犬猫の胃酸の減少

テーマ:

おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
?
人と同じように高齢になってくると胃酸が少なくなってしまう。
胃酸が少なくなると嘔吐することがある。
?
小腸内は、正常だと弱酸性になっている。
腸管の中は、中性からアルカリ性なのだが、胃からの胃酸と腸管内の中性が混じって、小腸内は弱酸性になっている。
そのことによって、小腸内は善玉菌の乳酸菌が多くなることができる。
?
胃酸が少なくなると小腸に胃酸が入っていかなくなり、小腸内が中性になってしまうと悪玉菌が多くなる。
そうなると嘔吐もするし、膵炎が起きやすくなる。
?
もともと小腸は、弱酸性により悪玉菌が増えない環境になっているので、それが中性になると大腸から悪玉菌が上がってきて、小腸内に悪玉菌が多くなり、感染したり炎症を起こしたりする。
それが影響して、膵炎になったり、胆管炎になったりする。
?
胃酸が少なくなるのは要注意だ。


AD