選挙戦を振り返って!

テーマ:

短いようで長かった選挙戦がようやく終わりました。皆様には感謝の気持でいっぱいです。


日本で唯一総理大臣と戦う男!と名うって戦いましたが、思いどうりの結果にならずに


がっかりでした。議席的には、TBSやヤフーでは、12時に当確が出る誤報もあり、ヌカ喜びでの


ショッキングな結末でした。


単に、私の力不足、努力不足につきます。議席的には惜しかったんですけどね~!


まあ、死ぬ程悔しいですが、もう終わった事は悔やんでもしょうがないので、前に進むしか


ないですね。


後始末も辛い作業ですが、頑張りますよ~!


また何かアクション起こす時には、皆さまにお知らせしたいと思います。


皆様、良い年をお迎えくださいませ~!来年もよろしくお願いします。


今後は一般人として、幅広い内容でブログ書きますね。遊びも含めて、、。


2012年12月18日  藤田 みきお

AD

事実上の選挙戦スタート!!

テーマ:

どうもです。最近はFBばかりしていてご無沙汰です。


いよいよ選挙戦が始まりました。


16日解散は意外でしたね。民主党の事だから、国会もなかなか開かなかったように、


のらりくらりと選挙は来年かなと思ってました。


もう政権運営が限界だったんでしょうね。


でも、野田総理のパフォーマンスにはいい意味でも悪い意味でも驚きました。


党首討論は野田総理一見何かを決断したかのようですが、定数削減のいわゆる公明党や第3極、


そして何より低支持率に悩む同志を裏切ったような思いつき解散はやはり??でした。


でもとにかく選挙戦です。弱肉教職というか、容赦なく代議士という立場からニートの


立場に陥れる恐ろしい選挙のスタートです。


やるべき事、訴えたい事を粛々と訴えるしかありません。


準備はみんなきついと思いますが、悔いのないように進めるだけです。


第三局の野合ぶりにも今日のニュースは驚きました。当選した後、確実に民主党状態


になります。選挙に勝って多数取ればなんでもいいという姿勢にも見えてしまいます。


そういう選挙は前回で終わりです。


今度の選挙は、間違えると日本はほんとに取り返しのつかないピンチに陥ります。


有権者もある意味、試される選挙かもしれません。


とにかく日本の為、地元船橋の為に頑張るだけです。


叱咤激励お待ちしています。事務所にもぜひいらしてくださいませ。


2012年11月17日  藤田 みきお

AD

解散風は!?

テーマ:

台風の目だった維新の会が、内紛劇により、急激に失速しているようです。


維新の会は、ご承知のとおり、橋下市長の強烈な個性に裏打ちされて、絶大な人気を誇って


いたと思います。


6人の所属国会議員団も、支持率や人気を考えれば、橋本イズムを当然前に出した方が有利な


わけですが、あろうことか、’国会の事は議員団で決める!’とか’橋下独裁にはしない!’


とか発言をしだして一気に人気に陰りがでてきたように思います。あの6人は、出身政党も


バラバラ。政策が共通なわけがないし、あの面々に新しい事を期待できるわけがない。


自分の首を絞めてしまったように思います。


そして、マスコミ情報でも野田延命内閣発足で、一気に解散風が遠のいてしまった雰囲気が


出てしまっています。


又あの民主党が、25年度予算を作ってしまうんでしょうか?役人はやりたい放題。きっとほくそ笑んで


いる役人も多くいるでしょう。衆議院の任期はあと10ケ月。民主党政権がそこまでもし続いたら、


その代償は埋めがたいくらい大きいし、そのツケが国民にくる。世論で動かせれば一番いいんです


けどね。引き続き頑張ります。


2012年10月19日  藤田 みきお



AD