晋三くんについて

人間ウオッチャーの私にとって安倍首相は面白い。昨年の安保法案に始まって最近のテロ準備法案まで、彼の国会での委員会答弁は実に興味深い。さらに加えて直近の森友学園問題では首相と首相夫人が主役なだけになおさらだ。安倍晋三君は小泉政権で副官房長官に抜擢され、拉致問題でその名を上げた。そして小泉政権の後に次ぐ政権トップの座についた。この頃の安倍さんは「美しき国日本」なる崇高な政治理念を掲げ、純真で青雲の志に溢れていた、、、ように思う。しかしピュアで若き青年宰相には脆さも同居していたのだ。国会運営で追い込まれると心身の健康を崩し、自ら辞任を表明して第一次安倍政権はあっけなくその幕を閉じたのだった。

 

                            続く。

 

AD