連続ブログドラマ 「代理人」※舞台化予定作品(でも、場合によっては未定)

このドラマはハクションであり、実在の人物、団体等とは一切関係ありません。
・・・あ、フィクションでした。失礼。

次回は7月3日と申しましたが、未定って書いたので今日にします。てへ!

第一話はこちら

早わかりレビュー
→私の名前はカンザキ。ジャーナリストをしている。未払に関して一方的に代理人を名乗る男「Suzuki(鈴木)」から電話があった。とっさに「狂言」でおちょくり倒し、周りの爆笑を勝ち取った私。さあ、それからどうなるのか!

ということで、続き!

会社員が弁護士を名乗ってしまったニワトリ野郎「鈴木」。

私の狂言対応で、文字通り「トサカに来た」ようだ!コケコッコーだけにね!
恐ろしいくらいのふにゃふにゃの声で精一杯の脅しをかけてきた。

「てめぇっすぅ~。マジでぇ~。むかつくっすぅ~。」

語尾の「すぅ~」がスカしっ屁だったら、キミの周りの人間はガスマスクが必要だぞ!この屁コキテロリンストン!と思いながら対応。もちろん狂言で。

「だぁふぁぁいりんのぉぉぉぉぉほ(代理人の)すぅ~ずぅ~きぃ~よぉぉぉぉぉぉぉぉ~(鈴木よ)。おほぬふぅしぃぃぃぃわはぁぁぁぁ(お主は)ぶぇんごしぃぃぃぃでへへわぁぁぁぁぁなはぁぁぁいぃぃぃとほ(弁護士ではないと)ぉぉぉぉぉもぉぉぉぉぉずぅぅのぉぉぉぉかぁぁぁ(申すのか)」

頑張る私、カンザキの狂言に対し、

「違うっすぅ~。」

その時私、カンザキ、人生で初めて怒りを感じた。「怒髪天を突いたのだ!」

やってみた!太文字で、でかいやつ。この「代理人」シリーズで、初めてやってみた。


「弁護士では、無・い・だ・と・う!?」



この「鈴木っ!」今日からてめぇの下の名前は「士口茄言己」(シグチカイイオノレ)」にしてやるっ!と心の中で毒づきながら「騙された!」、と心の底から腹が立っている私は言ってやったっ!


「お前もキチンと狂言で返せよ!こっちの言うことに!このチキン!台所でな!キッチンだけに!」


「あのねぇ~。あんたのとこにいくっすぅ~よぉ~。いい加減にしないとぉ~。」

弁護人と偽り「代理人」を名乗る鈴木は、なおも続けた。

「み、みたっしょぉ~?み、こっちからの通知書~ぉ?み、そこに代理人に選任するってぇ~、み、書いてあるっしょ~。」

私はクイズミリオネアを思い出しながら、アタック25をエッセンスにしてこう考えた。『こ、これはパズルか??【み、から始まるナニカを当てなくてはならないのか?】』
私は、自信一杯の声でこう答えた!


「え、すズッキーニさん・・・・・・ウチに、来るの?」


そのしょんぼりした言い方が功を奏した!!
調子にのってペラペラ脅しの文句を並べる「鈴木」(多分会社員のペーペー)。
自分がズッキーニ呼ばわりされていることにも気づいていない。

「いってやんよ~!。びびってんじゃねぇ~よ~。てめぇ~。」

大変だ!素性も分からない「鈴木」は、何の面識も書い私の家に来ると言っている!
人生のうち一度も会ったことがないのに!

やつは、エスパーだ!エスパーなのだ!そして、次の「鈴木」の言葉を聞いて、私は飛び出した目玉をはめなおすのに苦労した!


「住所~教えろよ~。」


ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええっ!???

エスパーじゃないのかよ!こら!鈴木「士口茄言己」(シグチカイイオノレ)!!


第7感(セブンセンシズ)使えよ!住所分からんのならよ!聖闘士みたいによ!アイオロスみたいによ!


そこで、咄嗟に女性アシスタントからのフォローサイン。
(警察に行くって言ってみて)

・・・なぜかその難しいサイン(口パク)が読めた私。

「鈴木さん、ボク、あなたのような恐怖の大王を相手して、アパートが借りられなくなったら怖いから、警察に行くよ!パトラッシュと一緒に!」

すぐさまそう伝えた。

「びびびびびびびってんじゃねぇよ!ミンジフカイ乳(ニュー)なんだよ!」

なんだか分からない乳製品の名称を一生懸命シャウトする「鈴木」。

あ!民事不介入か!
あまりにウルサイので、先ほどから別の携帯で録っていた今までの「会話」を聴かせてみた。
一瞬の間があって、鈴木、

「・・・ぃぃぇんゃぇぇぉ・・・(びびってんじゃねぇぞ)」

急に声が小さくなる「代理人鈴木」。

「じゃ、そう言うことで!」

とその足で気心知れてる警察に向かうのでした。

その道中で判明した、驚愕の事実とは!
その女性スタッフからの証言とは!

しっかりと連名で「捺印」された「通知書」とは!

いずれ本物がこのブログに画像掲載される日も、遠くないかも知れません!


・・いいところで、つ・づ・く。
次回は、第三話「ジャーナリストがいるバーには、警察と探偵がいる」です。

放っておけばグイグイ真相に迫るブログドラマ「代理人」、乞うご期待。













AD