【cafe291】 6.5の全容を発表します

テーマ:

 宮城県石巻市の避難所の方から、「がんばれ」は、「顔晴れ」と書くのだと教えていただきました。笑顔でがんばろう! 私たちは忘れない。一緒に笑って、一緒に歩きましょう!


**************
                 合格 当日受付もOK♪ 大歓迎です

    cafe291 被災地応援チャリティー寄席


          ★日 時  6月5日(日)14:00~17:00 (13:30受付・開場)
          場 所  ふくい南青山291(2F 多目的ホール)  

                     東京都港区南青山5-4-41 電話03-5778-0291  地 図
          参加費  500円(義援金)

              

            cafe291のUSTREAMチャンネル

             http://bit.ly/mxReJ5


**************

宝石紫イベントの特長

① 関東の福井県人】【ふくいブランド大使】【福井県アンテナショップ・ふくい南青山291が力を合わせ、出演者も運営もすべてボランティアで、被災地を応援します!
   *今回の企画の呼びかけ人 →  こちら
 インターネット配信で、

     宮城県石巻市の住吉中学校避難所 (5月23日現在135人)

     福島県双葉町の避難所 (埼玉県加須市内、5月20日現在1050人)

のTVモニターへ生中継。(協力:新メディア・プラットフォーム協議会)
 岩手、宮城、福島3県の東京アンテナショップと連携し、イベント会場で3県のお菓子セットを代行販売(1000円)。
 茨城県社会福祉協議会の支援グッズ(がんばっぺ茨城ワッペン)を代行販売(100円)。
 これらの売上は、すべて関係先に還元。
 また、福井県坂井市丸岡町のヤナギサワオリネーム㈱からチャリティーイベント特製ストラップ(「がんばろう!日本)を無償提供。


 「愛は勝つ」「翼をください」を参加者で合唱します。(JASRAC許諾)


**************

宝石緑プログラム

                  司会 / 羽田野直子(ふくいブランド大使、日本放送作家協会理事)


13:30~  受付開始  ▽チャリティー販売
14:00~ 

     【オープニング】

        ▽黙祷 ▽合唱(「翼をください」「愛は勝つ」)、
        ▽ふくい南青山291・井上義信館長あいさつ

        ▽中継地と電話

        ▽岩手県からのメッセージ紹介
        ▽出演者レビュー           ほか
14:20~15:20

     【前の部】
        ①石神井亭水鳥 (落語「夏の医者」)
        ②奇案亭蔵彦 (落語「やかんなめ」)
        ③やくぼ のぶこ (沖縄民謡

           「安里屋(あさどや)ゆんた」「遊び庭(あしびなー)」「ひやみかち節」「てぃんさぐの花」)
        ④美分亭せん公 (落語「親の顔」)

15:20~15:40

     【休憩】 ▽チャリティー販売  ▽応援メッセージ寄書き
15:40~16:00

     【後の部の導入】
        ▽ひとことレクチャー
            ヒトと笑い (寺岡弘文東京医科歯科大学名誉教授)
            ネット中継について (前田悟金沢工業大学大学院客員教授)
            被災地の地酒 (友田晶子さん=トータル飲料コーディネーター)
        ▽敦賀、小浜、鯖江、そして福井県のこと   ほか

16:00~16:45

     【後の部】 復興へ! ターボ全開、かならず花咲く、陽はのぼる!
        ⑤2世代ターボ (漫才)
        ⑥花の家こまち (落語「遺言」)
        ⑦はた のぼる (漫談)
16:45~ 

     【フィナーレ】
        ▽合唱 (「翼をください」「愛は勝つ」
17:00  終了


**************

宝石赤出演者 (出演順)


【しな~っと福井】 福井県をしな~っと盛りあげてみる! @関東  石神井亭水鳥さん(しゃくじいてい・みずどり)
 かみいた落語塾塾生。都内のイベントや施設を訪れ、週末を中心に落語活動。最近は環境落語を創作。また、落語の笑いは世界に通用すると思い立ち、英語落語にも挑む。親戚の住む宮城県石巻市でボランティア作業や、落語による慰問活動も実施。
 この日の演目は「夏の医者」。東北の方言をまじえたほのぼのファンタジー。



【しな~っと福井】 福井県をしな~っと盛りあげてみる! @関東  奇案亭蔵彦さん(きあんてい・くらひこ)
 かみいた落語塾塾生。落語をモチーフにしたTVドラマ「タイガー&ドラゴン」(2005年)を観て落語に目覚める。かみいた落語塾塾生。普段は、電気工事士
 この日の演目は「やかんなめ」。ある商家のおかみさん、持病の癪(しゃく)をおさめる方法とは…?



【しな~っと福井】 福井県をしな~っと盛りあげてみる! @関東  やくぼ のぶこさん
 沖縄民謡(三線弾き歌い)。琉球國民謡協会所属。沖縄民謡に魅せられ16年。子育て、介護の仕事をしながらボランティア演奏など。沖縄県の離島南大東島に住む新垣則夫氏に師事。平成13年にCD「ぱいかじ」(も~い☆も~い)を自主制作。
 この日の曲は、「安里屋(あさどや)ゆんた」「遊び庭(あしびなー)」「ひやみかち節」「てぃんさぐの花」



【しな~っと福井】 福井県をしな~っと盛りあげてみる! @関東  美分亭せん公さん(びぶんてい・せんこう)
 かみいた落語塾塾生。元学校の先生。そう、学校の先生だったから高座名が「せん公」。定年後、大好きな落語に首までどっぷり漬かって幸せ。
 この日の演目は「親の顔」。この親にしてこの子ありと申しますが、そんな親子って最高じゃないですか?



【しな~っと福井】 福井県をしな~っと盛りあげてみる! @関東  2世代ターボさん
 河崎健男さん(写真右側。かわさき・たけお=福井県敦賀〈つるが〉市出身)と、栗本宗昌さん(くりもと・むねまさ=東京都出身)の20歳離れた世代間ギャップを武器にした漫才コンビ。

 浅草を拠点に各地で寄席、ライブ活動。漫才協会所属。


【しな~っと福井】 福井県をしな~っと盛りあげてみる! @関東   花の家こまちさん(はなのや・こまち)
 福井県が主催する「ちりとてちん杯女性落語大会」第3回(2010年)福井県知事賞(優勝)。
 この日の演目は、ちりとてちん杯を射止めた十八番「遺言」。せっかちな男が、亡くなった父親の遺言を聞こうと大阪中を走り回るが、その遺言とは…?



【しな~っと福井】 福井県をしな~っと盛りあげてみる! @関東  はた のぼるさん
 世界唯一の野菜演奏と、笛吹き漫談を芸とする。福井県鯖江(さばえ)市出身。昭和43年(1968)尺八を中心に、水道管、ゴムホース、ほうき、ゴルフのパターティーやボールを吹き鳴らす漫談を創始。その後、野菜(大根、人参、さつまいもなど)に穴をあけるなどして音を出すようになり、ベジタブルミュージックが開花。
 世界各地でライブや、テレビ・ラジオに出演し、昭和56年(1981)ロンドンで開催された一芸名人世界大会で世界2位受賞。
 平成8年度(1996年度)日本芸能実演家団体協議会(芸団協)芸術功労賞受賞。
 浅草演芸ホールなど寄席やTV出演で活躍。東京演芸協会相談役。

**************


以上です。どうぞ応援お願いします (^^)/
AD