2008年09月22日(月)

労働のご褒美

テーマ:

博多ちょうてん 福岡市中央区大名1-3-33 11-翌5時 無休 http://chouten.jp


 先日、「一幸舎 大名店」に訪れた際に、「おや、いつの間にかこんな所にラーメン屋ができている」と気付いた店がある。その「博多ちょうてん」行ってみる。ジャズの流れるシックな店。落ち着いた和風居酒屋という感じだ。


 豚骨ラーメンの店で、メニューはシンプル。基本形に、「香油」と呼んでいるマー油が載るか、肉味噌が載るかで、少し値段がプラスされる。味玉子などのトッピングもあって、それでメニューのバリエーションをつけている。肉味噌と香油が載る「バリこく豚骨らーめん」700円にしてみよう。それと餃子も食べる。「いちばん餃子」という普通の餃子350円。連日の長い移動時間と長い労働時間のご褒美に、プレミアムの特大生ビール650円も飲もう。


 高菜は別皿でやってくるスタイルのようだ。ビールのアテにちょうどいいや。ビールは特大ということだが、おそらく500mlぐらいだな。特大というのは、普通のと比べたら大きいという意味だな。


 ラーメンは背脂がたっぷり。「バリこく」の由来はこれか。たっぷりだが、意外にぎっとりしない。うちの妻は苦手だろうが、俺は好きだぞ。


 スープは、トンコツの味がよく出ている割には、臭さはそれほどでもない。丁寧に作っているなあ。麺は細麺。チャーシューが薄い豚バラ肉というのは珍しいなあ。


 香油(写真の黒い部分)は、にんにく風味がよく出ている。それほど量は多くないが、これぐらいでちょうどいい。肉味噌は、辛さがつけてあるんだが、香油と比べると、ちょっと主張が弱い感じ。まあでも、全体的には好バランスだ。


 餃子も、まあオーソドックスな餃子だが、肉汁をしっかり含んでいて、よい。一口餃子もあるんだが、それもきっとうまいだろう。


 お茶はジャスミン茶だった。うれしいね。


 スープを飲み干すと、ざらりとしたトンコツが残った。よく煮込んでいるね。


 ただ、以上で1700円は高いなあ。ランチセットはあるようだから、これで1200円ぐらいの晩酌セットでもつくってくれんやろか。

fukahire-soupさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。