そもそもカデットという言葉、あんまり聞きませんよね。


アルファベットでは、cadet 辞書を引いてみると、


1.(陸・海・空軍の)士官学校候補生


2.見習い


3.長男以外の息子、弟、末っ子




ブログのタイトルの最初のカデットは、


辞書の三番目の意味で、


タイトルの次のカデットは、


辞書の二番目の意味になります。





昨日チビ息子君の卓球の大会で、小樽に行ってきました。


日本の卓球では、世代別に名称がつけられていて、


「中学生の部」をカデットと呼ぶそうです。



会場に着いたとたん、






あまりの観客数の多さにビックリ!


参加選手の総数が千人を超えているので、


そりゃ、見に来る親の数も多いはずです。



大会パンフレットの歴代優勝者を見ていると









なんと!メダリストの前がありました。



一応全道大会なので、7月に行われた深川の予選を


シングスは3位、ダブルは2位で通過したので、


その時に丹羽選手と同じ色のメダル(かなり小さい)も


もらったんですが、昨日の試合の結果は、






両方とも1回戦はなんとか突破したんですが、


2回戦敗退に終わりました。




ところで丹羽選手の画像を探していたら、


こんな画像が見つかりました。






なんとメダリストも、乃木ヲタを公言していて、





 


神宮にも行ったらしい(^O^)/

AD