることが
一番の教育だと思うんだけどね…。



ま、そんなこと言ってても
アタシはみつこのことを文字どおり
『猫っ可愛がり』してるんだけどね。
みつこは社会の荒波に揉まれることなく
アタシとみつこの二人だけの世界で生きてるからね。
いいの。(笑)



二郎くん写真館。(過去のブログより)

【箱】

フクが入る。


二郎が入る。


みつこが入る。


またフクが入る。


そこに二郎が突っ込む。


場外乱闘。


二郎が入る。


フクが見つける。


場外乱闘。


…そしてどこかへ。


…。











ごきげんよう。












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。