1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-12 03:24:41

「あーもうだめだ、嫌だ、辞めよう」

テーマ:日々

「あーもうだめだ、嫌だ、辞めよう」

 

 

そんな謂わば最悪な感情から始まった新曲の制作。

今年の初夏頃からあーでもない、こーでもない、と

こねくり回しては引き出しにしまう、そんなことをしていた1曲

その1曲が先日やっと世に歩き出しました。

 

世間が季節が

軽やかさと熱を帯びていくのにハンピレイして

ドンヨリと鉛の重さと凍える心を携行していた夏。

目に入る全ての事象が羨ましく、恨めしく、悔しく映った夏。

 

「オモイシレバイイ」

と自分が惨めに打ちのめされているその姿を

もう1人の自分が俯瞰して冷たく笑っている、そんな

オカシナバランスノナカで

モガキながらソラヲ舞いながら

「絶望の渕と壁」に挟まれて

そこからグッと手を伸ばして掴んだ白と黒の音の連なり

 

…なんていうと自らネガティブキャンペーンしているようでアレですけれど。

そんな内なる旅を通してひとつ大切なことを思い出せたんです。

 

 

それは

 

 

辛い気持ちを抱えながらいる人が

「あ、わかる、この感覚」と

思ってもらえる歌を書き続けかったんだった、ってこと。

(こう文字にするとあったり前のことなので恥ずかしいです。)

そしてできることならその人が

ちょっと明日が楽しみになるようなことも添えて。

 

大切な誰かが傷つかないように

先手を打つことも大切なのかもしれない。

転ばぬ先の…みたいな。

心配だしね、転べば痛いし、ね。

 

けど僕は

突っ走って、転んで、時に大けがして

情けなくボロボロになるまで走りまくったけど

もうこれ以上走れないよ

もうなにも掴めなかったし

もうなにも見えなかったよ

みたいな最悪な状況の人がいるそのときに

そっとタオル渡すみたいな、そんな

歌を書きたい。

書きたい、書きたい、書きたい。

 

 

 

 

 

 

隅々まで。想いよ届け。飛んでいけ。

 

新譜「第1弾」

「とても大きな」

01.とても大きな

02.りんごのうた(総務省「全国移住ナビ」長野市版挿入歌)

03.手紙(24時間テレビ内ミュージシャンコンテストグランプリ受賞作品)

04.キミガスキー

 

 

○限定CD版はこちらKNR1701

¥1,500円(税込)

 

ダウンロード版はこちらKNR1701-2(※準備中、期日オープン)

¥1,000(税込み)

 

 

どんな歌か聴きたい!!CDを直接買いたい、という方は

コチラのライブにぜひ

[New!!]

深瀬人寛「ヒミツの報告会(仮)」

2017年12月24日(日)

13:30〜

会場 駒ヶ根ふるさとの家

料金 1000円(お菓子、飲み物付)

予約 0265-82-8391(駒ヶ根ふるさとの家)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>