2007年07月27日(金)

2日目も2食!

テーマ:

川野屋本店あいおい 群馬県桐生市相生町2-1078-5  11:30-14:30,18-21(休日11:30-14:30-17:30-21) 無休

酒処めん処 ふる川 暮六つ 群馬県桐生市相生町2-735-15  0277-47-8190 11-14、17:30-23:30(金土は翌4まで)


 群馬出張2日目。仕事は午後からなので、きょうも麺食いへ。ラフ君は川へ洗濯に行ったので(ウソ)、俺は山へ柴刈りには行かないが、とにかく単独行動だ。いつものように、桐生駅前で無料の貸自転車を借りて出発!



 まず1軒目は、昨日の「川野屋」 のじいさんの息子が出している店「川野屋本店あいおい」へ。桐生駅前から自転車で15分ほどで到着。


 群馬でおなじみの「あいもり」の「もり」(520円)にする。あいもりとは、うどんとそばが両方盛ってある。「ざる」だと50円増しだが、これ、刻み海苔が掛かっているだけ。関東在住者ならよくご存じだろうが、はっきりいってざるってほとんど意味がない。もりで十分なので要注意。


 うどんはオヤジの店の方が俺好みだったなあ。むしろ、そばの方がいい香りでうまかった。ただ、店の売りはカレーうどんらしい。エプロンを貸してくれるから、仕事着でも安心して食べられる。次回、挑戦してみよう。


 そば湯でつゆまで全部頂いて、さあ次へ。


 2軒目は、1軒目の近所の「ふる川」。駐車場はたっぷりで、建物はできたばかりなのか、非常にきれい。


 店内には焼酎がいっぱい並ぶ。夜は居酒屋としての利用ができるようだ。なにせ、週末は朝4時まで開いているんだからね。


 でも仕事前なので酒は飲めない。フツーにうどんを食う。


 注文は「もりひもかわ」(600円)。「ひもかわ」とはこの辺の郷土食。幅広のびろーんとした麺が面白い。


 そもそも、これって麺なのか? 餃子かワンタンを食っているみたいだな。表面はつるっとした感じで、非常にのど越しがよろしい。薄いから噛み応えはあまりないので、のど越しを楽しむものなんだろうか。


 ここでも茹で湯をもらって、つゆをぐびぐび。きょうも満腹、満足。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。