こんにちは。断熱建材担当の堀です。

今回は鯖江市のKプランニング様に松原産業とパイナルフォームを選んでいただいた理由をお聞きしました。

 

Q:

松原産業とパイナルフォームのどのような点を評価していただいていますか?

A:

パイナルフォームを知るまでは、断熱材は入っていれば良いという考えだった。パイナルフォームを施工した新築のお施主から、夏過ごしやすく、冬は暖かいと喜ばれた。断熱の重要性を認識できた。また、断熱について色々なことを教えてくれる。これからも情報提供等お願いします。

 

有難うございます。今回はパイナルフォームの良さと、弊社が持っている情報、ノウハウについて高評価を頂きました。

 

これからも松原産業とパイナルフォームを宜しくお願いいたします。

 

パナナルフォームの詳しい説明はこちら

 

断熱材お悩み相談はこちら

AD

今日も一日ごくろうさまです。

 

断熱建材部の杉森です。

 

日中の気温も高くなり、まさに「春到来」といった感じですね。

 

みなさん、花見の予定などはございますでしょうか。

 

満開の桜を見ながら、お酒を飲んで盛り上がるのは

とても良い文化だと思います。

 

 

さて、すっかり春めいて現場の方も慌ただしくなってきています。

 

K工務店様 T様邸

 

弊社のネダレス工法用パイナルフォームの施工後の様子です。

 

土台伏の日に断熱材施工まで完了、多少の雨でも問題なく施工できます。(吸水率が低いので、ほとんど水分を吸いません!)

 

工期短縮、安心施工のパイナルフォームですね!

 

それではまた(^o^)

 

 

 

パイナルフォームの詳しい説明はこちら

 

断熱材のお悩み相談はこちら

AD

こんにちは。断熱建材担当の堀です。

今回は大野市のH建築様に松原産業とパイナルフォームを選んでいただいた理由をお聞きしました。

 

Q:

松原産業とパイナルフォームのどのような点を評価していただいていますか?

A:

土台伏せ時の断熱材施工は雨模様だと上がるまで待つんだけど、パイナルフォームはほとんど吸水しないから多少の雨でも施工できるのがいいね。

 

有難うございます。今回は、パイナルフォームの吸水率の低さを評価していただきました。

ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板のパイナルフォームは殆ど吸水しません。ビーズ法ポリスチレンフォームの俗称は発泡スチロールです。お魚を出荷したり、お土産にもらったりするときに使用している容器です。そんな容器が吸水して水が漏れたら大変ですね。パイナルフォームは水に強い断熱材なのです。

 

ところで水に弱い断熱材が水を吸ってしまったらどうなると思います?

 

答え:

殆ど断熱効果は無くなります。

水に弱いとされる断熱材を使用するときは最新の注意が必要なんです。

 

水に強い断熱材!松原産業とパイナルフォームを宜しくお願いいたします。

 

パナナルフォームの詳しい説明はこちら

 

断熱材お悩み相談はこちら

AD