Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2012年01月07日

AKB48から学ぶビジネス成功の秘訣

テーマ:|-セミナーレポート
セミナー無料レポート・ノウハウ



秋葉原でデビューしたAKB48!!

「いつでも会えるアイドル」という
コンセプトで、秋元康がプロデユースした
2011年には国民的アイドルグループとなった彼女達音譜


いつもビジネス的にも、うまく考えて
成功しているなぁと感心
していましたが
今日のTBSのテレビ番組 金スマ(SMAPの中居くん司会)で
AKBの知られざる秘密・苦労話
紹介されていて、
思わず夫婦で釘づけになってしまいました。



最初のメンバー(1期生)は
2005年にちょっとした雑誌や、街に貼ったポスターでの
地味な募集。


でも、そこには、秋元康からの
熱いメッセージで語りかけていました。
「個性のあるあなたに出会いたい」?のようなメッセージだったと思います。

その偶然に募集を知った女の子達で行ったオーディション。

秋元康は、売れるアイドルには、
「ここぞ という時に 打順が回ってくるイチローのような
運がついている」
 と語る。


そして20人ちょっとで、オーディションから一カ月ちょっとで
お客さんの前で歌って踊る 未完成のアイドルとしてスタート。

毎日公演して、土日は1日3回の公演で
当時中学生だった彼女達には、ハードな部活状態。

でも最初は100人以上入れる客席で7人ほどしか
入らず 会場内にある柱のせいで
端で踊るメンバーからは、1人もお客さんが見えない
つらい中でも、泣きながら毎日踊り続ける。


それでも、毎日がんばる姿に
応援したくなる
 と 少しづつファンが増えてきました。


秋元康は、毎日のように秋葉原のドンキホーテの上にある
AKB劇場へ通って、そこに来たお客さんに AKBのことについて
色んな意見や話を聞いた

ファンが集まるファミレスに 劇場の責任者を 聞き込みに走らせた
していたそうです。


とても有名なプロデューサなのに
とても地道な活動をしていたことに驚きました。


そこで、ファンから聞いた意見を元に、改良したり
新しいことを実行していったようです。

中には、やってみたら苦情が多発して
1日で没になったイベントもあったとか。
(例えば 一番応援がすごかったファンに、AKB Tシャツのプレゼントをしたところ
応援の仕方は人それぞれなのに、声が大きい人を選ぶのはおかしい など)


でも、ファンに謝りながら、
ファンの信頼感の中、試行錯誤を重ねて

いつしか会場は満員御礼に!!

メンバーを2期生募集などで、どんどん増えていく中
メンバーが覚えられないとクレームが来たり

前田敦子をセンターにしてや高橋みなみ、大島優子など
選抜メンバーを選び 名前を憶えやすくすると

いつしかファンから、自分のお気に入りの娘が
選抜メンバーに選ばれていないことへのクレームが。



そこで、AKB総選挙を思いつく
(ファンに選抜メンバーを投票で選んでもらうイベント)


総選挙は、2011年は大きくニュースで取り上げられるほど
話題になりましたね。
1人で何枚も投票権を得るためにCDを買うファンも続出し
ビジネス的には大成功ですね。
 (客単価を上げる




NHK紅白歌合戦への出場。
1回目は、秋葉原のオタクブーム関連枠での出場。
念願の2回目は、AKB48 単独での出場を果たし
晴れて メジャーなアイドルグループの仲間入り。

それでも、AKBは大きなビジョンを掲げて
がんばっていた。


それは、日本レコード大賞の受賞!!

1回目の第52回レコード大賞ノミネートでは
EXILEの「I Wish For You」がレコード大賞を受賞し
無念の落選。
受賞できなかったことが、とても悔しかった 彼女達。ショック!



余談ですが、私はこの時の曲 Beginner(ビギナー)は
あまり印象に残っていないですし
逆に I Wishはすごく心に残った名曲なので、
単純に一番売れたCDではなく、曲の中身でも
審査されていたことがよく分かります。


そしてデビューから6年経った2011年

第53回レコード大賞では
フライングゲットで、見事 レコード大賞を受賞。王冠1

2011年は、日本中がAKB48に沸いた1年だったので
当然の受賞という感じでしたね。
曲も勢いがあって、マイクを交互に入れ替わりながら
歌う おもしろい歌い方も印象的でした。


受賞後の控室でのメンバーのコメントで
「何年も前から、秋元先生と一緒に受賞している妄想を
していたのが、現実になって・・・」という言葉
があった。


また、「売れないころから応援してくれた
ファンやスタッフ そして メンバーに
胸を張って いけるグループ」になれてうれしい
という主旨のコメントもあった。



今日のテレビを見て
秋元康とAKBから感じたのは合格

1)どんなにつらくても、その先には希望という光りがある
  夢は叶うと信じてがんばる。

2)ファン(お客様)の気持ち・思い・意見を聞いて
  色んなアイデアを実行する。

3)夢を具体的に思い描く。
  とてもリアルに 映像として見えるとこまで想像して
  その夢に向かって 夢を支えにがんばる。

  (大きな目標があるからこそ、何回挫折しても、
   翌日からまた立ちあがってがんばれた)

4)多くの人の応援を受けて、またその人たちのためにも
  がんばる。

  (一生懸命 情熱を持ってがんばることで、周りの人たちが
   自然に応援をしたくなる)



人気ブログランキングへ
↑オススメのノウハウ


ビジネスノウハウ
ビジネスノウハウ




お金節税ノウハウ




お断り)テレビを見ながらの記憶で書いているので、
秋元康さんやAKBメンバーのコメントは、ニュアンスや単語等が
相違している場合があると思います。
伝えたい主旨を読んでいただければと思います。
また熱狂的なファンではないので
AKBの歴史や見識・見解・理解に誤りがあれば
ファンの方すいません。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アフィリエイトでライフワーク実現 げんちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。