fukufuku日記

アメリカオレゴン州ポートランドから日本に帰国しました。日本でポートランドなモノを見つけては、ニヤニヤして暮らしています。

こんにちは。
アメリカのオレゴン州はポートランドあたりで暮らしてたoda-kakoです。



2009年7月の渡米を機に始まったアメリカ生活の日々。またアメリカ国内旅行の記録に、ポートランドでの食べ歩きをのんびりマイペースで記録していっています。 その後、2013年10月、日本に本帰国しました。

帰国後は、日本でポートランドに由来するモノゴトを拾って、テーマ「番外編」として、たまに記事をアップしています。



※※このブログに掲載されている情報は、あくまで私の個人的体験に基づいたものです。最新の情報とは限りません。今後変更される可能性のあることをご了承ください。特に個人事業主の多いポートランド、お店の情報などはコロコロ変わります。ぜひ新しい情報を調べてからお出かけください!※※



※※食べ歩き記事に関しては「美味しかったなぁ」「また来たいな」と個人的に思ったお店のみ掲載する方針です。ただ味覚には個人差があります。その点をご了承上、情報をご参照ください!!※※




テーマ:

まだ読んでる途中なのですが、個人的に今が一番タイムリーな気がしたので、山崎満広氏『ポートランド―世界で一番住みたい街をつくる』をご紹介します。

「街づくり」や「地域活性化」といった流れは日本でも頓に盛んになってきたと思うのですが、今、まさにポートランドの行政の中で、これからのポートランドを創り上げていくお仕事をされている方が書かれた本です。
(そもそも、そういった仕事を日本人の方がされているっていうことにも大変驚きました!)
 
なぜ「個人的に今が一番タイムリー」だと思ったかというと、たまたま私の周囲に地域活性化や、地域に根差した仕事をしている人や始める人がいたり。たまたまそういう活動をされている方の特集をTVでみたりしたのですが、みなさんおっしゃることは共通していて、その土地の歴史。言い換えるならその地域が持っている特性(風土って言葉がぴったりかな?)や成り立ちを知らずして、その地域の未来は描けないということなんですよね。
 
この本もまさにそういった視点(ポートランドの歴史)をふんだんに盛り込んで、ポートランドの今とこれからが詳細に解説されています。
アメリカが歩んだ歴史とともに、ポートランドが歩んだ歴史も知ることができるので、ポートランド以外の地域に駐在予定の方が読まれても、とても面白いのではないかと思います。
もちろん、日本で地域に根差した町づくりや地域活性化の活動に取り組んでおられる方にとっても、十分に読み応えのある本になっているんではないでしょうか。
 
個人的に、開拓史の時代にカリフォルニアを目指した人とオレゴンを目指した人を分けた分岐点に関する小話が、ウィットに富んでいるというか、アメリカンなこうばしい香りがする小話で大好きです。
(この手のジョークは日本では地雷を踏む危険度が高いような気が…笑)
 
 
 
しかし子ども(もうすぐ1歳になります)がいると、読書もすっすすっすとは進みませんね。
でも「読みたい」と思える本が手元にあるというのは、ほんと幸せなことです。
素敵な本を届けてくださってありがとうございます…(深々)
亀の歩みでのんびり読み続けまーす。
 
 

☆twitterやってます☆

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。