1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月19日(日)

コスモスの咲く季節に…ひまわり!?

テーマ:写真
先日書いた坂本さん宅訪問の後は東京に戻るついでに
途中にある「あけぼの山公園」に行ってきました。



ここは風車が見どころの場所で、お花が咲く時期になると
風車と共にとても素敵な景色を堪能することができます^^



この日は10月下旬だったので、コスモスが真っ盛り!



と思ったらなぜかぽつんと夏の花、ひまわりが…

なーぜー・・・(笑)



まぁでもお陰様で少し面白い写真を撮ることができて、感謝です♪
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月18日(土)

結果から考える大切さを感じさせる「ハゲタカ」シリーズ

テーマ:読書感想文

「ビジネスで失敗する最大の原因は、人だ。味方には、その人がこの戦いの主役だと思わせ、敵には、こんな相手と戦って自分は何て不幸なんだと思わせることだ。そして、牙や爪は絶対に見せない。そこまで細心の注意を払っても、時として人の気まぐれや変心、あるいはハプニングのせいで、不測の事態が起きるんだ。だから結果を焦るな。そして馴れ合うな」

真山仁 『ハゲタカ(上)』 第二部 プレパッケージ 第一章 岐路 3





最近感じさせられるのは、人が何かを身に付けて行く過程において
どのように人を引っ張っていくのが良いのか、ということです。

そういう時に結構重要な要素って、性格的なことも含まれるかもしれませんし
一概には言えないことは承知の上ではありますが、例えば
  • 素直であること
  • 色々なことに興味を持つこと
  • とりあえずやってみること

なんかが考えられる気がします。

そのうえで、

  • きちんと考えられる人
  • きちんと準備ができる人
  • 当事者意識が持てる人
  • プライド(責任感、コミットメント)が高い人

であればすぐにそれなりにお金が取れるレベルまではイケるのではないでしょうか。
もちろん「突き抜ける」となるとまた違った努力が必要になるんでしょうが…

そんな中、「ハゲタカ」シリーズ全8巻が面白すぎ、
1週間ちょいですべて読み切ってしまうという暴挙を久しぶりに(^^;

映画でもおなじみ、世界最強のオリジネーター、鷲津さんが大活躍する
お話となりますが、彼が凄いのは、きちんと「ゴール」が設定されていて、
途中何度もそのアプローチの方法を変えながらでも
深慮遠謀にその「ゴール」を達成してしまうという点です。

ただしそのゴールとは「結果」の事ではないことに注意が必要です。
結果を出すことだけではなく、その結果をどのように出したのか、
が今後のビジネスや立場にも大きく関わってくるからです。

だから「ゴール」というのはいわば「真実」と言い換えた方がむしろ適切かもしれません。
「真実に向かおうとする意志」といえばジョジョの5部、アバッキオですね!

「そうだな・・・ わたしは『結果』だけを求めてはいない。
『結果』だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・
近道した時『真実』を見失うかもしれない。やる気もしだいに失せていく。
大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。
向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、
いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」


もう少しイメージしやすく書くと、「山の頂」が「真実」だとすれば、
その真実に辿り着くための道程はもちろん沢山のルートがあります。
最初に見えていたルートが実は全部ブラフで、
もしかしたら途中から正しいルートが見つけられるかもしれません。

そしてそのルートは待っていれば見えてくるものでは決してなく、
自ら切り開いていかなければならないルートでもあります。

でも単純化して考えればそう難しい話ではなく、
最初に「真実」という名の「ゴール」を設定することができれば
あとはそのゴールを因数分解し、そのために必要な要素を
調べたり人に聞いたりしながら埋めていけばいいだけなんです。

その際、自分のこだわりは一旦捨てましょう。

言葉は悪いですが、単なる趣味レベルの能力に「こだわり」なんて邪魔なだけです。
「王道」を身に付けてからいくらでも拘ればいいんですから。
まずは徹底的にパクること。
「王道」は歴史が証明した真実の1つですから、裏切りません。

そこからだんだんと自分の色が出てくるんです。
日本の「道」の世界でいうところの「守・破・離」ですね!

結果から考えていけば「もう少し場数を踏めば…」という言葉は決して出てこなくなります。
基礎の段階では重要なのは場数ではなく、意識ですから。
場数は「普通のプロ」から「一流のプロ」になる道程で必要なものです。

すこし「ハゲタカ」から話が逸れてしまいましたが、
印象的だった言葉を最後に2つ引用して締めたいと思います。

幸福とは、その人の能力が発揮できる場を常に持ち続けることかもしれないと鷲津は感じた。

真山仁 『レッドゾーン(下)』 第三部 宣戦布告 第三章 電光石火 9

 誰にも負けないという驕りと訣別し、誰とも争わずにビジネスに成功する投資家になる。それが俺の考えるサムライスピリッツだ――。

真山仁 『グリード(下)』 第三部 術数 第十章 ジョーカー 9

 
ハゲタカ DVD-BOX ハゲタカ DVD-BOX
11,970円
Amazon
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月17日(金)

坂本さんのお家のバラ

テーマ:写真
茨城県の坂本さん宅に咲いているバラが凄い!

と聞いていざ行ってきました。



坂本さん!?

そう、なんと個人宅の庭にしているバラを一般公開してくれているとのこと。



圧倒的セレブ感漂う坂本さんに違いありません…!



当日はもちろん坂本さんには会えなかったんですが、
バラのお世話をしているぽい旦那様とその奥さまとは楽しくお話しさせていただき、
バラの素晴らしさと、坂本さん宅のワンちゃんと戯れることができました♪



とても愛情をこめて育てていることが伝わってくるお庭で、
新しくお庭の拡張にも努められているとのこと。
とても紳士で情熱的な旦那様にズキューンっです(笑)



少しでもその愛情を写真でも伝えられれば…



そんなことを思ったりもしますが現実にはなかなか難しそうです。
いかがでしょうか。




また伺わせていただくことを誓いながら名残惜しいお別れとなりました。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月16日(木)

生きてるって感じ

テーマ:人生
命の輝き、尊さ、強さと儚さ、そしてそこに投影される人生感。



目の前の現実と向き合うことはとても勇気がいります。



だからこそ向き合ったその先にある何かしらとの出逢いを福音と呼びたいと思うのです。



人の足を進めるのは意思であり、人の足を止めるのは諦めではないでしょうか。



今よりも“その先”を知ってみたいという欲求が、今日もまた一歩、前へ前へと踏み出させるのです。



そう考えると…
幸福とは、その人の能力が発揮できる場を常に持ち続けることかもしれない

って、そんな風に思います。



水の中に沈められていた私たちが、ふっと水の上に顔を上げた時のような…

あぁ、生きてるって感じ



この

「生きてるって感じ」


これから、大事にしていきたい思いの一つです。
 


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月12日(日)

名古屋城の本丸御殿

テーマ:写真
名古屋城本丸御殿は、尾張藩主の住まいとして
徳川家康の命により慶長20年(1615年)に建てられました。
20年後、将軍のお成御殿として上洛殿が増築されましたが
1945年の空襲で天守閣とともに全焼してしまいました。



そこで名古屋市では、2009年1月から本丸御殿の復元に着手し、
2013年年5月より謁見の場である表書院などの公開を開始しています。
まだ工事は途中で、すべて完成するのは2018年になるとのことです。



本丸御殿は、近世城郭御殿の最高傑作と言われ
国宝にも指定されていた建物です。



そして現在、国宝になっている京都二条城の二の丸御殿と並ぶ
武家風書院造の双璧と言われています。



江戸時代の文献のほか、多くの写真、実測図が残されており、
そのおかげで在りし日の姿を忠実に蘇らせることが可能なようです。



狩野派の絵師により描かれた障壁画。1,047面が重要文化財に指定。
狩野貞信や狩野探幽など日本画史上最大の画派「狩野派」の絵師たちにより、
部屋ごとに異なる題材で床の間絵、襖絵などが描かれています。
戦災により本丸御殿は失われましたが、
取り外すことができた襖絵や天井板絵などは焼失を免れ、
今も大切に保管されているとのこと。



この復元事業の凄いところは、狩野派芸術をよみがえらせるため、
当時とまったく同じ素材や技法を使い、ミクロ単位の作業を行っている点。
そのため顕微鏡やコンピュータ、史料などで研究・分析。
ミクロ単位の観察をもとに緻密な作業が行われ、
江戸時代の絵師たちの感性とダイナミズムの再生に挑み続けているようです。



なんとなく観光気分で見てしまいがちですが、
改めて裏側の歴史や作業の詳細を見ると、さらっと見て通り過ぎるには
もったいないほどの真摯な人々の姿が浮かび上がってくることに
驚きを隠しきれません。

そんな過去の栄華を現代でも気軽に味わえ、しかも写真まで取らせてくれる
この名古屋城の試みは本当に素晴らしいですね。
変なカメラマンが現れて撮影禁止にならないことを切に願うばかりです…
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。