千代の富士

テーマ:

私、お相撲さん、横綱、といえば=千代の富士 でした。


身体は小さいのに、とても強くて、日本人らしく礼儀正しく、精悍で、これぞ、ザ・横綱という感じの方でした。


あの盛り上がった肩の筋肉!で、自分より大きな人を投げ飛ばし、姑息な勝ち方をしない、横綱らしいお相撲でした。


貴乃花に負けたとき、これが世代交代と悟り、引き際も美しく土俵を去られました。


あんなに国技たる横綱らしい力士は私の中では他にいません。




国民栄誉賞まで取った、その元横綱が昨日、すい臓がんで亡くなられました。


病気発覚からあっけない最期でした。


きっと健康診断も毎年きちんとされていただろうに、あれほど強かった人の命を一瞬にして奪う、


膵臓がんの恐ろしさを思うと、本当に早期発見と予防のため、一刻も早い医療の開発を期待します。



千代の富士関、永遠にヒーローであれ。


ご冥福をお祈りいたします。



AD