六月十四日、十五日に韓国で開催された韓国3cプロシニア選手権に参加した。日本からはプロ六人アマ五人の十一名がエントリー。今回の大会は開催都市冨川市が特別協賛してグレードアップされ、予選、決勝の二日間開催となった。二日目の決勝トーナメントにはテレビ撮影も入り、多くの観客で盛り上がった。

日本選手の戦績は、新井プロ、島田プロ、肥田プロ、林の四人が決勝トーナメントに進出。新井プロはフアイナルまで勝ち進み、決勝で韓国選手に破れ惜しくも準優勝に甘んじた。

私は、韓国3c界の重鎮朴さんの誘いで今回七回目の出場となる。訪韓の度に思う事はテーブルコンディションの良さ、特にボールの転がりは驚くばかりだ。ビリヤード店はどこも規模が大きく綺麗だ。韓国のビリヤード環境(特にスリークッション)は世界一ではないだろうか。

我々日本選手団への対応も格別で、宿泊ホテルの招待、連日の酒食、移動の足など手厚いおもてなしを頂いた。関係スタッフの皆様に改めてお礼を申し上げます。

 

AD