2015年見たかった映画

テーマ:
2015年、これだけは見たい!

と熱望していて、

結局上映期間が終わって見られなかった映画を、

11月のインドネシア行きの飛行機と

今回のハワイ行きの飛行機で見ることができました。



なかなか、娘がいると、

上映時間の2時間ないし3時間を捻出し、

かつ、映画館との上映スケジュールを合わせるって、至難の技。

今だけなのかもしれませんが・・・。

かといって、パパに預けて

深夜上映の作品を見に行くという

モチベーションまでは至らず・・・。

私にとって映画館の映画を見ることは

最高の贅沢、となっています。

思い返せば去年娘と二人で見た、『アンパンマン』の映画が

貴重すぎて貴重すぎて・・・・。

子供向けの『アンパンマン』であっても、

感動と非日常をありがとう!と感謝しています。

あともう少ししたら、娘と一緒にディズニー映画なんて行けるのかな?



そんな私にとって、機内上映の映画は最高のひと時でした。

インドネシア行きで見たのが

『ミッション・インポッシブル~ローグ・ネイション~』。

これまで色々映画を見てきましたが

結局一番好きなのは『ミッション・インポッシブル』かも?

と思うくらい、大好きです。

ワクワクドキドキして、

この時は機内でしっかり寝とかなきゃ
 
次の日ツライスケジュールだったにもかかわらず、

娘が寝付いたのをいいことについつい最後まで見ちゃいました。

イーサン・ハント(トム・クルーズ)はどこの国に降り立っても

時差ぼけ知らずそうに颯爽としていてカッコいい!

憧れる!

(当たり前だって?)




そしてもう一つは

『マイインターン』。

大好きなアン・ハサウェイと、

これまた大好きなロバート・デ・ニーロの共演で、

この作品は絶対主人が面白いと思わなそうだから(なんとなく女子向けな気がして)

一人でいつか見にいこう!と思っていたのに終わっちゃった・・・という。

こちらはハワイ行きの飛行機で上映されていて、ラッキーでした!

主人公のアン・ハサウェイは、女性起業家で、妻でママで…

その夫は専業主夫で娘の子育て中心な生活…

という、設定からして、すごく2015年っぽい!

そこに会社員をリタイアしたロバート・デ・ニーロが

70歳でシニアインターンとしてアン・ハサウェイの会社に再就職し、

アンを豊かな人生経験によってサポートする。

という、見応えのある内容でした。

胸がスッキリする映画で、見ることができて良かったです。



そして、帰りの飛行機で見たのが

これも見たくて見たくてたまらなかった

『バクマン』!

ほんとにナンバーワンくらいで見たかった邦画だったのですが、

主人の「面白かったよ!絶対映画館で見た方がいいよ!」のアドバイスむなしく、

気づけば上映期間が終了…。

でも、見れましたよ~福田先生~。(染谷将太さんの役柄っぽく。笑)

少年ジャンプに天才高校生2人組が

漫画を持ち込み、その漫画は掲載されるのか…そしてその後は…という話なのですが、

まさに少年の夢や希望!青春!

がストーリーの軸になっていて、

思わず胸が熱くなりました。

脇を個性的な俳優さんが固めていて、

少年青春映画だけど、骨太な作品でした。

映像や音楽(サカナクション)もカッコよかった!




2015年見たかった映画は、

なんと年末年始にかけて、まとめてやって来てくれた!

というタナボタ的な感じで見ることができましたが、

2016年はもっと映画に熱く、

計画的に映画館に足を運んで行きたいと思います。

だって、映画ってそれくらい

日常を豊かに彩ってくれる価値があるんですもの~。

初心忘れるべからず。


2016年見た作品の感想もご報告しますね~♡




{2F229FAC-85EC-4A0F-A496-259CA7627D5F:01}

ホノルルで時差ぼけ解消のため、

グルグルと乗っていたトロリーより。

トロリーに家族でぼーっと揺られていたら、

たまたま奥様とお散歩中のキャイ~ン天野さんとお会いできました(^ ^)

コメント(12)