2007年07月28日(土)

三たび2食!!

テーマ:

とかの 栃木県佐野市相生町2831  11:30-売り切れ次第(14ごろ) 月・木休 0283-24-7038

万里 栃木県佐野市高萩町437-7  水休


 昨年も足を延ばしたラーメンの街、栃木県の佐野へ遠征。両毛線で桐生から約30分。駅前でレンタサイクルを借りて、スタート!


 駅から漕いで約5分。昨年は行列を横目に通り過ぎただけだった「とかの」に到着。行列必至の人気店なので11時前にきたのだが、すでに2人並んでいた。


 30分待って、やっと開店時刻の11時半に。さあ出陣だ。注文はラーメン(550円)と手作り餃子(5個400円)。餃子は同行のラフ君と分け合う。


 スープをすする。うーん、だしの香りがふんわりと心地よい。見た目はしょう油色だが、しょう油の味はあまり感じられない。カツオ、鶏ガラのよく利いた塩ラーメンって感じだ。


 麺は割と細め。手打ちだが、その割には随分と均一感のある麺。大将が几帳面なのかな。


 餃子は、やっぱりこっちのは大きいねえ。博多だと一口餃子が当たり前だからねえ。宇都宮餃子も食べたくなったなあ。


 ぐびっと飲み干して、ごちそうさま。店を出たら、行列が伸びていた。


 続いて2軒目。昨年も訪れた「万里」へ。プロ野球選手小関竜也選手の実家だ。店内には小関の写真がいっぱい。


 注文は手打ちラーメン(要するに普通のラーメン、550円)と梅ラーメン。梅が入っているのかと思いきや、スープが梅風味だという。そらあ、食っとかないといけませんな。


 さっきの「とかの」よりしょう油味が濃い。やっぱりスープって、店の個性ですなあ。麺も、こちらの方が太め。太さはふぞろいだが、麺自体の味はこの方が味わえて楽しい。たまに入っているぶっとい麺は、小麦の味が強くてうれしいし、細めの麺はスープとよく絡む。手打ち麺の楽しさはこの辺りにありますな。


 それと、この細長いチャーシューがうまい。非常に柔らかで、味もよく入っているのだ。昨年訪れた時、「チャーシュー麺でもよかったかも」と思ったことを、今初めて思い出した。来年への宿題ですな。


 梅ラーメン(写真右)は青ジソも入っていて、まさに梅ラーメン。梅酢の酸っぱさが、暑い季節にはうれしいさっぱり風味。

 ラフ君の残したスープまで頂いちゃった。ラフ君は一足先にアップしていた→ここ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

fukahire-soupさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。