日経225ミニを淡々とトレードするブログ

週足ベースで判断します。シンプルが一番。


テーマ:
今日は日経平均が暴落。

アベノミクス期待感と急激な円安につられて、野田内閣の退陣発表以降急上昇してきた株価だが、さすがに一息ということだろう。

あまりにも速い上昇だったので、さすがにこの頃は高値警戒感も出てきていた。

しかし、私はあえてそのような相場観は持つべきでないと思っている。少なくともトレーディングにおいては、ディールは値動きについていくことに集中すべきであり、下手に相場観や予断を持ってしまうと、確実にワンテンポ遅れた行動になるからだ。

値がこのレベルに来たらどうするかを、上下のラインで決めておき、そこに至ったら自動的に売買をする。またその売買をしたら、ロスカットラインをすぐに更新する。

この繰り返しで、確実に利益は積みあがる。相場が上がろうが下がろうが関係ないのである。柳の様にしなやかに、ただ値動きについていけばいい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昔から、相場のことは相場に訊けと言われます。

相場に取り組むプレーヤーの基本スタンスにはいろいろあり、チャート・罫線専門、材料重視、ファンダメンタル専門、ハイブリッドなど、様々な人が、様々な視点で取り組んでいます。同じスタンスや視点のプレーヤーでも、各々の性格や資金量、その時々の感受性、知識量などにより、全く反対の投資判断になることもよくあります。いや、むしろそれが普通でしょう。

このように、ありとあらゆる思惑を呑み込み、その上で形成されるのが「価格」であり「相場」です。「材料はこう出たのだが…」、「チャート上はこう動くはずなのだが…」「利益見通しの修正状況からすればこうなのだが…」などなど、自分の判断と異なる動きをするのも当たり前。それを含めて、相場の空気を読み、その風向きには決して逆らわないのことが大切です。

みなさんは、ヨットやウインドサーフィンなどをしたことがありますか?ほんの小さな帆に、そよ風が当たるだけで、とてつもない力が船やボードにかかります。その風に抗して帆走することは、自ずから困難を積極的に引き受ける行為にほかなりません。大きな風を背に受けながら、うねりやさざ波をうまくいなして波に乗っていくのが、最も自然の法則に逆らわない、妥当な方法と言えるでしょう。

本玉は順張りで大きく、つなぎやヘッジは逆張りで小刻みに。これが小さなリスクでで大きな果実を産む方法だと考えます。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふじさんファンドは株式のトレーディングと株式への中長期投資のハイブリッドで、高利回りと安定性の両立を図る完全プライベートファンドです。

「トレーディング」とは相対的に細かい取引活動からキャピタルゲインを得て、資金を高利で増大させることを目的とする活動と定義づけ、企業活動の果実(利益)に対する取り分(配当+清算時持分)を目的とする活動と定義する「投資」とは明確に区別します。

トレーディングについては中期には順張り、短期には逆張りのスタンスであり、5~7か月毎の株価のうねりを取っていきます。

投資については、逆張りの中長期投資であり、利益率の高い優良ビジネスを、優秀な経営者が経営している場合に、株価が相対的に低下したタイミングで仕込みます。ビジネス環境自体に変化がなければ相当長期間(できれば永久に)株式を保持しますが、株価だけが相対的に高くなった場合にはつなぎ売りでヘッジします。ビジネス環境が変わり、ビジネスそのもので高い利益を挙げられなくなる見込みが出てきた場合には、その株式を手放して他の株式を取得します。株価の低いところで買うことで、キャピタルロスがでることを極力回避し、また、将来株式を手放すことがあった場合に、キャピタルゲインを得ることで利回りを上げることを企図していますが、第一の投資目的は、あくまでも企業活動の果実(利益)に対する取り分(配当+清算時持分)です。キャピタルゲインは、これら企業活動の果実が一時的に「過大評価」された状態を得るに過ぎません。

アメブロの操作になかなかなれませんが、少しずつ、取引や投資、市場や相場に関する考えをアップしていきます。

よろしくお願いします。

フジヤマノボル
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。