2008年06月12日(木)

東京へ3泊4日・1日目

テーマ:旅行

1日目行程=福岡空港→(午前9時発JAL便)→羽田空港→(京浜急行・都営浅草線・京成電鉄)→船橋競馬場駅→(徒歩5分)→船橋競馬場→(徒歩10分)→JR南船橋駅→(京葉線)→幕張海岸駅→(バス100円)→千葉マリンスタジアム→(徒歩15分)→幕張海岸駅→(京葉線)→八丁堀駅→(地下鉄日比谷線)→人形町駅→(徒歩10分弱)→東横イン人形町・泊


 14日(土)に法事を控えるので妻と一緒に関東へ。ついでに観光。まずは船橋競馬場へ。


 着いたら正午。なのにまだ1Rが終わったばかり。そうか、薄暮開催だったっけね。すっかり忘れていた。


 天気はあいにくの雨だったが、これなら夕方までたっぷり楽しめる。ならばまず、なんといっても腹ごしらえが大事だな。


 1品目は肉豆腐。うまいのだよ。前回、非常に気に入ったメニュー。スタンド2階に店がある。400円。豆腐、白滝、玉ねぎ、豚バラ肉。それぞれによーく味が染みていて、ビールによく合う。いいねえ、いいねえ。


 続いては、肉豆腐の隣りのカウンターで、カレーラーメン550円を食う。普通のラーメンもあるんだが、やっぱり変り種を食っておくべきでしょう。


 カレー味のラーメンではなくて、醤油ラーメンの上に、カレーライス用のルーが載る。服に飛ばさないように、気をつけて食べましょう。


 レンゲの裏には「カレラー友の会」との文字が。ここのカレーラーメンをこよなく愛する方が、進呈したんだってさ。うふふ、微笑ましい。公営ギャンブル場には、こういう店の存在って大事だよねえ。「カレーラーメン友の会」なるホームページが存在しているので、そちらもご参照を。


 店の前のテーブルの上には、「にらラー油」なる香辛料が。ラーメンに入れてもうまいし(カレラーだとスパイス同士がけんかしちゃうので、普通のラーメンの時にね)、モツ煮込みや肉豆腐の薬味としてもGood!


 続いて、2階の別の店で「モツ煮込み」と「スジ煮込み」を1本ずつ(各150円)。その辺のベンチに座り、競馬場近くのコンビニで仕入れてきたビールとともに頂く。よく茹でこぼされている方だな。臭みはない。味噌風味のいい味だ。


 馬券はなかなか当たらない。3連単をやめて、2連単に切り替えてみるか。


 つまみはまだ食う。スタンド3階で「もつやき」。5種類あるので、1本ずつお願いした(1本150円)。


 これは焼鳥ではなくて、関東ではおなじみの「焼きトン」のようだ。肝はレアでとろとろ。いい焼き加減だねえ。


 焼きトンをほおばりながら観戦したレースが的中。しかーし、配当を見たらえらく安いではないか。「焼け石に水」という言葉の意味をしみじみと味わいつつ、競馬場を後にする。


 ずっと雨降りだったら、引き続き競馬観戦でもよかったのだが、雨が上がったのでプロ野球を見る。千葉マリンスタジアムへ。


 ここは、荷物チェックなし。酒や食べ物を持ち込んでもOKのようだ。


 ただし、缶はカップへの移し変えをお願いされる。係の兄さんを呼び止めて、紙カップをもらう。それぐらいの協力ならナンボでもしますよ。


 つまみは場内で仕入れた「オニオンリング」と「ソーセージ&チップス」。クラムチャウダーも気になったんだよなあ。次回食べよ。


 ライトスタンド(ロッテ側)は込むだろうから、とあえて広島側を選んでみたが、こっちも大混雑だった。広島ファンって、多いんだなあ。


 せっかくこっちに座ったんで、ロッテファンとしては複雑な気持ちを抱えながら、みんなと一緒に「まーえーだ」「まーえーだ」「まえだー」と声を飛ばす。でも、広島のこの応援って好きなんだよねえ。楽しいもんね。


 得点時(ロッテからいうと失点)には、前の席に座っていた知らない兄さんと笑顔でハイタッチも交わす。きょうの我が家はすっかり広島ファン。うちの夫婦が実はロッテファンだと知ったら、この兄さん、驚くだろな。


 試合は非常に白熱した面白い内容だった。ロッテが先制。広島がじわりと追いつき、またロッテが勝ち越したが、広島は7回に代打嶋が逆転2ラン。広島はさらにダメを押して見事な逆転勝ち。広島得点時の「宮島さん」って唄もいっぱい聞けて楽しかった。


 帰りは、眠い目をこすりながら電車に乗って帰る。あまりにも眠くて、電車で立っているのがつらく、どう帰り着いたのか全然覚えていない。部屋に帰ればもちろん、ばたんキュー(死語)だった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

fukahire-soupさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。