うちの太陽くんは、自分のことを家では『お兄ちゃん』と呼びます。


弟の悠生くんにも『お兄ちゃんにやらせて』とか、

『お兄ちゃんがやるから』とか言います。


最近、大きくなった弟をおんぶする機会が増えて、

益々『お兄ちゃん風』を吹かせています。


最近は、食後の茶碗まで洗ってくれます。


お風呂でも気が付くと、風呂道具を自分で洗い場に運んで、

頭と体を自分で洗っています。


「悠生くんも洗ってね!」と言うと、

弟の頭や体も洗ってくれます。


なぜ、そういう風になったのかというと、

親が『お兄ちゃん』と呼ぶようになったからです。


人は、小さいころからから責任のあることをやりたがるんですね。


『やる気のある人には逆らわない!』

これ、我が家の方針です。





(写真は、もうすぐ7歳になるのが待ち遠しい太陽くん)

*******************


『住宅ローンの仮審査はいつすべき?』


最近、他社で仮審査をしたことがある、

というお客様が増えてきました。


聞けば、新築を建てようとして住宅展示場に行ったら、

まず仮審査を進められたそうです。


2回目でいきなり仮審査をして、ローンが通っても、

その借入が果たして本当に安全な借入かどうかはわかりません。


それでは、正しくは、いつ住宅ローンの仮審査をするべきでしょうか?


それは、住宅購入後の、光熱費や、固定資産税、生活費を全て検討して、

支払っていける予算を確定してからにすべきです。


特に注意すべきは太陽光パネルです。

一時的に光熱費が下がるように見えても、その期間は10年とか限定で、

そのための住宅ローンの返済は35年間続いてしまうため後々苦しくなります。


住宅は、夢だけを追いかけて購入するものではありません。

『一生に一回の家つくり』で一番人生に影響するのは、住宅の買い方です。


失敗すると、本当に苦しい生活が待っています。

住宅購入後に今までより苦しくなったという人が70%にも及んでいます。


あなたも『住宅購入後に楽に生活できる家つくりの方法』を学んでみてはいかがでしょう?


*******************


『初めての家作り相談会』はこちらからも申込みできます。

http://seito.net/contact/


生涯安心予算で住宅を購入する方法を学ぶことができます。


新築を検討している方も中古住宅を検討している方もリフォームを検討している方もみーんなお気軽にご相談下さい。


*******************


新連載『元気が出るブログ』


元気が出るブログは、福間直樹があなたの生き方の力になれればと考え、実感したことを綴ったブログです。少しでもお役に立てれば幸いです。


第79回 「できない君」のお葬式

小学校4年生を教えるある教師の話です。

この先生は、生徒たちに、
自分ができないことのリストを、
作るように指示しました。

「腕立て伏せが10回以上できない」
「クッキーを食べるとき、1つで、がまんできない」
「3桁以上の割り算ができない」

ページがリストでいっぱいになったら、
そのページを、半分に折って、
先生の用意した箱に入れました。

そしてみんなで校庭の隅っこに行って穴を掘り、
そこに、みんなの「できない君」が入った箱を、
埋めてしまいました。

先生は、それから次のように言いました。

「今日は『できない君』のお葬式です。

安らかに眠ることをお祈りしましょう」

それから先生はこう言いました。

「ここで遺族の方々を紹介します。

妹の『できるさん』、
弟の『やる気君』
お兄さんの『今すぐ実行君』です。

彼らがこれから、
皆さんのお友達になります」

生徒たちにとって、
この経験は、「できない」という
否定的な考え方との別れになり、
自分たちの心に、
強く働きかけることになったのです。

あなたの心にも、「できない君」が、
いますか?

《つづく》


不動産と住宅のことなら成都地所http://seito.net/  

新築のご相談ならhttp://ever-home.info/  

住宅ローンの相談、その他住宅・不動産に関してのご相談は、http://seito.net/contact/  

までお気軽にどうぞ!


AD