2010年05月10日(月) 18時05分40秒

5月8日三省堂成城店での講演会を終えて

テーマ:ブログ

5月8日に三省堂成城店さんのお招きで、辞書引き学習講演会とワークショップを行ってきました。

参加されたお父さん、お母さんの熱心なこと!

もうすでに、よく勉強されていて、辞書引き学習をすすめるのあたっての注意点について、かなり突っ込んだ

鋭い質問がありました。質問もたくさんいただき、講演者としては嬉しい限りでした。

また、子どもたちも、黙々と辞書を引き続け、講演会やその後行われたサイン会の最中も引き続けていました。

1時間30分の間に、200枚ほど付箋紙を辞書に貼り、誇らしげに自分の辞書を見せてくれる子どもたちの姿に感激しました。

辞書引き学習は、「このくらいの年頃の子どもなら、これくらいのレベルだろう」とか「こんなに小さい子どもには負担が大きすぎるのではないか」という従前の子ども観では説明できない、子どもの姿を見ることができます。

私は「辞書引き学習法」は教育界の「イノベーション」だと考えています。辞書というツールを用いて、革新的な教育技術で子どもを「別のレベル」に連れていくという意味において「技術革新」なのです。

教育界の「常識」を変えていきたいと考えています!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年11月30日(月) 01時12分28秒

「学びのエンジンに火をつける」ということ

テーマ:ブログ
11月29日に放送されたフジテレビ「エチカの鏡」はいかがでしたか?
の番組の中で、「学びのエンジンに火をつける」ということを私は述べていたと思うのですが、
このことについて補足したいと思います。
子どもは誰でも「学びたい」「知りたい」という知のエンジンを持っていると思うのですが、なかなか
エンジンに火がつかない。エンジンがかからないのです。
なぜ、エンジンがかからないのでしょうか。
それは、学ぶきっかけづくりがうまくいっていないということです。
そして、子どもが自力で学んでいくための「学び方」が身についていないということです。
これらが、日常の中で少しずつできるようになっていけば、学びのエンジンに火がつくのです。
具体的に何を用意すればよいのでしょうか。
それは、一冊の辞書と付せんを用意することから始まります。
次から次へと調べてみたいことが出てくるようになればしめたものです。この状態が、学びのエンジンに火がついた状態を示します。
新しいことを自力で調べ、知るようになる喜びは、たくましく学んで行く力をつけることになります。
この態度は、大人でも子どもでも、学ぶ際に大変重要になることでしょう。
辞書引き学習の本質的な価値の一つはまさにこの点にあります。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年11月27日(金) 08時46分07秒

エチカの鏡で「辞書引き学習」が紹介されます。

テーマ:ブログ

11月29日(日)9:00~放映のフジテレビ「エチカの鏡」で、「辞書引き学習」が紹介されます。立命館小学校の特色的な教育の中で、辞書引き学習が育てている「学ぶ力」、「学ぶエンジンに火をつける」教育の様子についてぜひごらんくだざい。

他にも、立命館小学校のさまざまな取り組みが紹介されます。ご期待ください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年11月25日(水) 22時58分24秒

はじめまして。

テーマ:ブログ
こんにちは、深谷圭助です。

ブログを始めました。

「辞書引き学習法」を中心に、「子どもの学ぶエンジンに火をつける」ための
話題を提供していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

↓学ぶエンジンに火がついた小学1年生の"作品"。半年間で4,000語以上のことばを
 調べました。
$深谷式辞書引き学習公式ブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。