2007年06月10日(日)

視力回復手術 最終回

テーマ:【旧ブログ】視力回復手術

この視力回復手術シリーズ、今回が最終回です。


おかげさまで両目ともよく見えるようになりました。

術後の違和感もほとんど解消されています。


【過去記事】

その1

その2

その3

その4

その5

その6

その7


それでは本題いってみよう♪


今回の記事は、レーシックを受けた場合の費用負担額の試算です。

試算の前提とその結果は下記のとおりです。


まずは北海道から東京に通院することを想定してみました。


◆試算の前提

・手術は神奈川クリニックのCR-レーシック とする

・通院回数は事前検査、手術、術後健診2回(※)の計4回とする

・通院にかかる交通費・宿泊費は一往復5万円とする

・所得税率は20%とする

・生命保険の加入はないものとする

※手術翌日の健診は回数にカウントしない


【試算その1】

手術代 13万円 … ①

交通費・宿泊費 20万円 … ②


医療費控除額 = (① + ②) - 10万円 = 23万円 … ③

所得税還付金 = ③ × 所得税率 = 4万6千円 … ④

(計算式は国税庁のサイト:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1120.htm より)


実質負担額 = ① + ② - ④ = 28万4千円


いかがでしょう?


さらには、翌年の住民税も所得税還付金と同額分安くなると

仮定しますと、


実質負担額 = 23万8千円


うーむ、地方に住まわれている方にはまだちょっと大きな負担ですね。


【試算その2】

上記前提のままで

一回あたりの交通費・宿泊費が1万円(高速バスを使うなど)であれば

医療費控除額 = (13万円 + 4万円) - 10万円 = 7万円

所得税還付金 = 7万円 × 20% = 1万4千円


実質負担額 = 17万円 - 1万4千円 = 15万6千円

住民税を考慮した実質負担額 = 14万2千円


【試算その3】

上記前提のままで

交通費・宿泊費がかからないのであれば

医療費控除額 = 13万円 - 10万円 = 3万円

所得税還付金 = 3万円 × 20% = 6千円


実質負担額 = 13万円 - 6千円 = 12万4千円

住民税を考慮した実質負担額 = 11万8千円


どうしても10万円を超えてしまいますね…


【結論】

・一番安い視力回復手術であるレーシックでも10万円以上の出費は覚悟する

・保険に加入している場合、手術給付金が出るか保険会社に確認してみる

・所得税率が高い人は節税対策として検討してみる


費用面で手術を躊躇している方に少しでも手術を身近に感じてもらえれば…

と思い、この記事を書いてみたのですが、いかがでしたでしょうか?


これからも視力回復手術に悩んでいる方には

私にわかる範囲で相談に乗っていきたいと思います。

お悩みの方はコメント・メッセージを送ってくださいね。


◆ご注意ください

それぞれの方の収入や医療費の支出額などにより

所得税率や医療費控除額は変わってきますので

実際に確定申告される場合は、事前に地元の税務署にご相談くださいね。




AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

ニュージーランドに住む福太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

9 ■なるほど

制度を利用して、
随分安く済みましたね。

視力回復、おめでとうございます。

8 ■>ミルさんへ

大変失礼しました。カナダ在住だったのですね、ミルさん!
実は私、9月にNZに渡ろうとしているというのに、ついつい、この島国の中での発想になってしまっています。お恥ずかしい限りです(汗 そうですか、今度ぜひ海外生活のイロハを勉強させてください。
話題戻りまして、たしかにミルさんがおっしゃるとおりで、私も検査のときに目を触られるのがとても怖かったです。先が細い棒状のものは苦手で、何度も検査しなおしてもらいました(笑)
じっくりあせらずに考えるのが一番かもしれませんね。でも怖いことばかり考えずに、楽しいことを考えるほうがいいと思います。メガネしてたからあきらめてたことありませんか?私の場合、スクーバダイビングがそうでした。マスク(水中メガネ)に度を入れればいいのですが、裸眼の人用のマスクに比べて、視界が曲がって見えるのだそうです。せっかく潜るのだから裸眼に近い形で見て、感動を味わいたいですよね。この気持ちが背中を押してくれたのかもしれません。
気長に頑張りましょう!
また何かありましたらご連絡ください。お待ちしています!

7 ■無題

福太郎さんの勇気を見習いたいです。実はレーシック手術の検査で目をブラシのようなもので触られた時にはもう手術なんで耐えられない!と思ってしまいました。それまで怖いと思ってなかったのに実際触られて怖くなっちゃいました。もうちょっと考える時間が必要かなーって思いますが実行したときにはお知らせしたいと思います。(ちなみに私の住んでいるカナダでは保険が効く、と言われているんですが・・・)では!

6 ■>ミルさんへ

目の調子はとてもいいです。むしろ、手術前よりいいかもしれません。朝起きたときに周りがよく見えるって最高ですよ!ちなみに今、旅先からなんですが、全く支障ありません。おそらく海外に長期で行って、何か支障があったとしても、白内障の手術と原理は同じですので、「レンズが入っている」と伝えれば、問題なくすむと思います。まぁ、そんなことは万が一にもないんでしょうけど。ミルさんが手術可能であることを祈っています。そして、手術を受けられた場合はぜひその感動を次に手術を希望する人たちに伝えてください。私も伝えていきますね。そんな気持ちになれる手術です。ぜひぜひ頑張ってください!

5 ■ありがとうございます。

わざわざ連絡してくれて聞いて下さったようでどうもありがとうです。半永久的とは!驚きです。現在の調子はどうですか。まだ一ヶ月は経ってないんでしたっけ。もちろんおすすめしてくれるってことはかなりやって良かったということでしょう。私はコンタクトもアレルギーでだめなので一生眼鏡だと思うとちょっとやりきれないというか。。。目の疲れは以前ほど感じないのかな、とかまあ私も疑問は付きませんがやっぱりおっしゃっていたようにまず相談してみます。ご丁寧なお返事本当にありがとうございました。

4 ■>ミルさんへ

返事遅くなってすみませんでした。
まず、レンズの寿命の点ですが、手術前のカウンセリングで質問したところ、半永久的に使えるとのことです。交換するケースは、視力が落ちた、手術の不具合によるものらしいです。視力のほうは、成長期でなければまず変わることはない、ということで問題なし。手術の不具合のほうは、今のところその症例はないとのことでした。でも、レンズの交換が可能=やりなおしがきく、ということで肯定的にとらえたほうがいいと思いますよ。
体質のほうですが、さきほどカウンセリングのフリーダイヤルで聞いたところ、手術のさまたげとなる体質にはリストアップされていませんでした。しかし、最終的には、実際に検査してみないと何ともいえないとおっしゃっていました。
いずれにしても、遠方の方でなければ、一度検査とカウンセリングを受けられてはいかがでしょうか。不安な点や疑問点が一挙に解消しますよ!
フリーダイヤルで問い合わせだけするのも手ですね。0120-039474です。神奈川クリニックの方は皆さん親切で安心です。きっと教育が行き届いているのだと思います。
ご不安に思うお気持ち、よくわかります。
私もとても不安でした。
でも、しつこいぐらいに質問して不安を解消しましたよ(笑)
あと、視力回復したときの楽しみを考えるといいですよ。私の場合はスクーバダイビング。裸眼でキレイな海の中を見てみたいなぁ~って。
おっと、長々とすみません。
少しでもお役に立てるとうれしいです。
また何かありましたら、聞いてくださいね。
最後に、頑張れ~!!!

3 ■眼球に入れるレンズ

初めまして。実は福太郎さんと同じ方法で手術をしようかと考えていて検索してたどりつきました。この眼球を開いてレンズをいれるというやり方はなかなかネットにも詳しい情報がないのでリアルなレポートかなり助かりました。やってみようかな、という気にだんだんとなってきましてちょっとお聞きしたいんです。

このレンズは一度入れて快適と感じてからどのくらい持つといわれているのでしょうか。数年に一度交換とか必要でしょうか。あとこれもケロイド体質の方はだめなんでしょうか。わかる範囲で結構ですので教えて下さったら嬉しいです。お願いします。

2 ■lemonpafeさんへ

そうなんです。この手術だったのです。
そういうわけで、水中ウォーキングのレポートはもう少し待ってくださいね。
前住んでいた中央区(東京都)のプールはあるお年になると無料だそうで、朝一のプールは芋洗い状態なんです。
そんな中に混ざって、みんな一緒にカルガモのような行進をしてますよ。

1 ■無題

福太郎さんの目の手術、視力回復手術だったんですね。思い切りましたね。全快お祈りいたします!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。