親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

いくら考えても考えても同じ所をグルグルグルとまわっていて、どうしたらいいのかわからなくなってしまった方、独りで抱え込まずにお問い合わせください。あなたに寄り添い、しっかりサポートさせていただきます。


テーマ:

「仲良し夫婦ごっこ、仲良し親子ごっこ、そこに安全な場所はないです。イケメン息子の言葉から^^;」

 

「僕の母は僕達が小さかった頃、

とても一生懸命僕らのことを考えて

献立とか栄養バランスとか考えて

作ってくれてたんです。

 

でも、ある日、そんな母が

ついに倒れたんですよ。

 

倒れて、学校から家に帰っても

ほぼ寝たきりの状態で、、、

 

そんな母を見て僕はこう思ったんです。

 

「こんなに一生懸命やってくれてたのに

お母さんは倒れてしまった。

それは、きっと僕らが、こんなに一生懸命

僕らの為にやってくれてたのに

僕らが頑張らなかったせいだ。」

 

って、子供心にそうやって

自分を攻めたんです。

 

でも、奈良に来てから、母は、

やりたいことを見つけて

この仕事を始めて

忙しくなって、ほとんど今では

毎日ご飯とかも作らないんですよ(笑)

 

一週間のうち3日か4日は毎日

カレーかシチューが続きますし

あと残りの3日か4日は

冷凍食品とかなんです。

 

でも、僕らはそこに対して

別に不満とかもないですし

全く困ってもいませんし

自分が食べたければ

自分で食べたいものを作りますし

むしろ

以前の母より凄く元気ですし

その方が僕らも楽なんです^^

 

だから、どうか、お母さんたち女性も

もっと自分を大切にしてください。

 

自分を大切にして

自分を生きてください。

 

そうしないと

相手を認められませんから。」

 

応援クリックして頂けると喜びます^^

 

これは、2月15日にRintossカフェで

 

初の試みとして男性を交えた会が行われ

そこにイケメン息子にも

「行く?」って聞きましたら

「受験も終わったことやし

時間あるしかまへんよ^^」ってことで参加し

最後にイケメンから皆さんに対して

伝えた言葉です。

 

ここで参加された皆さんが

話された内容は出せませんが

イケメン息子が発言した言葉は

本人から「シェアしても良い。」

という許可をもらったので

書かせて頂きました。

 

 

(本当はもう少し話してたんですけど

内容がここで語られた内容に

触れる部分もあるのでそこは省きました。

本当はその部分が彼は

一番言いたい部分だったようですが…)

 

 

 

この時、私はイケメン息子の隣に座って

黙って話を聞いていたのですが、、、

 

 

 

 

少し、付け加えたいことがあって

ブログの手段を取りました。

 

 

 

彼の発信した言葉は

過去の母親(私)を見てきて

色々刺さったことがあってのことです。

 

彼自身、様々な感情を

あの時感じていたことでしょう。

 

そして、私が自分と向き合い

彼も自分と向き合い

お互いが昇華し続け

 

お陰様で今があります。

 

 

綺麗な上っ面だけ見て

ノウハウや思考で物を伝えるのは

 

嫌いです。

 

やり方や思考は

今まで散々やってきました。

 

嘘偽りの中で

生きるのは

お互い

しんどいんですよ。

 

だから、そうやって生きてる人を見ると

自分は通過してきたので

分かっちゃうんです…

 

やってたときは…全く、、、

分かりませんでしたけどね(^_^;)

 

 

だから、その人もその状態だろうから

あえて放置プレーです。(笑)

 

何らかのプロセスとタイミングがあって

きっと出会うべき時に出会うでしょう。

 

それを信頼するのです。

 

 

イケメン息子が語った内容は

人によっては捉え方が様々なので

誤解される部分が出てくることが

あると思います。

 

それは、彼の言葉によって

お母さんの中には

安心される方も

おられるかもしれません。

 

ですが、逆に

混乱される方も

おられるかもしれませんし

 

また、何か腑に落ちて

新しい自分

いえいえ

本来の自分を

取り戻される切っ掛けとなる方も

おられるかもしれません。

 

 

混乱される方の場合は

今までの自分でいいと思ってきた。

母たるもの、妻たるもの

その枠の中で生きてきた。

 

でも、その枠を

この言葉(イケメン息子の言葉)によって

壊されそうで、

 

壊されてしまったら

この枠の中なら

今まで安心だと思ってきたのに

急に危険に晒されそうな感覚に陥って

 

混乱する。

 

それは本当にOKなの???

 

です。

 

 

 

本来の自分を

取り戻す切っ掛けとなった方は

少し自信を取り戻され

何かを始めようとされるかもしれません。

 

ですがです。

 

家族は

夫や子供は

傷だらけのままです。

 

自分が変わろうとすることに対して

抑圧を掛けてくるかもしれません。

 

時々あるんですけど、、、

いえいえ、

良くあるんですけど、

お母さんが自分の傷に気が付かれ

カウンセリングを受けようとすると

当日、子供が

 

熱を出す。。。

 

無意識は繋がってますからね、、、

 

 

あなたが変化することで

困る人が出てくると邪魔します。

 

ですが、それは相手もあなたも

お互いがお互いを

縛り合ってる関係…

 

になりかねません。

 

 

 

もう一つ。

 

最初にあげた安心された方の中で

 

 

ああ〜〜〜そうか!!!

 

ってなって、、、、

 

 

得手勝手に走る方も

出てくるかもしれません。

 

得手勝手

自由は

 

違いますよ?

 

得手勝手は 好き放題、我儘です。

 

ここには感謝の念もなければ

人との本物の繋がりもありません。

 

 

 

自由

そのなかに覚悟と責任があります。

 

また、その覚悟と責任が伴う中で

人と繋がり助け合うことを学びます。

 

 

自分が何かやりたいことが出来た時、

 

そして、そこに対して

時には助けが必要なことも出て来るし

時には協力も必要なことも

出てきますでしょう。

 

 

その助けや協力を得られた時

 

人は初めて

 

感謝の想いが

 

自然に出てくるんです。

 

 

 

感謝は

 

 

強制から生まれるものでは

ありません。

 

 

 

強制から生まれた感謝の言葉を

 

「上っ面の言葉」

 

言います。

 

 

強制と自然に出て来る言葉は

 

 

相手に放った時の伝わり方が違います。

 

 

どんだけ完璧な女優をやって見せても

 

その姿を心底で

 

相手は気持ち悪く受け止めます。

 

 

無意識って賢んです。

 

騙されません。

 

 

相手を騙し、自分を騙す行為は

 

外から見ても

 

気持ち悪いですよ?

 

これを

 

「仮面夫婦」

「仮面親子」

 

 

言います。

 

 

イケメン息子が言った言葉は

そこを突いています。

 

 

嘘の仲良しごっこ親子

嘘の仲良しごっこ夫婦は

 

 

 

そのうち、限界が来ます。

 

 

そして、一回本気でぶつかりあった後

 

 

良い関係になるか、否かです。

 

 

 

っま、、、

それもプロセスですけどね(^_^;)

 

 

 

あとは、どれを選ぶかです。

 

 

ここにも「自由」がありますよ?

 

 

 

「選べます。」

 

 

後、何年残りの人生あるんでしょう?

 

 

死ぬまで、どの人生を選びますか?

 

 

 

それは、「自分で選べます」^^

 

 

…ってことで

本日はイケメン息子の言葉を借りて

書かせていただきました^^

 

 

これが、10代の生の言葉です。

 

 

そして、10代の誰もがこうして

言語化出来るわけではないです。

 

上手く言えない人がほとんどです。

 

だって、その感情を出すことを

許されてこなかった10代の人にとって

言語化することは怖いことですし

そもそも、家の中が

嘘で塗り固められた場所であるならば

なおさら安心して出せるわけが

ないじゃないですか。

 

言葉の語彙力も

恐らく毎夜の読み聞かせによって

得られた部分も多くあると思います。

 

 

言葉に変換して自分の気落ちが言えるって

 

自分を守る意味でもとても大事です^^

 

 

だからこそ

読み聞かせを私は推奨しておりますし

その時間が何より

お母さんにとっても

何かを得られる時間となりますでしょうから

 

 

まずは、、、親の解放が先ですよ!!!

 

 

 

今日は

 

「仲良し夫婦ごっこ、仲良し親子ごっこ、

そこに安全な場所はないです。

イケメン息子の言葉から^^;」

 

ってお話でした^^

 

 

誰かの助けになれれば幸いです^^

 

 

 

Rintoss代表の希さん曰くですが、、、

 

私は

 

台風の目

 

やそうです。苦笑

 

 

理由はこうです。

 

「ゆきえさんは本気でぶつからないと

分かり合えない。

表面上のお付き合いが難しい方なので

誤解される事も多いかもしれませんが

ゆきえさんは「台風の目」やと

私は思います。笑

👆褒めてます❤️」

 

 

ムカついたので(笑)

 

「それは、お前もじゃぁ〜〜〜〜!!!」

 

言うて絞めときました!!(笑)

 

 

私も彼女を褒めてます^^

 

最後にRintossさんのFacebookも

リンクしておきますね^^

 

Rintoss Facebook

 

 

 

 

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^

 

 

 

 

ブログパーツ

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

親子関係・夫婦関係の悩みを良好にする。ふじたカウンセリングさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります