1年前に第1回を開催した「西表島☆わくわく疎開ツアー」
この秋に第5回を開催することになりました

拡散をお願いします

申し込み締め切りは8月10日です


■□■□■□■□■□
★☆★☆★☆★☆★☆


放射能から子どもの命を守り、希望の未来を切り開こう!

~福島の子どもたちを、沖縄・西表島の大自然へ~
◆第5回『西表島☆わくわく疎開ツアー』◆

★☆★☆★☆★☆★☆


★母と子が、一緒に笑顔になっちゃうツアー編★

福島県では、今も子どものために悩み苦しむお母さんがいます。
小さな子どもにとって一番必要なのは、お母さんの笑顔!
だからこそ、母と子で一緒に参加して、笑顔に元気になってほしいのです。
福島県(周辺も含む)の親子を、西表島で疎開保養させるためのツアーです!

◆目的
○被曝している子ども達の、心と体の免疫力を上げること
○西表島の自然や文化を通して、子ども達の心と体を癒し、生きるたくましさを育てること
○放射能や大震災により悩みを抱えるお母さんに、リフレッシュしてもらうこと
○同じ心境の親同士の交流を図り、生きてゆく希望をつかむこと
★☆★☆★☆★☆★☆


◆期間
2012年10月2日~10日(8泊9日)
※10月6日は、西表島・干立村の伝統行事『節祭』(しちまつり)を見学します

◆対象
放射能汚染により精神的ストレスを抱えている、
福島県やその周辺に住む子どもとお母さん(父も可能)を対象とします。
避難中の方も含め、被曝により身体への影響、もしくは可能性のある方も含みます。
子どもは幼児~小学生を対象とします(兄弟などは中学生以上でも可能)
※約12組、36人を予定!

◆参加申し込み ※8/10締め切り
◎以下の内容をメール→
sokai@painukaji.com にて送って下さい
1、参加者の名前 2、年齢と生年月日 3、郵便番号、住所、携帯番号
5、子どもの健康状態について、できるかぎりで教えて下さい
(ホールボディーカウンターや甲状腺検査の結果なども参考に教えて下さい)
6、生活環境や、放射線量について 7、可能な自己負担金額 8、メッセージ
◎結果は、メールにてお返事します ※電話で質問をすることがあります
子どもとお母さんの健康や精神状態などから、必要性を見て選考いたします。
◆参加費用(自己負担)
ひとりあたり、食費分の3万円を目処とします。
※あくまでも目処ですので、経済状況に応じて相談に応じます。
※父や家族が同行する場合は、基本12万円が参加費となりますが、
きびしい場合は気軽に相談下さい!(父も一緒に参加を応援します)
※可能なかぎり自己負担をしていただければ、参加者を増やすことが出来ます。

◆内容
○大自然の中でゆったりと過ごし、思いっきり遊ぶ
○安心で安全、島で取れたおいしい料理で元気になり、心も体もリフレッシュ
○大自然体験ツアー(サンゴ礁、マングローブ、滝のぼり)
○島の生活やお祭りの体験、まーちゃん三線ライブ
○同じ心境の親同志の交流をはかり、生きる希望をつかむ

★☆★☆★☆★☆★☆


◆ケアスタッフの募集
子ども達と遊びながら、ツアーをサポートしてくれるスタッフ大募集!
看護師や保育士、また体のケアが出来る人大歓迎!
1、福島より全日程に同行出来る、専属スタッフ3人ぐらい!
→参加費用は、可能な分だけ負担をお願いします。
2、全国からケアスタッフを数人募集します。
→参加費用はご負担下さい、途中参加、途中抜けもOKです。

◆予算
★ひとりあたり →合計:約12万円
飛行機代:6万円(仙台→那覇→石垣の往復)
バス・船・車代:14,000円(いわき駅より、県内を経由しながらバスで空港へ)
宿泊・食費など:4,500円×8泊分=36,000円(大人は+500円)
自然体験ツアー、保険、運営費など:1万円

★目指す里親募金は、364万円!
1、36人×12万円=432万円-自己負担108万円=324万円 2、運営費用:40万円

◆開催のための『里親募金(寄付)』に力を貸して下さい!
◎1円~の募金を受け付けています。
→1万円以上の募金をいただいた方へは、公式HPにお名前を掲載させていただきます。
ご連絡をいただいた方へは、ツアー終了後、お礼報告書を送らせていただきます。
また必要な方へは、募金証明書を発行いたしますので、ご連絡下さい。
賛同いただける方は、以下までお振込みをお願いします。
■ゆうちょ銀行 記号:14180 番号:68956471
※他金融機関からは 店名:四一八 店番:418 普通預金:6895647
口座名『イリオモテジマ ワクワクソカイツアー プロジェクト』

→皆様からの小さな愛が集まって、
笑顔いっぱい元気いっぱいの希望に変わっていきます!
★☆★☆★☆★☆★☆


◆主催&問い合わせ
『西表島☆わくわく疎開ツアー』プロジェクト
代表:山下正雄 こと、まーちゃんうーぽーまで
メール:
sokai@painukaji.com  
TEL:090-4567-8818 FAX:06-6889-7731
〒532-0011 大阪市淀川区西中島1-9-16-201 NGO風人ゆいまーる

→過去の開催の様子など、くわしくは公式HPを

★☆★☆★☆★☆★☆
■□■□■□■□■□
AD
第4回西表島☆わくわく疎開ツアー開催します

以下、プロジェクト代表まーちゃんうーぽーよりお知らせです


■□■□■□■□■□ ★☆★☆★☆★☆★☆

~福島の子どもたちを、沖縄・西表島の大自然 へ~ 第4回『西表島☆わくわく疎開ツアー』7/18 ~

☆大自然あふれる西表島の豊年祭に参加しよう ☆ http://ameblo.jp/upo-nokiseki/entry-11258759952.html

★☆★☆★☆★☆★☆

◆目的 ○被曝している子ども達の、心と体の免疫力 を上げること ○西表島の大自然や文化を通して、子ども達 の心と体を癒し、生きるたくましさを育てるこ と ○大震災と原発事故による精神的ストレスを 減らすこと ○小さな子を持つお母さんにリフレッシュし てもらうこと

◆期間 2012年7月18日~26日(8泊9日) →21と22日に、島に太古から伝わる伝統行事 『豊年祭』があります →学校よりも命が大事です

◆対象 放射線量の高い福島県、およびその周辺に住 む 子ども(小学生~高校生)、幼児とそのお母 さん 全体で30人を予定

◆参加申し込み ◎5月31日までに、以下の内容をメールにて 送って下さい sokai@painukaji.com 1、参加者の名前 2、年齢と生年月日 3、住所と電話番号 5、生活環境や、放射線量について 6、子どもの健康状態 7、可能な自己負担金額 8、メッセージなど

◎結果は6月3日ごろにお返事します 子どもの状態や生活環境などをみて選考させ ていただきます

◆参加費用(自己負担) 子どもひとりあたり5万円、幼児とお母さんの 場合はセットで8万円 を目処としますので、可能なかぎりでの自己 負担をお願いします あくまでも目処ですので、経済状況がきびし いなど相談に応じます ※食費にあたる3万円を超えるとありがたいで す ※保護者が同行する場合の参加費用は12万円 です

◆内容 ○自然の中でゆったり、おおらかに過ごすこ と ○安心で安全、おいしい島の料理で元気に なってもらうこと ○大自然体験ツアー(サンゴ礁、マングロー ブ、釣り、滝のぼり) ○島の生活や文化の体験、交流

◆ケアスタッフの募集 一緒に子ども達と遊びながら、ツアーをサ ポートしてくれるスタッフ大募集! 看護師や保育士など大歓迎! 1、福島もしくは周辺より、一緒に同行出来 る専属ケアスタッフ2人! →参加費用は相談させて下さい 2、全国からケアスタッフを数人募集しま す。 →参加費用はご負担下さい、現地での、途 中参加、途中抜けでもOKです。

★☆★☆★☆★☆★☆

◆予算 ★ひとりあたり →合計:13万円 飛行機代:7万円(仙台→那覇→石垣の往復、 ※2歳以下は無料) バス・船・車代:16,000円(いわき駅より経 由しながらバスで空港へ) 宿泊・食費など:4,500円×8泊分=36,000円 自然体験ツアー、保険、運営費など:1万円

★全体で目指す里親募金は、300万円! 1、30人×13万円=390万円-自己負担=250万円 2、スタッフ費用:25万円 3、事務局運営費用:25万円

★☆★☆★☆★☆★☆

◆開催のために、『里親募金(寄付)』に協力 をお願いします

◎1円~の募金を受け付けています。 →1万円以上の募金をいただいた方へは、里親 として、 公式HPにお名前を掲載させていただきます。 ご連絡をいただいた方へは、ツアー終了 後、お礼報告書を送らせていただきます。 また必要な方へは、募金証明書を発行いたし ますので、ご連絡下さい。 賛同いただける方は、以下までお振込みをお 願いします。

■ゆうちょ銀行 記号:14180 番号: 68956471 ※他金融機関からは 店名:四一八 店番: 418 普通預金:6895647 口座名『イリオモテジマ ワクワクソカイツ アー プロジェクト』

→皆様からの小さな愛が集まって、笑顔いっ ぱい元気いっぱいの希望になります

★☆★☆★☆★☆★☆

◆主催&問い合わせ 『西表島☆わくわく疎開ツアー』プロジェク ト 代表:山下正雄 こと、まーちゃんうーぽー まで メール:sokai@painukaji.com TEL:090-4567-8818 FAX:06-6889-7731 〒532-0011 大阪市淀川区西中島1-9-16-201

→過去の開催の様子など、くわしくは公式HP を http://iriomote-wakuwaku-sokai.jimdo.com/

★☆★☆★☆★☆★☆ ■□■□■□■□■□

★協力のお願い★~開催への思い~

あの原発事故から1年以上が過ぎた今も、

放射能汚染の中で生活をしている子どもたちが います。

子どもを持つ多くの親たちは、どうしたらいの か日々悩み苦しんでいます。

避難したくても、それぞれの事情があり動くこ とが出来ません。

小さな子どもほど、放射能の被害は大きくなる と言われています。

あの大震災以降、私は福島県を20回往復しまし た。

そしてこの目と耳で、多くの親から聞きまし た。

『少しのあいだでも、子どもだけでも、安全な ところへ疎開させたい』でした。

子ども達が内部被曝をしていることは、数値で も証明されています。

チェルノブイリでは事故後5年たってその健康被 害が大きく出て来ました。

命を守るためには、今すぐに、たとえ少しの期 間でも離れ、

心と体の免疫力を高める必要があります。

外で思いっきり遊び、安心して深呼吸をし、心 配のない食事で、

元気いっぱい笑顔いっぱいになってほしい!

そんな願いから、この疎開保養ツアーを開催し ます。

小さな力かもしれませんが、必要な限り、何度 でも開催を続けて行きます。

西表島の大自然は、傷ついた子ども達の心を癒 し、

生きてゆくたくましさを育ててくれます。

この疎開保養は、本当に必要とされています

第3回の親子編へは、35人の枠に、125人の応募 がありました

みんな同じように必要としてます

一人でも多くの方を連れて行くために、どうか 皆様力を貸して下さい。

よろしくお願いします。

里親募金、ケアスタッフ、事務局スタッフを募 集しております。

西表島の三線アーティスト 南ぬ風人まーちゃんうーぽー
AD

第3回『西表島☆わくわく疎開ツアー』 募集します


以下、まーちゃん通信より転載します



***************




6/6~8日間、福島県およびその周辺の方で

放射能や津波被害により、精神的ストレスを抱えている親子15組を対象とします!


どうかこの思いが

本当に必要としている、お母さん達に届きますように♪



■□■□■□■□■□
★☆★☆★☆★☆★☆

放射能から子どもの命を守り、希望の未来を切り開こう!

~福島の子どもたちを、沖縄・西表島の大自然へ~
第3回『西表島☆わくわく疎開ツアー』プロジェクト
http://ameblo.jp/upo-nokiseki/entry-11220783994.html

◎2012年6月6日~13日(7泊8日間)

★子どもとお母さんが一緒に笑顔になっちゃうツアー★


今回は、子どもとお母さんを一緒に連れて行きたい

それは、小さな子どもにとって必要なのは、お母さんの笑顔だから

※また福島県外でも、放射能や津波被害で精神的ストレスを抱えている親子も対象としています

★☆★☆★☆★☆★☆


◆目的
『被曝している、福島県の子ども達の心と体の免疫力を上げること』
『小さな子を持つお母さんにリフレッシュしてもらうこと』
『大震災で受けた精神的ストレスを減らすこと』
『西表島の大自然や文化を通して、子ども達の心と体を癒し、生きるたくましさを育てること』


◆期間
2012年6月6日~13日(7泊8日)


◆対象
放射能汚染の中で暮らす福島県の子どもとお母さん10組(約25人)!
福島県外の放射能や津波被害により精神的ストレスを抱えている子や親5組(約10人)!
※福島県周辺へ避難している方や、線量の高い地域で住んでる人も含む
※子どもだけの参加も受けつけます(学校より、命が大事)!


◆参加募集
◎4月12日~19日までの期間中に、メールにて受け付けます。
sokai@painukaji.com まで下記を送って下さい。
1、参加者の名前(子どもと親) 2、年齢(生年月日) 3、住所
4、家庭の状況 5、生活環境や、放射線量について 6、子どもの健康状態
7、可能な自己負担金額 8、その他メッセージ

◎結果は4月23日ごろお返事いたします。
子どもの状態や環境などをみてこちらで選考させていただきます。


◆参加費用
親子1組あたり3~5万円の自己負担をお願いします
ただし自己負担がきびしい場合は、気軽にご相談ください。
※可能なかぎりの自己負担をしていただけると、参加人数を増やせます。
※夫など、家族が参加する場合は、ひとり11万円の参加費用が必要。

★対象外の方でも、参加費用を負担出来れば受け付け可能です
それぞれの事情があると思いますので、出来るだけの対応をさせていただきます。


◆内容
○自然の中でゆったり、おおらかに過ごすこと
○安心で安全、おいしい島の料理で元気になってもらいます
○西表島の大自然体験ツアー(サンゴ礁、マングローブ、滝など)
○西表島の生活や文化の体験(島料理、三線、ミンサー織など)


◆ケアスタッフの募集
一緒にツアーをサポートしてくれる人を大募集!
特に看護師や保育士など、小さな子どもに対応が出来る人を探しています!
1、福島もしくは周辺より、一緒に同行出来るケアスタッフ3人!
※交通費を出来るだけ負担願います。
2、全国より、参加費は自己負担となりますが、ケアスタッフを数人募集します。
※西表島まで直接来ていただければ数日のみの参加もOKです

★☆★☆★☆★☆★☆


◆予算
★ひとりあたり →合計:約115,000円
飛行機代:53,000円(仙台→那覇→石垣の往復、※2歳以下は無料)
バス・船・車代:2万円(福島駅に集合、そこからすべての移動費)
宿泊・食費:4,500円×7泊分=31,500円(大人は1泊+500円)
自然ツアー、保険、活動費など:1万円

★全体予算は、総合計:350万円
1、親子35人分=約300万円(自己負担を引いて)
2、ケアスタッフ費用:30万円
3、事務局運営費用:20万円

★匿名のかたより200万円の寄付いただきました、感謝!

■全体で目指す里親募金の金額は、150万円です!


◆疎開ツアー開催のための『里親募金(寄付)』に協力をお願いします

◎1円~の募金(寄付)を受け付けています。
→1万円以上の寄付をいただいた方へは、里親として、公式HPにお名前を掲載させていただきます。
ご連絡をいただければ、ツアー終了後に、お礼報告書を送らせていただきます。
また必要な方へは、募金証明書を発行いたします。
賛同いただける方は、以下までお振込みをお願いします。

■ゆうちょ銀行 記号:14180 番号:68956471
※他金融機関からは 店名:四一八 店番:418 普通預金:6895647
口座名『イリオモテジマ ワクワクソカイツアー プロジェクト』

→皆様からの小さな愛をいっぱい集めて、希望をカタチにします


◆主催&問い合わせ
『西表島☆わくわく疎開ツアー』プロジェクト
代表:山下正雄 こと、まーちゃんうーぽーまで
メール:sokai@painukaji.com
〒532-0011 大阪市淀川区西中島1-9-16-201
TEL:090-4567-8818 FAX:06-6889-7731
公式HP:http://iriomote-wakuwaku-sokai.jimdo.com/

◆共催:NGO風人ゆいまーる、NGO心援隊 、はっぴーあいらんどネットワーク、「め組JAPAN」ふくしま

★☆★☆★☆★☆★☆
■□■□■□■□■□



『子どもの命を守れない社会に未来はありません』

今こそ、力を合わせ
放射能から子どもの命を守り、希望の未来を切り開いて行きましょう!
それがこの時代に生きている、大人の責任だと思います
西表島の大自然は、無条件に傷ついた心を癒し、生きてゆくたくましさを育ててくれます。
どうか皆様、力を貸して下さい。
たとえ小さくても、みんなの力が合わされば、希望をカタチにして行くことが出来ます。
絶対に成功させたい。
ひとりでも多くの親子を連れて行きたい。
ご協力、よろしくお願いします。


大地と心に木を植える、西表島の三線アーティスト
南ぬ風人まーちゃんうーぽー でした

AD