起死回生!?

テーマ:

久し振りの更新になります。

今日は天気が悪いので、あまり進んでいませんが、

田植えの最盛期を迎えようとしていますので、

お米に関して、ちょっといい話題を見つけました。

 

日経新聞から

 

今年で終わりますが、農水省が米の生産目標数量を

配分するための需要量の算出では、

 

こんな感じの右肩下がりで、

毎年8万トン程需要が減少していると

言われています。

 

ちなみに、最後の配分となる29年産米の

需要見通しは、753万トンですので、

このまま毎年8万トン減り続けるととすると・・・・・

 

753÷8=94 ですので、

94年後には、米を食べる人が誰もいなくなる???

 

 

 

 

そんなバカなことはあり得ません !!

 

 

 

 

日経新聞の記事をグラフにすると

 

 

昨年より6.3%一人当たりの消費量は、増えています。

 

農水省は、来年から生産目標数量は配分しませんが、

需要量のデータ等は公表し続けることになっているので、

あのグラフの右肩下がりも、

ちょっと緩やかになってくれると思います。

 

 

AD