モーリーと私 (旧ウーマンサポート)

メンタルセラピストひさこの半生を振り返って綴ります



テーマ:

最近、「マリアージュ」という言葉をよく聞

きますが、調べてみたら語源はフランス

語で結婚。

また、今では料理とワインの組み合わせ

ににも使われる言葉とありました。

 

 

ひとり身の時より結婚後の人生の方が、

時間的にはるかに長くなります。

それだけに自分に合うパートナーを選びた

い訳ですが、一緒になって暮らしてみない

と本当のところは分かりません。

だから、

「結婚する前は両目を開けて相手をよく見

なさい」、「結婚したら、片目をつぶって見な

さい」と言われているわけですね。

 

 

私が思う結婚観は、「この人のそばで生

きていたい」と思うようになった二人が出

会って、山あり谷ありの長い人生を手を

携えて伴走していくことが結婚だと思いま

す。

 

 

人生が山登りなら、わき目もふらずに黙々

と、一直線に頂上を目指す人もいるでしょ

う。

また、老後の幸せを考えて、安全第一にジ

グザグと寡黙に登っていく人もいるでしょう。

一方、安全第一にしながらも、自然の季節

の移ろいを楽しみながら登っていく人もい

るでしょう。

 

 

当時、女性の場合、大学に入学する人はご

く少数で、今のように専門学校などもほとん

どありませんでした。

そして同じ職種の場合、女性より男性の方

が給料が高いのが当たり前。

「雇用機会均等法」などは、つい最近の話

です。

多くの女性は、結婚と同時に退職して家庭

に入りました。

 

 

話を戻すと、本当は式場のことよりも結婚

したらどこで暮らすのかということも大事な

ことでしたが、そもそも私はどんな幸せが欲

しいのか?なんて深く考えていませんでし

た。

まるで「自分の人生を人任せにしていたん

ですね」、と言われてもしかたありません。

 

 

1973年。二人は家族や友人に祝福され

て挙式しました。

翌日から近畿ツーリストの新婚旅行コース

(参加者は新婚さん)というのがあって、そ

れを利用してグアム旅行に出発しました。

 

 

グアムで一人20万くらいだったと思います。

旅費だけで、ハワイだったら一人40万~

50万くらいの時代でした。

ハワイ旅行はまだまだ庶民の手には届き

ませんでした。

何はともあれ、すべてが順調なスタートで

した。

つづく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

後日、モーリーは私の両親に結婚について

挨拶に来ました。

いつになく緊張している様子のモーリーでし

たが、両親の前で無事に挨拶を済ませました。

問題の父は、今回は何も騒がずに快く了承

してくれました。

と言うのは、この時は私が25才になってい

たので「娘が売れ残るという心配を解消でき

た」、ということだろうと思います。

 

 

それから一月後の大安の日に、我が家で

結納をしました。

結納の意味は、家と家を繋ぐということで、

お互いの両親が初めての顔合わせです。

母が腕を振るって料理したものを、私がお

膳に並べて支度をしました。

それから桜湯を用意しました。

塩漬けの桜の花を茶碗に一つづつ入れて

お湯を入れたものです。

 

 

モーリーの家からの結納品を神棚の前に

並べ、、そこでお互いの親同士が初めて

挨拶を交わしました。

これが結納の目的ですね。

最近では自宅での結納はあまり聞きませ

んね。

そもそも結納することも省略されているん

でしょうね。

 

 

またある日、共通の友人で埼玉県の杉戸

にいる「角さん」に、これまでのことを報告

に行きました。

角さんはいつ、どこで会っても周りのみんな

を笑わせる陽気なリーダーです。

奥さんもスキーの仲間。

 

 

モーリーが私たちの結婚が決まったことを

伝えると、お二人は待ってましたという雰

囲気で迎えてくれました。

角さんは「じゃあ、これからどうするんだ?」

と言って、自分たちの結婚式の経験が参考

になるかもしれないからと、式場のことから

色々と話してくれました。

 

 

今と違って結婚式場案内をする所も結婚

情報誌などもありませんでした。

結婚式の知識がまったくない私たちは、角

さんご夫婦の例に倣って準備をしようとい

うことになりました。

共通の友人なので話を聞いている私たち

にとっては、次のステージのイメージを見

せてもらっているような感じでした。

つづく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

一昨年、伊勢神宮でご縁をいただいたこと

をふと思い出し、東京の支所と言われてい

る飯田橋の東京大神宮へ参拝してきました。

 

 

本殿の前で、私は新しい世界に出ることを

誓いました。

 

 

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

たくさんのいいね!コメント!読者登録!

メッセージやぺた!をありがとうございます。

 

いつもあなたを応援していますよふんわりウイング

 

 ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。