【小型犬は胆泥症や胆石症になりやすい】
?
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
?
食事に不要なものや毒物が多く入っていると胆泥症や胆石症になる。
最近、多く見られる傾向があり、小型犬になる。
?
あまり、大型犬で見ることは少ない。
なぜ、小型犬で多くて、大型犬で少ないのかは、まだ明確ではないが、体の大きさも影響していると思われる。
体が小さくなれば、胆嚢から出ていく胆管も小さく細くなる。
食べるものは、大型犬でも小型犬でもドックフードを食べていることが多く、内容はそれぞれの吐いている量が違うぐらいで原材料は一緒である。
小型犬は、不用なものを少しでも食べれば、胆管が細いため詰まりやすくなってしまう。
?
小型犬の食事は、特に注意する必要がある。
?
最後まで読んでいただきありがとうございます。


AD