自信を育むトレーナー福地朋子      

自信は、ひとりでに生まれません。

自信は、知識と経験を積んで
育んでいくものです。

自信を育むトレーニング、
一緒にはじめませんか?

コミュニケーション研修講師
福地 朋子 



テーマ:

こんにちは!

親子作文教室の受付を終了いたしました。
お申込み、ありがとうございました!!


ご参加のみなさまには、最終のご案内メールを送信しましたので
ご確認の上、
ご不明な点、ご質問がございましたら、
メールにご返信の上、お尋ねくださいませ。

では、当日お目にかかれますことを楽しみにしております!

暑い毎日が続きます。
どうぞお気をつけて、ご来場くださいませ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


いよいよ、夏休み突入!

さて、どの宿題からとりかかりますか?


ドリル系は、お子さんが自主的に取り組みやすい宿題ですね^^ 
 

反対に、自主的に取り組みにくい宿題といえば、
「作文」や「自由課題」ではないでしょうか?
 

最近の宿題は、私たちの子ども時代と異なり、
保護者が一緒に考えたり、見守って、手伝う必要ある宿題がある、
それが特徴だと感じています。
 

子どもの宿題に関われるのは、小学生の間くらいなのに
つい、親子ケンカになってしまう…と、よく聞きます。
できれば、楽しくかかわって宿題をしたい!と思いませんか?
 

ところが、どれだけ楽しく関わろう思っても
保護者自身、指導の仕方がわからないので
手探りで一緒に取組んでいる場合が多いのではないですか?

それが、親子にとって、ストレスになりやすいと感じています。
*私だけわからないの?と思っている人もいますが、そんなことはありません*

 
特に、作文宿題は、どのように導いていいのかわからず
ついつい、保護者の意見をそのまま書いてしまうお子さんも・・・

 
結局「これでいいや」でおわってしまい、
納得感のない作文なっていませんか?

 
本来の目的を考えると、
夏休みの思い出や、本を読んで感じたお子さん気持ちを
「作文に書いて残せること」がしたいと思いますよね。

================================

 子どもは作文を書きたいというが、サポートの仕方がわからない
 子ども気持ちを聞いてあげたいが、うちの子はうまく答えられない
 子どもの意見に、ついつい口をはさんでしまう
 サポートしてあげたい気持ちはあるが、何をどうすればいいのか..
 肯定感情を育てたいと思っている
 そもそも、作文はなんのためにあるの?作文の良さをしりたい
 昨年満席だったので、今年こそ受講したい

 
これに一つでも当てはまる親子は、ぜひ7月26日(火)
親子作文教室にお越しください。

 
残りあと2組様
=まもなく締切=

こちらが、最後のご案内です。
 

昨年は、産経新聞全国版に大きく掲載して頂いた親子作文教室。


今年もすでに10組の親子のご参加が決定しています。
ご興味あるかたは、お申込みをお急ぎください。

 
今年は、親子別室で学べるお得なコースです!
詳細は、こちらからどうぞ^^
http://kidssakubun-osaka.jimdo.com/


本日もお読みくださり ありがとうございますふく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

この1週間、とても暑い毎日ですが、
なぜか、この記事がアクセス急上昇していますので

リブログいたします。


暑くても、眉間にしわがよるので

【暑い朝のカンタン表情筋体操】といことで。。



皆様、暑中お見舞い申し上げます!

本日も、よい1日にニコニコ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回開催した
キッズ作文トレーナー講座に続き

今回7月のキッズ作文トレーナー認定講座も
なんと、みごとに全員合格!!

おめでとうございます!!

わーい!わーい!わーい!わーい!わーい!わーい!わーい!わーい!わーい!わーい!わーい!わーい!

前回、新しく仲間に加わった5名のメンバーの中で
ブログを書いていらっしゃる方を紹介いたします!


(社)教育コミュニケーション協会 キッズ作文トレーナー
桜井 のぞみさん


7月26日(火)に開催いたします、親子作文教室には
早速、トレーナーとしてお手伝してくださいます。


同じ想いで活動する、キッズ作文トレーナーの輪を
全国で広めていきたいと思っております✨

初めての リブログ 
桜井のぞみさんのブログをご紹介します!

桜井さんの想いを、ぜひ読んでみてください。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、子どもの気持ちになって作文を書いてみましたウインク

初めての ドッチビー

今朝、小学校の親子親睦会に参加しました。
毎年、PTA役員が趣向を凝らして開催する、...
親子と先生で楽しむ会です。
 

今日は、ドッチビー 親子対決でした。
 

私は、ドッチビーを
はじめて体験したのですが、
とっても「おもしろい」と思ったので
ご紹介したいと思います!
 

ドッチボール × フリスビー = ドッチビー です!
 

ボールの代わりに、
ふわふわのフリスビーを使います。
ルールは、ドッチボールと同じです。
 

特に、ゲームが盛り上がるのは、
途中から、フリスビーが2つに増やされた後です。
 

あちらからも、こちらからもフリスビーが飛んでくるのです。
前だけに集中していても、後ろからも飛んでくるので
みんな、キョロキョロあちこち動き回ります。
とてもドキドキしました。
 

一番、印象のこっているのは、わたしが
フリスビーを受けて、投げようとした瞬間
目の前から、もう一つのフリスビーが飛んできて
アウトになってしまった場面です。

ドジ(;´∀`)

どうしよう!と思った瞬間に、フリスビーは
目の前に飛んできました!

ボールより、早く感じます。
 


でも、ドッチビーは、
ふわふわの布でできたフリスビーだから
もし、あたってもドッチボールに比べて、痛くないので
恐怖心がなく、楽しむ気持ちに集中できました
 

大人は、利き手が使えないルールも、
楽しめた理由かもしれません!


低学年のこども相手に、
大人も真剣取りくむことができ
ゲーム自体が、とてもおもしろかったです!
(大人の方が、勝とうと必死だったかも 笑)

 

昨年、司会を担当してから、もう1年が過ぎたのね~
なんて話ながら、子どもたちの成長ぶりに感激しつつ
まだまだ可愛らしい歓声があがるたびに、目を細めて参加しました。

 
わが子以外との交流は、とても多くのことを学びます。
 
今日のドッチビーでも、たくさんの学びがあり
そしてなにより楽しかったです!!

 

学校行事は、これからも積極的に参加していきたいと思います。


ドッチビーの楽しさが伝わりましたでしょうか?

何かの機会に、ぜひ体験してみてください^^


 
*この文章は、キッズ作文トレーナーの手法を使い、書きました*


気持ちや感情を伝えられる子どもを育てる
キッズ作文トレーナー 親子作文教室 
キッズ 作文トレーナー体験講座に
ご興味をお持ちの方は、こちらをご覧ください




カルチャーセンター夏休み作文教室はこちら
・神戸甲南山手カルチャーセンター 詳細はこちら
・京都醍醐カルチャーセンター 詳細はこちら
・明石カルチャーセンター 詳細はこちら
・姫路カルチャーセンター 詳細はこちら


他の店舗でも、キッズ作文トレーナーが活動しておりますので
気になる方は、お近くの店舗を検索してみてくださいね!

*主に、読書感想文の宿題を90分で取り組む教室です。
*課題図書は、事前に読了いただき、ご持参ください。



7月26日(火)開催予定の
夏休み親子作文教室<親子別室学習コース> クリック
につきましても、引き続きお申込みをお待ちしております。


本日もお読みくださり ありがとうございますふく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)