親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

いくら考えても考えても同じ所をグルグルグルとまわっていて、どうしたらいいのかわからなくなってしまった方、独りで抱え込まずにお問い合わせください。あなたに寄り添い、しっかりサポートさせていただきます。


テーマ:

「メンタルも体も健康でいるためには?本物の食材と想いが大事。親子.夫婦関係」

 

今日は長い長い独り言です。

 

私は以前

食とメンタルと健康は繋がっている。と

ブログで書きました。

 
 
 
 
ちなみにここにもう一つあるんです。
 
「経済」です。
 
健康がやられてしまうと
 
それはメンタルも含めて
 
一気に経済もやられてしまいます。
 
 
その意味は一々説明しなくても
わかりますよね、、、
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    
 
だから、この体は自分が食べたものから
出来上がってるんだってこと。
 
そして健康で居るために、私は
 
フードアドバイザーとしても
活動できるように認定試験を受け
去年の年末に無事合格しました。
 
 
 
食育については声高にここ近年
言われるようになりましたが、、、
 
 
一体どの食が安全で
どの食が本物なのか、、、
 
 
分からない。
 
 
っていうのが現状。
 
そして
 
サプリメントは
薬ではないと言われながらも
だったらそれは
 
本物の自然の食品か?
 
って言われれば違うし
サプリを飲み続けた結果
健康を害した人もおられると聞きます。
 
先日紹介させていただいたお味噌は
3年味噌ですし
例えば梅干しだって
3年物、5年物ってあるんですよ。
 
そういう本物の食材って
今少ないと思いませんか?
 
 
 
オーガニックだってそうです。
 
有機野菜だってそうです。
 
 
有機野菜って言うけれど、、、
牛はバンバン抗生剤の点滴を
打たれていたりして、その肥やしは
抗生剤を打たれて出てきた肥やしです。
 
それ、、、
 
 
有機なんだろうか…
 
 
ッて思うんですよ。
 
 
病気になるまでにいくつかの段階があって
血液検査をすればある程度の進行具合が
わかるそうです。
 
だから
「まだ大丈夫!」
って思っていたら、、、
 
糖尿病、
肝炎、
 
ってね、、、
 
 
そうなったら
病院とのご縁は、そこから
 
「一生」
 
です。
 
 
で、
いくらこの命が終わるまでの維持費が
必要かご存知だろうか…
 
 
健康=経済です。
 
 
 
私は二年ほど前から
「近畿三十六不動参り」を
夫とマイペースで行っておりますが、、
 
いつだったか、、、
比叡山延暦寺へ行った際
不動明王さんのおられるお堂へ行くまでに
大弁財天神社さんがあって
お不動さんをお参りさせてもらった後、
立ち寄ったら、調度
「護摩焚き」をされる直前で
お部屋に案内されて
私達も護摩をお願いしてきました。
 
その時に、夫が書いた願い事は
 
”無病息災”
 
です。
 
たったこれ一つ。
 
 
私は
 
”家内安全”
”夫婦円満”
”商売繁盛”
 
 
 
 
夫に
 
「なんで一個だけ?」
 
 
て聞いたら、
 
 
「健康やったらなんでも出来る^^」
 
 
と言い切りました。
 
 
ひえ〜〜〜
 
 
恥ずかしい(笑)
 
私ってなんて欲張り〜〜〜
 
って思ったのでした!!:
 
 
あ、、、話が横へ、、、(^^ゞ
 
 
つまり、
 
健康って要だってことです。
 
 
どこか一箇所でも不具合でたら
辛いですもん、、、
 
 
自分が食べるもの
 
大事です。
 
 
でも
 
作る時に、
 
愛を込めて作ることも大事です^^
 
 
 
怒りながら作ったものと
 
愛を込めて作ったものは
 
味が違うんです。
 
これホントです^^
 
感謝して頂き、
 
そして
 
自分の身体を大事にする^^
 
そしてそこには
自分への「赦し」
忘れずに^^
 
 
今日は
 
「メンタルも体も健康でいるためには?
本物の食材と想いが大事。
           親子.夫婦関係」
 
ってお話でした^^
 
 
薬が駄目とは言わない。
 
一時的に必要なこともあるし
特定の病気に関しては薬が必須な場合も
あるでしょう。
 
でも、本来私達の体には
自分で治す力があって、
その力を使わずに
薬で抑えようとすると
別のところで症状が出る。
 
一度出てしまった症状は
その症状が出るまでに
対応できた時期に比べれば
いくら自分で治す力があったとしても
すでに対応できない数値に
なってしまってることが多い。
 
だから、その場合は一旦薬を使って
抑えることも大事なんですね。
 
そして、徐々に食から
免疫システムをあげて
薬と併用して行く。
 
 
 
サプリメントも駄目とは言わない。
 
ただ、これ、薬ではないけれど、、、
科学的に作られたものもある。
 
そしたら、肝臓で処理する負担が増える。
 
そして、処理されて残ったものは
一体どれくらいあるんだろう…
 
 
 
中学の時にイケメン息子が
理科の授業でこう習ったそうです。
 
「どんな食べ物も
簡単な物質に分解された後に
体に吸収される。
 
特定な物質を
いくら取り込もうとしたところで
それが必ずしも体にそのままの形で
吸収されるわけではない。
 
だから、サプリメントを否定しないけど
だからって必ずしも
そのサプリメントが
うたっている文言の物質が
期待通りの効果を発揮して
得られる保証はどこにもない。
 
唾液で分解され
胃酸で分解され
腸でまた別の酵素で分解されて
吸収されるわけだから、何を取ろうとも
早急に必要な部所へ
栄養は運ばれるわけです。
 
ということは、つまり、
 
自分ではここに期待する効果が欲しい。
と思って摂取しても、
髪の毛や爪に栄養が不足していると
身体が判断したら、
そこへ栄養は運ばれるのです。
 
どんな食べ物も
 
炭水化物、
タンパク質、
脂肪分
 
で、出来ている。
 
それらを、それぞれの消化酵素が分解して
身体に取り込んで
不足している所に必要な形に組み替えて
 
行き渡ったり
保存したり
貯蓄したり
 
するわけだから
経口摂取で狙った効果なんて
出るわけがないんだよ。」
 
 
私たちも、中学時代習ったはずなんです。
 
でも忘れちゃってます (苦笑)
 
 
 
 
 
だから、つまりこういうことでもあります。
 
 
その口に入れたものが身体の中で
分解されるプロセスのなかで
負担が大きすぎたり
なかには分解できないものもあります。
 
それでも、身体は
一生懸命分解しようとします。
 
そこにエネルギーを費やすわけです。
 
エネルギーを取るために
エネルギーを使う。(苦笑)
 
 
 
で?
血液は隅々まで
身体をめぐることが出来るのでしょうか?
 
 
ご飯を食べたら
血液が一気に消化する為に
胃腸に集まります。
 
消化できないものもあっても
消化しようとエンジンを回し続けます。
 
すると当然、「燃費」が悪くなる。
 
さて、、、身体、、、冷えませんか?
 
冷えると今度は何が起きるのか、、、
 
 
体温が下がるわけですから
活動が鈍くなり始める。
 
そして
 
免疫が落ちる、、、
 
 
食を見直すことで
免疫をあげて
病気になる前に武器をしっかり準備して、
備えておくことが出来ます。
 
 
食って大事なんですね。
 
つまり
 
そこが☝言いたかった(笑)
 
 
物事に対してスピードが求められる時代です。
 
世のお母さんたちは
働きながら家事育児をこなしています。
 
働いていなくとも、子育ては
日々に追われてあっという間です。
 
冷凍食品、
コンビニ弁当、
外食に助けられることも
多々あるでしょう。
 
大事なのは、それらを摂取しても、
無毒化する知識を持つことです。
 
そして、そうはいってもその目の前にある食に
感謝して美味しくいただくことも
大切なことだと思います。
 
 
メンタルと健康は繋がっていますから!(^^)!
 
 
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    
 

ブログパーツ

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

親子関係・夫婦関係の悩みを良好にする。ふじたカウンセリングさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります