福地 朋子 オフィシャルブログ

仕事も家庭も自分もムリなく
10倍豊かに幸せを感じる毎日に♪

働く女性の豊かで幸せな人生を研究・サポートする
「学ぶ・はたらく・生きる」自分育てプログラム トモコミュ 




メールマガジンご登録



NEW !
テーマ:

こんにちは!

 

働く女性の豊かで幸せな人生を 研究・サポートする

トモコミュ 福地 朋子です。

 

 

 

今朝は「むつ」という銘柄のリンゴと 

「とちおとめ」という銘柄のイチゴを食べました。

 

  同じリンゴの中でも、様々な種類がありますね。

 

 

 

いつもは「王林」か「ふじ」を買いますが、

 今朝は「むつ」をお味見。

 

  

 

イチゴは「あまおう」を横目でみながら

 (すこしお値段が高いので)

 「とちおとめ」を買います(笑)

 

 「あまおう」は特別な日のお楽しみに♪

 

 


果物の種類もたくさんありますが

 

 

 働く女性の多くが抱えているストレスも

 

 果物と同じように、色々な種類があると思います。

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、どんな時にストレスを感じますか?

 

 

 

 

 

そのストレスは、どうすればなくなると思いますか?

 

 

 

まずは、

あなたが何にストレスを感じているのか?をまず知ることが大事です。 

 

 

 

 

もしよろしければ

 

 

「働く女性のストレスアンケート」をご活用ください。 

⇒ https://pro.form-mailer.jp/fms/707bb507117490

  

 

 

 

 

 

ストレスを感じる毎日を脱したい人はたくさんいます。

 

 

 でも、根本的に解決できる方法がなかなかありません。



 

 

 

 

私は、これからも「働く女性」の生の声を研究し

 

 

 

お役に立つ情報をお届けしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ寒暖差がある毎日、

 

 どうぞ、お風邪を召されませんように(^_-)

 

 お体にお気をつけてお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます♪

 

 

 

 

 

仕事も家庭もうまくいく!夫を思い通りにかえる方法
メルマガでは、お役立ち情報を配信中。
ご登録は無料、ご不要の際は簡単に解除できます

↓こちらからご登録ください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSbGiAba

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは! 

 

働く女性の豊かで幸せな人生を 研究・サポートする
トモコミュ 福地 朋子です。

 

 

 

本日は、働く女性のみなさんに教えていただきたいことがあります。

 

 

 
 

お昼休み・移動中など、お手すきのお時間にご覧いただけますと幸いです。

 

 

  

 

 

 

現在、トモコミュでは


「働く女性の幸せづくりプログラム開発」を目的に

 


アンケートを実施しています。

 

 

 

 

もしよろしければ、お力を貸して下さいませんか?

 

 

 

 


対象は「働く女性」100名です。

 

 

ぜひ働く女性として、日頃の思いを教えてください!

 

 

 

・1分程度でお答えいただける簡単なアンケートです。

 

・もちろん匿名で送信いただけます。

 

 

 

働く女性の抱える問題を教えてください。

 

 

 

アンケートはこちらから ⇒ https://pro.form-mailer.jp/fms/1dc8905b117295

 

 

 

 

 

お友だちへの転送も大歓迎です。

 

 

お一人でも多くの働く女性のお声を頂けますとありがたく存じます。

 

 

 

 

 

 

ご協力に心より感謝 ふく

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!


働く女性の豊かで幸せな人生を 研究・サポートする

トモコミュ 福地 朋子です。

 

 

 

早朝、ちらちらと雪が舞っていた大阪。
 

春が近づいたかと思えば、雪。  


まさに 三寒四温。

 

 

昔の人は、本当に表現がうまいな~と思います。


  

語り継がれる言葉から、学ぶこと多しです。

 

 

 

 

こんな寒い朝は、

身体だけじゃなくて、顔(表情)まで固くなりがちですよね。

 

  

寒い朝、福地は隙間時間ストレッチをします。

 

 

 

顔を洗った後、化粧水をつけながら

鏡に向かって表情筋を動かしてみる。

 

電車の待ち時間に、アキレス腱をのばす。

 

 肩や腰をまわしてみる。

 



ほんの少し、自分の身体を気遣うことで

 

いい1日をはじめることができます。

 

  

 

マッサージやエステに行くのもいいけれど

 

 日々少しずつのメンテナンスの大切さが身に沁みます。

  

 

 

働く女性は「忙しい」から、つい、

 

自分の身体に対して、厳しくなりがちです。

 


 「まだ大丈夫!」と酷使しがちです。

 

 

 

私は、人生で多くの失敗をしてきましたが

実は、身体のことでもたくさんの失敗をしてきました。

 

 

何度となく通勤途中に倒れても 

「まだいける!」と気合だけで(笑)

大切な身体を酷使していた時代。

 

 

 

完全に大切なものを見失っていたので
最終的に、会社の制服のまま入院となり

多大なるご迷惑をおかけしました。

 

大きな失敗です。

 



 
いま考えれば、わかります。

 

 

自分の身体を保てずに、家庭と仕事を守れるわけがない。

 

 

 
それに気づかず、自分の健康をないがしろにしていたから、

 日々、余裕がなかったのですね。

 

 

だから 

頑張っても成果が出にくい。

 

 

子育てもうまくいかない、、という悪循環でした。

 

 

なにが足りないのか?

 いつも考えていました。

 

 

働く女性が幸せになるために、本当に必要なもの。

 

  

それは

 「一 拍 置 く」余裕です。

 

 

簡単なことのようで、

 意外とむずかしいものなのです。

 

 

 

 

なぜなら、一拍置いて考える心のゆとりがないから。

 

 

 

 

 

主に、こんな言葉を遣っている場合、

一拍置いて考えるのがむずかしい状態です。

 

「時間がない」

  

「時間がほしい」 

 

「早くしなきゃ」 

 

「早くしなさい」 

 

「わたしばっかり‥」

 

 

 

私も15年前はよく使っていた言葉です。

 

 

 

今受講中のみなさんも

ついこの前まで同じような言葉を口にされていたのに

先日お目にかかったときには、まったく口にだされませんでした。

 

 

 

「なぜかな~」と思ってお話を聴いていたら

 受講生のみなさんのお話に答えがありました。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 第一回目の受講を終えて、感じたこと。

「ここで色々話をして、聞いてもらって一旦考える時間をもったことが、一番よかった」 

 

↓ ↓ ↓

 

 

「一 拍 置いて考える」ことが

こんなに効果があるんだと感じたヒトコトです。

 

 

 

 

受講生のみなさん、とても勉強熱心なので、

今までにも、様々なスキルを学んでいらっしゃいます。

 

 でも、スキルを活かしきれていなかったのは

一拍置いて考える余裕がなかったのだと思います。

 

 スキルを磨く以前に必要なこと。

 

 

 

それは安心して

 子ども・家庭・仕事・自分の話を

 思いっきりできる時間・空間、

意見交換の数々ができる場所。

 

 (タダの悩みや愚痴の言い合いで終わらない)

 

こういう環境に定期的に身を置くことで 

「一拍置く」余裕につながると分析します。

 

もちろん、この環境は 

 受講生の皆さんが

いい言葉と空間を共有する 

いい仲間であるからこそ

 実現できているのだと思います。

 

 

働く女性が幸せになるために本当に必要なもの



それは、一拍置くことができる心の余裕をつくるための
時間であり、空間であり、仲間であり、言葉である のだと思います。

 



BeautyPlus_20170220095035_save.jpg 
講座のランチタイムで受講生さんのお誕生日をお祝いしました


 

 

これからも、働く女性の幸せづくりに貢献してまいります。

 

 

 

  

なぜなら、 

働く女性が幸せになることは、日本の明るい未来につながると思うから。

 

 

 

 

 

 

 

  

*働く女性が仕事も家庭も自分もムリなく10倍豊かに幸せな人生を選ぶ方法*

 

 ランチセミナー詳細はこちら  https://1lejend.com/c/RN8t/4f88/uPL1B/

 

 

 

 

本日もご覧くださり、ありがとうございますふく

 

 

 

メルマガにご登録いただくと、
無料プレゼントや特別特典の案内を受けとることができます。

ご登録は無料、いつでも解除できます。


=仕事も家庭もうまくいく秘訣 無料メルマガ=
https://1lejend.com/c/RN8i/4f88/uPL1B/




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子どもの成長において


環境に気を遣っている方はとても多いと思います。


それは、住む家であったり、

学校を思い浮かべる場合が多いでしょう。



どうして環境に気を遣うのか?


なぜなら「環境は決断に勝る」からです。


 


いくら、自分の意思を頑なにに突き進むと決心しても

環境が整っていないと、突き進めないくらい、

人は環境に左右される生き物なのです。




いくら野球が上手な少年がいたとしても

プロになるための環境がなければ

プロ野球選手になることもできないでしょう。




環境とは、物質・空間でもありますが


一番大きな環境は



「言葉」


「人」


 
です。




人の思想・思考を作るのは「言葉」と

周りにいる「人」の影響が大きいのです。



 

どんな「言葉」を聞いて育つか?


どんな行いをする「人」を見て育つか?






あなたはご存知ですか?
「人の生き方
タイプ」

長男の中学時代、学園長が親子に向けいつもお話ししてくださった内容です。

 


1. 「悪人の生き方」

  人の足を引っ張ったり、嫌がらせをする生き方。

  

2.「愚者の生き方」

  自分さえ良ければいい、他人に関知しない生き方。
 

3.「善人の生き方」

  いい人なんだけど、役に立っているかどうかといえば、そうでもない。
   ただの「いい人」


4.「福の神の生き方」
   仏教の学びである「自利利他」の精神、
   つまり、自分を高めて(勉学含め成長のために努力を惜しまない)
   人の役にたつ(相手の役にたち、自分のためにもなる)生き方をすること。




どれが正解という訳ではありません。



私は、福の神の生き方を選びたいし、

「福の神の生き方を選ぶ仲間」と

すごす時間を大切にしたいと思います。





「環境は決断に勝る」


実行することを決め、

断つことを決め、

よい環境に身を置くことを

大切にしたいと思います。


いい言葉を使う

福の神の生き方の人と

なるべく多くの時間を共にしたいと思います。


環境が大切なのは、子どもだけではありません。





私たち大人にとっても大切なのです。






みなさんは、今日から


どんな環境を選びますか?










 ↓環境の正しい選び方を知るにはこちら↓

■__________________■

働く女性が仕事も家庭も自分もムリなく

 10倍豊かに幸せな人生を選ぶ方法

 

 新日程決定!

 

 今回から、ランチ付セミナーにリニューアル!

 ご興味のある方はこちら↓

  http://tomocommu.info/lp/1dayseminar/

 

 *4名様のみの限定募集ですので

  ご希望の方はすぐにお申込みくださいね*
■___________________■

 





本日もお読みくださり ありがとうございますふく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

家事の分担ができたら・・・

 

 

そう思う女性は多いはず。。

 

 

 

 

一方で、分担したものの、

 

 

 

 

うまくいかないことで、ストレスになっている女性も多いのでは?

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

働く女性の豊かで幸せな人生を 研究・サポートする

 

 

 

トモコミュ 福地 朋子です。

 

 

 

 

 

 

家事の負担、

 

 

それは、時間・労力の負担だけでなく

 

精神的な負担もあります。

 

 

 

 

「どうして私だけ?」

 

 

「私だって働いているのに・・・」という思いに

 

 

 

日々イライラしているのは、

 

 

あなただけではありませんよ~!

 

 

 

 

 

働く女性の多くが、

 

 

家事の負担を減らしたい

 

 

でも、分担がうまくいかない・・・

 

 

 

 

と悩んでいるのです。

 

 

 

 

家事の負担は、見えにくい。

 

 

だから、目に見える作業を分担しただけでは

 

 

思いのほか、負担が減っていない気がします。

 

 

 

 

 

見えにくい家事の中で、

 

 

意外に負担だと感じること・・・

 

 

 

生活必需品の在庫管理とか、

 

お玄関のお掃除とか・・・

 

 

 

 

 

 

洗剤や、トイレットペーパー、シャンプーなどは

 

 

 

毎日使うし

 

「今、なければ困る!」というものですよね。

 

 

 

 

 

だから、いつも潜在意識のどこかで

 

 

 

「必需品をきらさないように」

 

 

 

気にかけているのが主婦の精神的負担です。

 

 

 

 

 

 

一見、大したことがないよに見え

 

 

 

家事の負担の多くは

 

 

 

目に見えないところにあり

 

 

多岐にわたっているのです。

 

 

 

 

自分ひとりなら、

 

 

必需品が切れてしまっても「まぁいいや」と言えることも

 

 

 

家族全員の生活に関わるとなると、

 

 

ちょっとしたことですが、

 

 

意外と精神的負担になっていることもあります。

 

 

 

 

 

 

今の時代、

 

 

それを合理的に解消できるシステムも誕生しています。

 

 

 

 

 

たとえば、定期的にご自宅に届くように

 

 

 

ネットショップに登録する方法。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、毎月5日に必需品が届くように登録できるのです。

 

 

 

 

便利な時代になりました。

 

 

 

 

同じように負担を感じている人が多いから生まれたサービスです。

 

 

 

 

 

 

でも、割高になるから家計には優しくない。。

 

 

 

という思いから、使わない人も多いですよね。

 

 

 

 

 

兼業であれ、主婦としては

 

 

 

経済的負担なく「家庭内で解消する方法」があればな・・・と思うものです。

 

 

 

 

 

見えにくい家事負担を減らすには

 

 

 

 

 

あなた以外にも

 

 

 

洗剤やトイレットペーパーの在庫を気にかけてくれる人がいたらどうでしょう?

 

 

 

 

夫でも、子どもでもいいから


代わりに買っておいてくれたら最高じゃないですか?

 

 

 

 

 

職場と、同じことなんです。

 

 

 

 

「誰かひとりがしなければならない業務」は

 

 

リスクが高く、責任が重い。

 

 

 

 

 

 

ひとつの業務に対してダブルチェック機能をもたせるのは

 

 

 

組織(チーム)として必要不可欠なことなのです。

 

 

 

 

 

 

家庭もひとつの組織であり、チームです。

 

 

 

 

 

そう考えると、

 

 

 

よりよい運営のためには、

 

 

 

協力体制が必要です。

 

 

 

 

 

そして、協力体制をつくるには

 

 

 

よりよい人間関係が必要です。

 

 

 

 

 

(上からモノを言っていては、誰も協力してくれません)

 

 

 

 

 

 

見えにくい家事の負担を減らすには

 

 

まず、家庭という組織の人間関係を見直すといいと


結婚生活を長くしてきて、ようやく気づいたのです。 

 




 

 メルマガではわが家の事例など、

もう一歩踏み込んだ内容でお届けしております。



いつでも解除可能なメルマガなのでお気軽にご登録ください↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSbGiAba

 

 

 

見直し方は、また次回お伝えしたいと思います!

 

 



本日もご覧くださり ありがとうございますふく


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)