MINAMIの世界

画家・詩人 アーティスト
ふかさかみなみ のブログ
子育てをしながら絵を描いています


テーマ:
芸術ってなんだろう。

人にとって、「芸術」という言葉をどう捉えているかはちがうんだろう。

私は、芸術とは、本質的なこと、真理。といった感覚でとらえている。
精神の奥を追求していった先に見える世界を表現することが芸術。

そこは美の世界で、美が表されているものには、皆共通点がある。

音楽、絵画、彫刻、刺繍、建造物、器

自然の美は芸術の巨匠である。

その世界は、人を裁くことがなく、大きな心で全ての人を包み込む。

罪を犯した心が、美に触れると、罰せられることはない。
自分の気持ちが覆いをつけるとこなく、あらわれでて、癒されたり、後悔したり。
また時には罪を忘れてこどもの時の懐かしい思い出と共になれる。

美の世界と私たちはつながっている。どんな罪人、罪もつながっているから、その人や罪だけを外すことはできないのは当然のことで、その罪人や罪も大きな世界の一部である。

芸術とは、決して一部の人のためにだけ存在する世界ではなく、人間皆が通ずる世界だ。

本質を追求するためには、険しい道を通ることもある。

精神の奥を追求していくので、取り繕っていたものを取り去らなければいけなかったり、自分の傷や恐れと向き合うこともでてくる。

でも、その傷や恐れ、悲しみ、怒り、威嚇などは、芸術ではない。

本質を追求するということで、関係してるように見えるが、それは本質ではない。

真理とは美の世界だ。取り繕う覆いを外したあとに見えてくる世界だ。「覆い」と「美」は別物。

それは、現実にある世界で、空想の世界ではない。
私たちすべてが、到達できる、在る世界だ。

だから、私は一部の人だけではなく、すべての人が美しいものに触れるべきであると思うし、そこに到達し得た芸術家は、ものを作ったり、表現したりすることで、まだ到達できていない人に伝えていく必要ががある。

もちろん、その世界は限りなく壮大な世界なので、到達できたといっても平面的ではある。

1人で見える世界は平面的あっても、1人が数人になり、多くの人が到達していけば、人と人がだすオーラのようなものが変わっていって、空気も変わり、平面的な世界が立体的になっていって、世界はきっと美しくなるんだとおもう。

モーツァルトやバッハなんかは、そこに到達するための筋書きを書いてくれたようなものだとおもう。

恐怖からは何も生まれない。
素直になり、自分の奥底の想いや精神に許しを出すと、開けていく世界がある。

「美」は綺麗という言葉では表せない、大きな世界だ。
そこは生命であり、愛であり、宇宙でもある。

そして、大小がひっくり返る世界でもある。
弱いものや小さなもの、目に見えないもの、主張をしないもの、そんなもののほうが、美に通じていたりする。

私はそんな世界を表現していきたい。


{5985F2E3-EDC4-4202-AA55-CFDC2709CF21}












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
発表会の日は娘はなかなか眠りにつかず、、
10時半に寝てえー

興奮が覚めなかったのか、朝5時に目を覚まし、
早朝から、昨晩お友達にお手紙を書いていた続きをせっせとはじめました笑い泣き

娘を幼稚園に送り出し、

今日は主人と、大阪のヒルトンホテルにある、リヤドロブティックに打ち合わせに行きました。

お友達の、
ひろみちゃんゆみちゃんにご縁を繋いでいただき
リヤドロで、私の絵を展示していただくことになりました。

{BE5A1E29-9E17-4CD8-B7C0-1286E6C1CAD3}


今回は、リヤドロとコラボということで、過去の代表作の版画を数点展示します。

どの絵が良いか検討しています。


{0BC10036-FC20-4CD9-B25C-31A8434C4E36}


展示期間は8月の後半になります。


リヤドロに来るたびに、見ていたマグカップ。
主人も気に入り、購入しました~。


{9714A160-50EF-40C7-8071-B5AC07FF25DA}


お友達のみかちゃんは、このリヤドロのデミタスカップを持っていて
来月、由美ちゃんと一緒にコラボレッスンされます。
リヤドロのデミタスカップを使ったテーブルでティータイムもあるみたい。

私もレッスンに行きますよラブラブラブラブ

ご予定が空いておられる方、一緒にどうですか?ラブ








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は娘のバレエの発表会。
朝9時に楽屋に入り、お化粧などして、12時過ぎにリハーサル。そして14時半に開演して、1番の小品集に4人で出た。

黄色い蝶の衣装が、可愛くてちょうちょラブラブラブラブ


{44B68C7C-D436-45A0-95D4-05F08A1601AF}

{A6D037EE-608E-45D9-A667-B683CB6976ED}


カメラを向けたら、恥ずかしがらずに、ポーズをしてくれるように。

大きな舞台でも、ちゃんと考えて踊れていて、小さな時から舞台にたつ素晴らしさを実感した。

たくさんの観客の前で踊る達成感を感じているようだ。

1人で舞台で踊っていたお姉さんたちとラブラブラブラブ



{6E7FCED2-CBF4-432A-A6BF-523A85E7736F}






{6500F245-C640-4572-A6D5-2525658673B5}



バレエは、お友達と一緒にがんばれるし、
発表会に出れば、綺麗な衣装にお化粧して
素晴らしい音楽と、踊り。

こんなに、楽しい世界は他にないかもルンルンハートとおもう。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、娘の幼稚園で、七夕音楽会だった。
子供たちの成長に感動した。

年中にあがり、年長をもっていた先生が担任ということもあり、子供とのやりとりがすごくりしっかりしていて楽しいし、勉強になる。

この前まで、娘に対して、可愛い可愛いと愛情を注いでいたけれど、この接し方を変えていかねばと思うようになってきた。

抱っこすることもへってきて、子供あつかいすることもなく、対等に話をするようになってきた。
ただ愛情を伝えるだけでなく、きちんと話をしていくようにしていく時期なのだなと。

七夕音楽会のあとは、クラスのみんなとランチに。
新しい出会いもあり、娘がクラスのお友達と仲良くしている様子も見れて嬉しかった。

夕方はバイオリンのレッスンに行った。
バイオリンは少しずつ上達している。

{CAD7C76B-E437-4B81-9431-AFEB19961353}


今日は先生のお話をちゃんと聞いて、真面目にレッスンができた。
焦らないように。といっても、焦るほど練習できないから、いい感じ照れ

ピアノは、9月に発表会があり、課題曲がバッハのメヌエットだ。
バイオリンでも大好きな曲で、娘が自分で選んだのだけど、いまできることよりはるかに難しい曲で、練習が大変アセアセアセアセ

1日一小節ずつやってる。集中力もほんと持たないので小刻みに。

{6B483BE5-A9D8-47AA-895A-34811DADE0F3}

あと2ヶ月。 完成したら、感動だろうなぁお願い

そして、明後日はバレエの発表会。
黄色の蝶の衣装はいままでで一番可愛い衣装ちょうちょラブラブ


私は、体調を崩して、休養をとり、もう一度自分を見直すいい機会になったとおもう。
たいして、がんばってもないんだけど、がんばらねばがんばらねばと思い、走りはじめると、パタンとなる。
いつになったら、バランスの取り方が分かるのだろう。

バタバタした生活や、人間関係などで、いっぱいいっぱいになっている時もあるけど
私は心を落ち着かせると、追求したい世界があるし、癒される自分だけの世界がある。

絵を描くことが目的になると、いい絵が描けず、イライラする。
まずは、絵を描くことを横において、私が何のために生きているか。
人生で私の1番の喜びについてかんがえてみる。

生命の神秘がやどる美の世界。
その世界に浸り恍惚になる。  
そこが原点だ。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、娘がオセロにはまっている。

いつもは、パパとするんだけど、昨日は私が相手になった。

オセロは64マスある。
オセロは大逆転することがよくあるんだけど、4歳の娘にはそこがまだよくわからない。

常に沢山裏返したい。
いつも自分の色が多く表を向いていてほしい。
勝ちたい。最後だけでなく、ゲームの間、終始勝ちたいのだ。

そこを、なだめながら、対戦するのが結構しんどい。

「いま、ママのほうが多くても、ほら、ほら、次ここがあるよ」とか、「縦もあったけど横もあるやん、すごいやん!」とか、娘が見えてないところを教えてあげて発見する刺激に置き換えていく。

で、やっと1試合終わり、数えてみると
私が33枚だった。
次に娘が数え、31枚。

1分後、号泣した。 
自分のなかでの葛藤があったのだろう。

そして、「もう一回やりたい」と言ってくる。
辛い。。。

少し前までは、カルタができるようになったこと、オセロができるようになったことだけで、成長だなぁと感動していた。
勝ちたいといって泣きそうなのも可愛くみえて、わざと負けてあげていた。

子供の成長は本当にはやい。
いまは、そのくらい分かってよ。そんなワガママ言ってたら誰ともゲームなんかできないよ。
と、イライラする。

ごめんね。 ママは限界(; ̄O ̄) のところで、パパが来てくれて、昨日は1ゲームで私との対戦は終わった。

{0F000D20-5E7E-41DF-B24C-2616FD1A5F4B}

私は私で、ダンナとオセロをやると、どうも勝てない。

で、勝ちたいから、いろいろ考えながらする。
角をとるために、まずは端の列を取ろうとか。
でも、なぜかすぐ端の列の色がサーっと変わり角を取られる。

負けると、面白くない。
すごく、腹がたつとか悲しいわけではないが、こころの奥底を覗くと、平常心ではない。

心は娘と同じだが、それを、表面に出すか出さないかの違いだけだ。
それは大人のか??
こんなちっぽけなことでムキになるなんて、恥ずかしいから出さないというのもある。
そう考えると、正直に号泣する娘は可愛いのかも。
なんて、娘と対戦する面倒くささを旦那に託して余裕があるからの話だけど。

旦那とは考えても勝てなく空回りばかりなのに、娘とは考えなくても勝てるのがちょっと嬉しくて、負けてあげるのを忘れる私もこども。

今度は、ダンナとするときも、考えずにやってみようか。
結局負けるだろうな。
ダンナのほうがオセロは強くて、私のほうが弱い。
これが事実。それだけのこと。

娘との最近の遊びを楽しく綴ろうと思ったのに、話が、論点がずれたな。すっかりと。

結局は私は私のことしか分からないし、その目線でしかまわりを見ることができない。
我が娘であっても、私は私のフィルターを通してしか娘を理解できない。

まぁ、いずれ旦那の血も継いでる娘が私よりオセロが強くなるのはなんとなく予想できる。

そのときは、娘の成長を心から喜び、たまに相手してあげる余裕があるよう、私も成長しておきたい。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。