滋賀県のガラスコーティングと車磨きブログ

滋賀県にあるボディーガラスコーティングと車磨き専門店コーティングショップイレブンです。車を綺麗にしたいと思う方たちのカーライフのお手伝いができれば思っています。整備士免許も持っているので車の事ならなんでも聞いてみてください(*^^)v


テーマ:

新車を購入したら必ずと言っていいほどオプションに組み込まれるボディーコーティング。

何処で施工するかは別にして、どんなコーティングを施工しても屋外保管&ノーメンテナンスだとコーティング効果を体感する事が極めて困難です。

基本的にはコーティングという犠牲皮膜で塗装を保護する。

しかし、完璧なコーティングは無くお手入れをしないと、 「 コーティングしたけど綺麗なのは初めだけだった。 」と言った結果になる事があります。

色々なメーカーから色々な種類のコーティングが販売され、施工店によりさまざまな価格があります。


色々あるけど、自分の車にはどいうったコーティングが良いの?
そんな風に思っているユーザーは意外と多いのかも知れません。


分からないからインターネットを使って自分なりに調べ、コーティングを選ぶユーザーも多くなってきていると思います。

ユーザー自身が得られる情報はネット上に掲載されている文章と画像。(基本的にはメーカーが発行しているコーティングに対する資料)それらを総合的に判断して「 このコーティングがすごそうだからこれにしよう! 」と選んでいるのではないでしょうか?

もしくは、口コミを読んで「 これにしよう! 」と選んでいるのではないでしょうか?

でも、そのコーティング選びは正解でしょうか?

メーカーが発行している資料を読んで良いと思い何処かの施工店でそのコーティングを施工した場合、メーカーが発行している資料の結果が得られるでしょうか?



例えば、口コミを読み夢の高級車に乗っている方が絶賛しているコーティングをみつけたから自分も同じものしよう!


でも、夢の高級車に乗っている方とあなたが今回購入した愛車。
・保管環境は同じでしょうか?
・使用用途は同じでしょうか?


保管環境も使用用途も違う車に同じコーティングを施工する。


正解でしょうか?


施工直後は同様の感動を与えてくれると思います。


ですが、1年後はどうでしょう?



更に2年後は?



何が正解で、何が不正解なのか?それは、施工を依頼しようと思っている施工店にあなたが望むことを伝え自分と愛車にあったコーティングを施工する事だと思います。







コーティングに対してこんな風に思った事はないでしょうか?

「 高額なコーティングを施工しても1~2年でダメになった。 」

「 安いコーティングで十分。 」

「 どんなコーティングを施工しても結局すぐにダメになる。 」

「 前回ダメだったコーティングはやめて次回はこっちのコーティングにしよう。 」

「 コーティングよりもワックスが良い。 」


コーティングは完璧。万能。ではありません。


だから、お手入れが必要なんです。


お手入れ = 洗車やメンテナンスと呼ばれる作業です。


コーティングを施工したら、コーティングメーカーや施工店が推奨するメンテナンスを定期的に行ってください。メンテナンスを行う事でコーティング効果を体感できる期間は少なからず長くなるはずです。




ただ、このメンテナンスがとても大切なんです。
※コーティングを生かすも殺すもお手入れ次第



色々なメンテナンス方法があるので、コーティング選びの一つとして施工店に相談してみてください。ユーザー自身がメンテナンスを行う?施工店がメンテナンスを行う?どいういった方法で?など。



そして、月日が流れメンテナンスをしてもコーティング効果を体感できなくなったと思ったら再施工が必要です。再施工にも色々あるので聞いてみてください。そんな先の事も?と思うかも知れませんが聞いてみると、その施工店の想いややり方がすごく分かるかも知れません。


■コーティング選びのポイントは
・どれぐらいの期間綺麗を維持したいのか。
・仕上がり時にどれほどの艶(綺麗)を求めるのか。
・撥水・低撥水(親水)・滑水どういった排水性が好みなのか。

この3点です。


リアルな部分をひとつお伝えすると、新車コーティングから施工後5ヶ月が経過でメンテナンスをご依頼頂いたパターンがこのような感じです。

オーナー様は、前回他店でコーティングを施工したけどすぐにコーティングの効果がわからなくなったという事でご相談に来店されコーティングに対する弊店の想いをお伝えしたところ共感くださり施工を承りました。

■屋外保管&洗車は2~3ヶ月に1度程度

ボディーの状態は・・・?
・ルーフは雨染み(白い輪染み)が付着して美観&排水性能が大きく低下している。
・ボンネットにも雨染み(白輪染み)が付着しているがまだ撥水している。
・側面に大きく気になる雨染みは無くまだ撥水している。
・ドア各部には雨だれの黒い筋が多数付着している。


オーナー様:「 洗車じゃとれない汚れがあるのでメンテナンスをお願いします。」


オーナー様の気になる汚れとは・・・
・ボンネットの白い輪染み 
・メッキ部のもやもや 


オーナー様の気になる汚れは、メンテナンスでほぼ除去できたのですが汚れ固着がひどい部分については薄っすらと残ってしまいました。
※何もかもがメンテナンスで完璧に復元できるという事はなく、保管環境や洗車頻度、メンテナンススパンにより取りきれない汚れも出てきます。

薄ら残った汚れについてオーナー様は気にならず「 綺麗ですね^^ 」とお喜び頂けました。
(屋外だと気にならないパターンが多い)


■洗えば洗車傷が付着する。
■洗わなければ水汚れや油汚れが付着する。

普通のことです。

でも、どういったコーティングを施工しどういった方法でどういったお手入れをするかにより美観は大きく変わってきます。

何をどうすれば今までよりも長く綺麗を維持できるのか。

日々、そんな事を考え弊店をご利用頂いているお客様に色々とご案内しております。


 
 
 
 
 
 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

滋賀の車磨き&コーティング職人 藤田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。