大空へ飛べ・レース鳩

宮城でササニシキ・ひとめぼれの稲作農業&趣味の鳩レースと仲間の雑記帳

NEW !
テーマ:

<鳥インフル>埋める場所を 拡大阻止へ懸命

<鳥インフル>埋める場所を 拡大阻止へ懸命

高病原性鳥インフルエンザウイルスに感染したニワトリが確認された養鶏場=24日午前10時35分ごろ、宮城県栗原市

(河北新報)

 宮城県栗原市の養鶏場で死んだニワトリからH5亜型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたのを受け、現地では23日深夜から宮城県職員らが対応に追われた。県内で家禽(かきん)への鳥インフルエンザウイルス感染が確認されたのは初めて。感染拡大を食い止めるため、殺処分や消毒など夜通しで手探りの作業が続いている。
 最前線基地となる栗原市の栗駒総合体育館の現地事務所には、23日深夜から殺処分に使うガスボンベやバケツなどの資材が次々に搬入された。24日午前3時40分ごろ、防護服を着込んだ県職員や自衛隊員の第1陣が現地入り。雪が舞う中、殺処分の作業に着手した。
 県によると鶏舎内は予想以上に狭く、作業は難航している。バケツを運ぶ台車の不足など不測の事態も表面化。県幹部は「処分時間の目標とする72時間を超える可能性も出てきた」と話し、対応を急いでいる。
 県庁の対策本部設置と並行し、県北部地方振興事務所栗原地域事務所内に設けられた現地本部でも、県職員らが慌ただしく行き交った。室内のホワイトボードには現地事務所から入る情報が次々と書き込まれた。
 電話対応などに奔走する男性職員は「殺処分したニワトリを埋める場所の選定に追われている」と硬い表情で話した。
 24日午前に現地本部を訪問した栗原市の佐藤勇市長は「新たなニワトリの埋却場所として市有地を提供したい。スピード優先で対応する」と強調した。

 

500kの持ち寄り27日6:30~7:00、その後中部さんに行き最後は仙北さんです、放鳩は29日。

1118羽、家の連合会は178羽しか居ません。

しかし協会から自粛の通達が来たようです、どのように成りますかね。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。