心を添えてこそ美しい 日本のしきたりと生き方- 神道研究家 藤原美津子ブログ

日本人として知っておきたい本当のしきたりのお話。本当の意味を知れば、行動が変わる。


テーマ:

社長の運気と会社の運気は、
連動します。

心を整え、運を強めることは、
経営者として欠かせない役割。


そこで新年の初詣に、
経営者なら、ぜひしておきたい
参拝の仕方をお話します。

それは、

『経営者は、三回初詣に行くとよい』
ということ。

「同じ神社に、三回ですか?」
いえ、違います。

 


次のようにお参りして下さい。

三が日の間に、家の近くの産土(うぶすな)神社に。
初出勤の日には、会社の近くの産土神社に。

そして1月中には、伊勢神宮にお参りするとよいのです。

そして社長は、会社を代表して
神前に立ちます。

伊勢神宮は、個人の願いというよりも
日本人としての魂を呼び覚ますためにお参りするのです。

年に一度は、伊勢参り。

 

日本人としての魂が呼び覚まされます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)