2008年07月25日(金)

優しい極太麺

テーマ:

いちょう 豊橋駅前店 愛知県豊橋市広小路1-39

すっしー 愛知県蒲郡市竹谷町太田新田1-1

やっ太郎麺 愛知県豊橋市駅前大通1-114-112 1130-1330、19-25時 日曜休


 三河名物の「なめし田楽」。大根葉の「菜飯」と八丁味噌の載った「豆腐田楽」のセットのことだが、こっちに来たら一度は食べておかねばなるまい。で、駅前の地下街にある「いちょう」を訪れた。


 なめし田楽セット1200円。田楽5本に菜飯と小鉢、吸い物。デザートに寒天。

 菜飯田楽を食べるのは、昨年から数えて通算で3度目。菜飯の塩気の上品さなどで差はあるが、田楽の方は味噌の味ばかりだし、結局はどこで食べてもそう大差はないんだな、というのが感想。


 今のところ、一番良かったかなと思えるのが、菜飯と田楽以外の小鉢が充実していたという点で、昨年蒲郡で食べた「ままや 」かな。

 夕方。午後のおやつと夕飯を兼ねて、蒲郡競艇場内の回転すし屋「すっしー」を訪れて上にぎりを買ってみる。1600円也。

 にぎり8貫に鉄火巻き、ウニとイクラの軍艦。立派なラインナップだが、1600円は高いなあ。もっと安いセットもあったから、そっちで十分だったかもしれんなあ。せっかく贅沢したのに、満足感はそれほどでもなかったなあ。

 仕事を終えて、宿泊先の豊橋市へ移動。夜は、味わいのある古い商店街の中にあるラーメン店「やっ太郎麺」へ。


 普通のラーメンも気になるが、メニューで強く薦められている「つけ麺」780円にしてみた。


 食べ応えのある極太麺。二郎系の麺ほどのがっしり感はなく、口当たりがソフトな印象。優しい極太。


 茶褐色の濃厚なスープは魚粉の香りがよろしい。軽くゆずっぽい風味がするのは、ゆず七味でも振っているんだろうか。中にはチャーシュー角切りが沈んでいる。


 スープ割りができないのが残念だったが、うまかった。


 量はちょっと物足りないので、つけ麺だけを食べるなら、大盛り(+100円)や特盛り(+200円)にした方が量も満足できそうだな。

fukahire-soupさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。